スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サウジアラビアではお正月のパーティーは禁止】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジアラビアではお正月のパーティーは禁止】

知らなかった。

サウジでは1月1日は普通の日で淡々と過ぎていきます。それは分かっていました。でもお祝いが禁止されているのは知らなかった。お祝いをしているのを見つかると捕まるそうです。クリスマスやバレンタインデーはダメなのは知ってたけど、まさかお正月まで。

特に男女が集まるパーティー、ギフトの交換などがダメみたいです。サウジ人はもともと正月のお祝いはしないみたいですが外国人が隠れてしているようです。家の中で隠れてしている分には踏み込みはしないけれども、レストランやカフェー、海岸や砂漠などでしていたら捕まりますのでご注意ください。
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

【レッドシーモールでギネス】

サウジアラビアから”もしもし”
【レッドシーモールでギネス】

http://www.arabnews.com/red-sea-mall-guinness-record-holder
Red Sea Mall is Guinness record holder

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121118143236
LIFE Red Sea Mall’s styrofoam ship breaks Guinness world record

レッドシーモールでギネス記録を達成しました。レッドシーモールはジェッダにある大規模なモール(ジェッダで一番?)です。少し高いらしくてサウジ人や外国人でも西洋系や日本人が多いようです。生粋の出稼ぎ労働者(作業服姿や南アジア系の民族衣装は少ないです。)


redsea.jpg



このモールで海賊船みたいなのを飾り付けていたのは知っていましたが、どうやらそれがギネスブックに載ったようです。発泡スチロール製の船では世界一とのことです。大きさは“The ship is 13.6 meters high, 18.4 meters long and 4.5 meters wide. It broke the old record, which was 13 meters high, 8.5 meters long and 2 meters wide.”です。ギネス級とは知りませんでした。

こんな船です。

ship.jpg



おまけ。レッドシーのグミ売りのおっさん。

ossan.jpg

theme : 中東
genre : 海外情報

【テレビはモバイルで】

サウジアラビアから”もしもし”
【テレビはモバイルで】

http://www.arabnews.com/mobile-devices-replace-watching-tv-among-kingdom%E2%80%99s-families
Mobile devices replace watching TV among Kingdom’s families

サウジアラビアは娯楽の少ない国です。このためTVはかなり有力な娯楽です。毎日一人平均3時間テレビを見るとのことです。わたしもよく「休日どうしてた?テレビ見てた?」って聞かれることがあります。

今でもTV番組は貴重な娯楽であることは変わりませんが、見方は若い人を中心に変わってきたようです。先ほどネットユーザーのことを書きましたがサウジは結構ネットユーザーがいます。でもモバイルを通して使っている人が多いのかもしれません。最近では若者の多くはTV番組をTVで見るのではなくモバイルを通して見ているようです。そのテレビ番組の放送を見ることもあれば、YouTubeなど保管されている動画を見る場合もあります。記事には勉強で見損ねた番組を後でモバイルで見るとの話や、最近の若者はTV受信機にかぶりつくのではなく、モバイルでTV番組を見ながら他のこともしている、good at multi taskingだって書いてあります。

theme : 中東
genre : 海外情報

【アラビア語のツィートの40%はサウジから】

サウジアラビアから”もしもし”
【アラビア語のツィートの40%はサウジから】

http://www.arabnews.com/40-percent-arabic-tweets-are-saudi-arabia
40 percent of Arabic tweets are from Saudi Arabia

サウジアラビアは結構インターネットが利用されています。アラビア語で発信されるツィートの40%はサウジからのものです。アラビア語のWikpediaの50%はサウジが貢献しています。ネットユーザーの60%はFacebookのアカウントを持っています。ユーザーの70%はアラビア語のページを追いかけています。

アラビア語はネット上でも7番目によく用いられる言語なのだそうですが、アラビア語のページは2%とのこと。まだまだアラビア語のページは少ないです。

またサウジのユーザーはYouTubeもよく使っているそうです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【映画制作でアラブの女性が活躍】

サウジアラビアから”もしもし”
【映画制作でアラブの女性が活躍】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121112142573
LIFE Women make dramatic strides in Arab filmmaking

アラブの女性たちが映画作りに大きな役割を果たしているという記事です。サウジの国内の新聞の記事です。
サウジに基本的に映画館はありません。また女性の権利が制限され自由に行動できない国だと思われています。にもかかわらず、アラブの国々では女性の映画界への進出を記事にしています。

少し前ならこういう記事は載らなかったのかもしれません。おそらくサウジも変化してきているのだと思います。

映画館はありませんがDVDはあります。衛星TVで外国の映画も見ることができます。DVDはサウジに不適合なものは(宗教的、性的なもの)排除されているとは思いますが、魔法を使うハリーポッターはセーフです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【遊歩道はちょっと待ってください】

サウジアラビアから”もしもし”
【遊歩道はちょっと待ってください】

http://www.arabnews.com/new-corniche-opening-delayed
New corniche opening delayed

ジェッダの北の海岸沿いに作っていた遊歩道公園の開園が一ヶ月延期になるそうです。ホームページに開園までのカウントダウンを表示していたようで、本来は先日土曜日にオープンの予定だったようです。4ヶ月前に急遽トイレ、お店、カフェテリアの設置が追加されたようでこれが間に合わなかったみたいです。

遊歩道は、緑地、岸辺に7つ、海の中に23の噴水、899台収容できる駐車場、9つのレストランとカフェおよび子供用の遊具設備です。

延期はされますが来月には完成すると思います。ジェッダでお子様をお持ちの方は一度遊びに行ってみてください。単身の方はたぶん行っても疎外感を味わうだけなので、どんなものかなとちょっと眺めるだけの方がいいでしょう。

theme : 中東
genre : 海外情報

【イード中の旅行】

サウジアラビアから”もしもし”
【イード中の旅行】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121110142320
KINGDOM 780,000 Saudis traveled abroad during Eid break

イードのホリディ中の旅行の統計データが出てきたようです。巡礼期間中のイードの連休の間780,000人のサウジ人が旅行したそうです。サウジ人人口を2000万人とすると約4%。思ったより少ないですね。もっと出かけているのかと思った。このうち369,300人が国内旅行だそうです。

出かける国は湾岸諸国が多くて、Bahrain に276,300人UAEに128,700人、Kuwaitに125,800人だそうです。3国合計で350,800人となります。国内旅行者とあわせるとこれだけで旅行者は900,100人。ちょっと数字が会わない気もするけど、マフィームシケラ。

逆にサウジへは、Bahrainから104,000人、Kuwait から102,000人、Qatar から65,000人、UAE から42,000人、この4カ国で合計313,000人がサウジを訪れています。

ちなみにサウジとバーレーンは橋で繋がっていて車で行き来できます。橋の長さ(途中の島部分も含む海上部分)は約24kmで瀬戸大橋(途中の島部分を含む)の約2.5倍の長さです。途中の国境を無視して時速120kmで突っ走れば12分で橋を抜けられます。でも週末や観光シーズンはこの検問所はいつも大渋滞のようです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【写真 エアバス、海賊船、羊】

サウジアラビアから”もしもし”
【写真 エアバス、海賊船、羊】

相互に関係はありません。

ジェッダ空港を飛び立ったサウディアのエアバス320ではないかな。

サウディア エアバス


とあるモールにあった海賊船。

海賊船


不安そうな羊。生気ナシ。

羊

theme : 中東
genre : 海外情報

【ついでに他の行司さん-2 誰なんだろう】

サウジアラビアから”もしもし”
【ついでに他の行司さん-2 不明】

栃木山



古い写真ですね。大正時代です。さすがにさかのぼりすぎかな?
土俵入りをしている横綱は栃木山です。170cmそこそこ、体重は100kgぐらいの小さな大横綱です。もっとも当時は100kgは大きくない(師匠の常陸山は150kgw超えていたでしょう。)けれどとてつもなく小さいというほどでもなかった。奥に写っている太刀持ちをしている横綱は誰だろう。栃木山の引退相撲の太刀持ちを調べればいいんだけど。大錦はすでに廃業しているはずだし。鳳かなって思ったけど鳳も引退している。常の花ではないと思うので、2代目の西の海かな?良くわからない。

ところで行司さんでしたね。松翁の20代庄之助(蒋介石庄之助の前)だと思ったんだけど、栃木山と時期が少し合わないことが判明。19代庄之助の伊之助時代かな?日本に帰り本をひっくり返せば分かるかもしれないけど、ギブアップ。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

【ついでに他の行司さん-1 初代式守伊三郎 24代庄之助】

サウジアラビアから”もしもし”
【ついでに他の行司さん-1 初代式守伊三郎 24代庄之助】

コンピュータに入っていた他の行司さんも紹介しておきます。ほとんどの人が興味がないのは理解しております。ハイ。

鬼一郎、伊三郎から20代伊之助、24代庄之助
俗称は山伏庄之助、総髪庄之助など。式守伊三郎、式守鬼一郎などを経て式守伊之助、木村庄之助。退職後はこの人は正式に神主さんの資格があったので、神主さんをしていました。立行司などが土俵祭りなど神事を執り行いますが普通は資格を持っていません。

伊三郎と名乗った理由は以下の通りです。式守義の十両時代の大正15年 (1926) 12月11日、福岡県戸畑市の巡業先で、知人が差し入れたフグを食べていました。このフグに当たってしまい同部屋の福柳伊三郎はフグ中毒で亡くなってしまいました。同席してやはり中毒症状を発した行司の式守義は一命を取り留めました。義は福柳をしのび伊三郎に改名しました。

弟子としてすでに紹介した三役で現役中に亡くなった伊三郎さんがいます。

相撲界に有名なフグ中毒はこのほかに2回あります。昭和8年 (1933) 9月30日関脇度人気と実力ともにあり大関候補と言われた、沖ツ海福雄が山口県萩市の巡業先で部屋の若い力士が調理したちゃんこを食べて中毒死しました。横綱武蔵山は下手投げが得意だったんですが、沖ツ海のぶつかりで腕を痛め引退をはやめました。また沖ツ海が生きていれば双葉山にかなり対抗したのではないかなどと言われています。

もうひとつは佐渡ヶ嶽部屋で1963年11月11日、三段目2名、序二段3名、番付外1名が中毒になり、2名が亡くなっています。長谷川後の秀ノ山親方が当日ちゃんこ番だったけどたまたま外にうどんを食べに出ていて(おなかの調子が悪かったらしい)難を逃れました。

すでに書きましたが三役格の鬼一郎時代年寄り阿武松(おうのまつ)を兼務していました。行司さんが年寄り襲名ができなくなりました。このような人が数人いましたが特例として現役引退年寄り専務、または年寄り放棄現役続行を迫られ、鬼一郎は現役続行を選択しました。このとき今朝三は年寄り錦島を選びました。阿武松は同系の部屋(出羽海部屋の行司さん)の増巳山(ますみやま、三保ヶ関系)に譲りました。

先代伊三郎


伊三郎の庄之助

theme : 中東
genre : 海外情報

【隠居 木村正直 後24代伊之助】

サウジアラビアから”もしもし”
【隠居 木村正直 後24代伊之助】

【なぜか行司さん】回答

8人目です。
大阪相撲ゆかりの正直を名乗った行司さんです。写真を見ると菊綴が赤いので三役時代、正直の時の写真だと思います。その後24代式守伊之助に昇進しています。夏ミカンの庄之助、浅井の伊之助(後26代庄之助)に次ぐ地位にいましたが、当時行司さん関係でごたごたあり、年功序列ではなく実力抜擢ということで玉治郎に抜かれてしまいました。そのおかげで庄之助にはなれませんでした。でも伊之助在位は一番とのことです。正直で三役も長かったはずです。

正直の伊之助



亡くなったという話は聞いていないのでまだ存命かと思います。90歳を超えているはずです。定年後も素人相撲の行司をしたりしていたそうです。相撲が好きだったんだと思います。(ちなみに現正直さんは相撲マニアのはずです。相撲が仕事ですがマニアでもあります。多分。)

若いころから老け顔で、あだ名は隠居です。私が初めて見たときは50歳代の初めの方だったはずですが、おじいさんに見えました。

正直2

theme : 格闘技
genre : スポーツ

【蒋介石庄之助】

サウジアラビアから”もしもし”
【蒋介石庄之助】

【なぜか行司さん】回答

古いですね。泉の親方22代庄之助のさらに前の21代庄之助です。蒋介石(って分かりますが?)に似ていたので蒋介石庄之助って呼ばれます。頭脳的に優秀だったようです。引退して年寄り立田川を継ぎました。

蒋介石の庄之助



年寄り立田川として時津風(元横綱双葉山)をよく補佐したとのことです。行司だけでなく年寄りにも定年制が導入されましたのでその時に退職しました。力士には定年制は導入されませんでしたというか、その年まで現役でいる人はいない。

このようにかつては行司さんも年寄り(親方)になることができました。力士の弟子を育てることも可能です。普通庄之助と伊之助はその名前のままで年寄り庄之助、年寄り伊之助を兼務していました。(伊之助は永浜兼務の時もあるけど)。また行司さんによっては行司と年寄りを兼務することもありました。定年制導入当時の式守伊三郎は年寄り阿武松を兼務していました。しかし、力士、行司とも現役と年寄りの兼務が禁止になりました。また行司の年寄り襲名も禁止になりました。(行司の定年制、年寄りの定年制、行司の年寄り襲名禁止、現役と年寄りの兼務の禁止は同一時期でなくわずかにずれていたような気がしますが正確には覚えていません。)伊三郎は行司を続けるか、特例として定年まで行司も年寄りでいられるのでそちらを選ぶか迫られましたが、行司の現役を選択し、定年制であいた伊之助に昇進、後に庄之助に昇進しています。

木村今朝三(袈裟三の方、筆之助の方ではない)は年寄り錦島として、行司の年寄り襲名禁止後も親方として錦島部屋を経営していました。

行司は年寄り(親方)にはなれませんが庄之助と伊之助は年寄り扱いです。


もう少し整理して該当する人のところで書けばよかった。定年制に関係ない人のところで紹介するのもなんだけど、庄之助一代記の中の定年制制定の一幕です。
http://www.syounosuke.net/gallery/history/iti19.html

theme : 格闘技
genre : スポーツ

【庄之助最中の22代木村庄之助、または泉の親方】

サウジアラビアから”もしもし”
【庄之助最中の22代木村庄之助、または泉の親方】

【なぜか行司さん】回答

上から6人目です。

庄之助最中



庄之助一代記に詳しく書かれています。これは22代庄之助さん自身が書いたもので、書籍として発表されましたがお孫さんが出版社の許可を得てネットに掲載しているものです。庄之助さんの若いころの相棒呼び出し太郎さんの本も紹介されています。

行司定年制で退職しました。かなり長寿で104歳で亡くなられました。庄之助最中を売り出し、今でもこのお店は続いています。

この行司さんも大阪相撲出身ですが、東西合併より前に東京相撲に参加しています。
大阪相撲の行司岩井正朝の弟子で大阪時代は、木村金八、信之助(大坂)、木村錦太夫、東京に移ってからは初代木村林之助、初代木村容堂、12代玉之助、18代式守伊之助を経て22代木村庄之助になっています。林之助も要堂も弟子筋が継いでいましたが今はどちらもいないようです。

面白いのは木村錦太夫。錦太夫は与太夫、勘太夫と並ぶ式守三太夫の一つ。でも大阪相撲のこの人は木村と錦太夫をくっつけて木村錦太夫としました。

もっとも錦太夫は元々与太夫になる前の名前の側面が強かったようです。(今は違います)勘太夫の場合は今でも与之吉から勘太夫を継ぐパターンが残っていますが、これと似た感じでした。もっとも直近の勘太夫は与之吉を経由していないみたいだけど。房錦の父として知られる(知ってる人なんかいないかな)行司式守錦太夫も最後に与太夫を継いでから廃業(定年退職)しました。

もうひとつ注目は大阪時代の師匠。師匠の名前は岩井です。岩井(磐井とも書いたと思うが)は京都の吉岡と並び比較的最近まで(と言っても100年前か)存在した行司の家です。番付が発明される前には色々な名前の行司たとえば、木瀬(木村瀬平の略ではありません。木瀬蔵春庵、木瀬太郎太夫です)、尺子、新葉、青柳、長瀬、吉田、服部など色々ありました。番付に載った名前はそう多くないと思います。江戸東京は基本的に木村と式守ですが、大坂との合併相撲などで岩井なども番付に載っています。大阪には式守家はなく木村と岩井です。京都は大坂以上によくわかりませんが、吉岡一学という行司が有名です。庄之助の一代記にも出てきます。また大坂相撲の番付にも吉岡はいるはずです。

写真に写っている力士は初代若乃花です。

も中


左が泉の親方、右が髭の伊之助です。定年退職前の記念撮影だったかな?

りんぱちさんと髭


ちなみに髭って伸ばそうと思っても伸びるもんじゃないです。いえ伸びはするんですが本数が決まっている。また生える場所も決まっており、髭の伊之助のような髭になるのは日本人ではまれなんじゃないかと思います。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

【式守伊之助、後25代木村庄之助】

サウジアラビアから”もしもし”
【式守伊之助、後25代木村庄之助】

【なぜか行司さん】回答
5人目は難しいかもしれませんが、逆に簡単かもしれない。この人が誰だか知らなくても軍配の房が白黒(カラーだと紫と白)に写っているのが分かると、式守伊之助と分かります。
個人を特定するとこの写真は21代伊之助ですが、25代庄之助といったほうが分かりやすいかもしれません。昭和時代に大阪相撲出身の立行司が4人いますが最後の大阪相撲出身の立行司ですし、立行司以外でも最後の人かもしれません。木村金吾から14代木村玉光、9代庄九郎、21代式守伊之助を経て25代木村庄之助です。顔があばた面であだ名は夏ミカンです。派手な行司さんではありませんでしたが、北の富士と貴ノ花(もちろん初代)の物言いで有名です。普通立行司がさし違い(この場合さし違いと言えるのかどうか?)をすれば慣例として進退伺を出し、慣例として不問になるんですがこのときは受理され休場。そのまま退職に追い込まれました。場所前行司さんと協会が揉めていたのが原因としか考えられません。なぜ揉めていかかまでは忘れました。当時行司さんは相撲部屋から独立し行司部屋を作っていました。これと関係があったように思います。ネットで調べれば何か出てくるでしょう。この後初めて木村庄之助が途絶えたんじゃなかったかな。その後は結構庄之助がいない時もあるんですが、江戸番付の初めからずっと庄之助は行司の筆頭で途切れたことはなかった・・・・というのは嘘です。途切れたことはなかったけど江戸時代木村松翁が筆頭(元庄之助)庄之助が次席というのと、明治時代に二、三回式守伊之助がトップになったことがあります。番付面でも伊之助がトップで、さばきもトップというのは6代伊之助だけです。後の二人はトップになった途端に亡くなっており、トップでさばいたことはありません。ついでですがこれ以外の伊之助はいつも庄之助の次なのでしょうか?一度だったか二度だったか(多分一度)、木村庄三郎の方が上だったことがあります。梅ヶ谷の天覧相撲の土俵入りを先導した庄三郎は順位が伊之助より上です。明治の終りの常陸山時代の庄三郎(後17代庄之助)も立行司でしたが多分伊之助より上位に行ったことはないと思います。立行司木村瀬平は伊之助より下位でした。ほとんど、夏ミカンの庄之助に関係ないですね。それよりサウジアラビアと何の関係もない。でもサウジアラビアからもしもしです。

金吾



この写真はひどいですね。誰だかわからない。でも夏ミカンの庄之助さんで間違いないと思います。房も紫だし。

夏ミカン


この写真は庄之助時代の夏ミカンです。

金吾庄之助時代

theme : 格闘技
genre : スポーツ

【サウジアラビアから玉之助】

サウジアラビアから”もしもし”
【玉之助】

【なぜか行司さん】回答

4人目は玉之助さんですね。玉之助は大阪相撲の立行司でした。昭和の初め東京相撲と大阪相撲が合併したとき立行司として合流しました。25年ほど立行司でしたが、この玉之助さんの晩年に副立行司に格下げさせられました。先に写真を出した髭の伊之助の庄三郎当時、彼を上げるために副立行司庄三郎を作りましたがそのとばっちりだったのか、玉之助を副立行司に落とすために庄三郎を副立行司にあげたのか?副立行司はその後定年退職制に伴い伊之助を経ずに庄之助になったいわゆる正直庄之助(後述の隠居の正直の先代、現正直の先先代です)が正直時代に副立行司に昇進しています。行司の定年制とともに副立行司はなくなったので、副立行司があったのはほんの少しの間です。

伊之助のところで書くべきだったかもしれませんが、副立行司になった庄三郎という名前ですが、結構立派な名前で、木村の中でも庄太郎とともに庄之助に次ぐ名前だと思います。庄三郎の名前で立行司だと認識できる人が二人います。(は庄之助、伊之助の他に庄三郎や瀬兵の名前で立行司になった人もいます。進や誠道もこの名前で立行司だった可能性がありますが不明です。前者はのち伊之助、後者は庄之助になっています。)まあ明治時代の話なので100年以上前の話ですね。まだ今のサウジアラビア王国ができていないころの話。

由緒ある大阪相撲の流れを組む玉之助ですが、かれこれ60年ほど後継ぎがいません。最後の玉之助が自分で最後にしてほしいと願ったという話もあります。わずかな痕跡は玉光の玉がこの玉之助さんが若いころ名乗っていた名前で関係があるぐらいでしょうか。(その後夏ミカンの庄之助の庄九郎の前の名前、現役で亡くなった玉光さん、現玉光さんなどがいる。)

玉之助


玉之助2



下の写真は横綱千代の山と多分関脇時代の若乃花(初代)の水入り相撲ですね。引き分けた相撲(千代の山-若乃花は2回引き分けがあったと思う。)かどうかは不明。右が千代の山、左が若乃花です。

more...

theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。