スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スカイプ】

サウジアラビアから”もしもし”
【スカイプ】

よく妻とスカイプで話をします。日本にいてる時よりよく話をしていると言ったら言い過ぎと言うことにしておきます。一回一時間ぐらいは話をしているけれど、何を話しているのだろう。

そうのこうのしていると息子がオンラインになりました。3人でスカイプもできるとは思いますが、PCが2台あるので一台は妻と、一台は息子とつなぎました。今回息子はこちらの映像(PCに映った妻の顔)は見えているけれど、こちらからは映像は見えず、音声もなし。テキストだけ送ってきました。息子はチャット状態。妻はその文字を見るのは難しいので私が読み上げる。ややこしいスカイプです。

以前もう一人の息子と3人スカイプをしたときは 

息子(日本)←→私のPC1(サウジ)←向い合せ→私のPC2(サウジ)←→妻(日本)

と言う風に日本にいる息子と妻がサウジ経由で向い合せになったPCを見ながら普通に会話をしていたというけったいな状況になったことがあります。

なにわともあれスカイプは便利です。
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

【Afifで蜂蜜を売っているおじさん】

サウジアラビアから”もしもし”
【Afifで蜂蜜を売っているおじさん】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120904135008
KINGDOM Honey sellers in Afif

写真の紹介記事です。サウジ南部のアシル州のAfifの蜂蜜を売っているおじさん(お兄さん?)の写真です。Afifの山の中で取れた自然の蜂蜜を売っています。自然のものばかりではないと思いますが、このあたりは蜂蜜の名産地だと思われます。もう少し北のターイフの町には沢山の蜂蜜屋さんがあります。結構高いようです。

写真に写っている人はサウジ人とのことですが、服装はよく見るサウジ人のトーブ姿とは違っています。あまりだぼだぼでない水色の服を着ていて服には飾りもあります。首に薄茶色の模様の入ったシュマーカを巻いています。頭にはアガールではないワッカを乗せています。
写真への直リンク
http://www.saudigazette.com.sa/myfiles/Images/2012/09/04/ki05-big.jpg


ご参考まで ターイフの蜂蜜屋さん


ターイフの蜂蜜



theme : 中東
genre : 海外情報

【メイドさんがHIVウィルスにかかっていた】

サウジアラビアから”もしもし”
【メイドさんがHIVウィルスにかかっていた】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120904134948
KINGDOM Maid with AIDS gives Al-Ahsa man shock of life

最近できた労働者採用会社ではなく、従来のローカルリクルートオフィスを通じて採用したメイドさんがHIVウィルスに感染しており、症状も発症しだしたようです。雇い主は途方に暮れているようです。

まずメイドさんが来るまでに10ヶ月かかったそうです。採用費用は9000リヤル、約20万円。サラリーの前払いが4000リヤル、9万円かかっています。

イカマ(居住証明書)を取得に必要な健康診断を受けさせたけれど問題はありませんでした。当初普通に働き出したらしいですが、風邪のような症状が出たので病院にかかりました。いったん落ち着いたけれどまた調子が悪くなり病院へ。しかし診たては単なる発疹ということでローションを処方されただけ。状況がさらに悪くなり5日の入院。そうすると病院から雇い主に電話があり、エイズにかかっているとのこと。

雇い主はずさんな、採用会社、パスポートオフィス、病院などに怒り心頭です。先に記した採用費用とサラリーの前払い合計13000リヤルに加え、病院代15000リヤル合計28000リヤル、約63万円が飛んでいってしまいました。今回はローカルオフィスを通じての採用なので、おそらく何の保障もなく泣き寝入りでしょう。

theme : 中東
genre : 海外情報

【SIMカードはイカマナンバーとセット販売いたします by BM】

サウジアラビアから”もしもし”
【SIMカードはイカマナンバーとセット販売いたします by BM】

http://www.arabnews.com/sim-cards-are-sold-iqama-numbers-attached
SIM cards are sold with iqama numbers attached

プリペイド式の携帯電話のSIMカードにも個人のIDを登録しなければならなくなりました。不正を防止するためです。多くの外国人労働者は困っているようです。イリーガルな滞在者も多い、その人たちは正規に携帯電話を取得できない。でもすばやく場ウラックマーケットが対応しています。でも困っています。理由は、手には入るんですがお金がかかるってことです。それ以外は多少改善はされても、以前と大きな違いは無いのかもしれません。

居住証明書(イカマ番号)付きのSIMカードが売られています。巡礼で来た人たちから買う(サウジで電話が必要なためパスポートナンバーを登録して購入可能)、友達のイカマナンバーを借りる(記事の人の場合400リヤル)、不正滞在者の元締め(インドネシアの逃亡メイドさんの話が紹介されています。不正メイドさんの親方もインドネシア人とのこと)の名義で登録しみんなには付きに100リヤル払わせるなどです。

このようなブラックマーケットはサウジでは一般的なのでしょうね。このように公の新聞にも出てますし、ネット版だと世界中で知ることができます。

ちなみにサウジではプリペイド式の携帯を使う人は外国人に限らず多いと思います。スーパーでよくプリペイドカードを買っているのを見かけます。

theme : 中東
genre : 海外情報

【ウジの主要な食物成分の摂取レベルは世界の平均を超えている】

サウジアラビアから”もしもし”
【ウジの主要な食物成分の摂取レベルは世界の平均を超えている】

http://www.arabnews.com/node/422829
Minister of Agriculture: saudi per capita food level surpasses global level

サウジの主要な食物成分の摂取レベルは世界の平均を超えているとのことです。
以前との比較 1996 – 1998 2008 - 2010
calories  2, 904 calories  3176.4calories  9.4%増
daily protein  77.5 grams  82.4 grams 6.3%増
average fat  75 grams  91.9 grams 22.5%増

日本の摂取量は1970年が2210kcal、2000年が1948kcalで最近は減少傾向です。日本食は健康食品というけどかなり少ないですね。それにしてもサウジのカロリー多すぎですね。比較対象が間違っているのかな?でも確かに沢山食べるし、デーツや甘いもの、肉いっぱい食べてるからこんなものかな。そうそうコーヒーに入れる砂糖も半端じゃない。もちろん紅茶にも。ついでに緑茶にも砂糖をいれる(文化の違いだから別にどうと言うわけでもないけど)。

theme : 中東
genre : 海外情報

【女性がおぼれて死亡】

サウジアラビアから”もしもし”
【女性がおぼれて死亡】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120902134748
KINGDOM Drowning cases raise concern

サウジでも海難事故で海で溺れて亡くなる人がいます。特に女性が危険です。公の海水浴場では女性は遊泳禁止です。本当に禁止かどうか分かりませんが、サウジで人目をはばからず、たとえムスリマ用の水着を着ていても泳ぐなんて無理です。となると家族で人気のないビーチに行って水遊びをすることになります。しかしそこは安全な場所ではない。

サウジでも水遊びをしたい女性は居るってことですね。水泳に関してはまだまだハードルが高いような気がしますね。女性専用やファミリー用のプールやビーチを作ればいいのかな。でもファミリー用でも他の家族の男性がいたら無理か。塀で囲った狭いビーチに家族だけ・・・楽しくなさそうです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジでも検眼の時 C のマークを使っているんですよね?】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジでも検眼の時 C のマークを使っているんですよね?】

一か所の病院しか知らないので何とも言えないけど、違いました。
http://www.aoa.org/x5153.xmlこんなEのマークだった。結構分かりづらかった。

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジではお酒を飲んではいけないし、飲んでいる人はほとんどいないって本当?】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジではお酒を飲んではいけないし、飲んでいる人はほとんどいないって本当?】

前半は本当です。後半はほとんどの程度ににもよりますが嘘だと思います。

まず後半からですが、それこそデマ、都市伝説の類かも知れませんがサウジはウイスキーの最大の輸入国だという話があります。でもこれは裏が取れないのでなんともいえません。飲んでいる人がいると思われる理由はサウジにお酒があるからです。一週間に一度ぐらいはお酒の密造を摘発した、隠してあったお酒を見つけて廃棄したなどという新聞記事を見かけます。ある外国人からウィスキーあるよって声を掛けれたことがあります。面白いのは交通違反に飲酒運転があるということです。これは政府も飲酒の存在自身は認めているってことですようね。もっとも好意的に考えれば、大使館など治外法権のところでは飲酒はOKですし、ドバイやバーレーンでお酒を飲んでさめないうちにサウジで運転したら、非ムスリムなら単なる飲酒運転になります。

サウジでお酒を飲んではいけない。これは治外法権の場所などを除いて本当です。お酒を制限するところでも自国民はだめだけど外国人はOKとか、ホテルなど決められたところでなら外国人はOKというところがほとんどかと思います。サウジでは一切だめです。それにお酒は持ち込めません。お酒の中には調味料に含まれるエタノールや化粧品、医療品、日用製品に含まれるエタノールもだめなので原則持ち込めません。間違って持ち込んだことはあります。こちらに着てからある日用品に少量アルコールが入っているのに気がついたことがあります。これももし見つかったら没収だと思います。まあそんなひどい目にはあわないとは思いますが。

注射の消毒もエタノールではありません、イソプロピルアルコールです。かろうじて化学の実験に用いるエタノールはどうひても必要な場合は買えるのではないかと思いますが、どうなんでしょうか。

http://www.arabnews.com/customs-seize-counterfeit-goods-0
Customs seize counterfeit goods
Major achievements of the department during the same period included preventing an attempt to smuggle 18,000 bottles of liquor hidden inside a truck carrying cooking oil in Batha.

http://www.arabnews.com/node/405428
Smuggling attempts foiled
JAZAN: Border Guards in the Jazan province foiled several attempts to smuggle, weapons, narcotics and liquor across the border from Yemen to the Kingdom in January.
“The seized articles were 151 weapons of different kinds, 9,403 rounds of ammunition, 127 bottles of liquor, 1,258 kg of hashish and 1,770 kg of shammah and tambak (two varieties of tobacco products),” Commander of Border Guards in the province Maj. Gen. Abdul Aziz Al-Sobhi said in a statement to the Saudi Press Agency on Wednesday.
お酒だけでなくもっとヤバそうなのも持ち込もうとしています。

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジでは女性は全員顔を隠し目だけ出しているの?】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジでは女性は全員顔を隠し目だけ出しているの?】

女性は外出時全員アバヤを着なくてはいけません。これは非ムスリマの外国人にも適用されます。飛行機を降りるときにはアバヤを着ていなくてはいけないので着陸が近づくと着替えなければなりません。

髪の毛を覆うヘジャブですがこれはムスリマだったらしなければいけません。色は黒が多いですが違う色でも構いません。東南アジア系のムスリマは自国でしているスカーフを使っている人も多いです。

目だけしか出してはいけないか?これはそんなことはありません。髪の毛さえ覆っていれば顔は出ていても構いません。もちろん目だけしか出さない人も沢山いるし、目の出方も本当に目だけの人、そこそこ広めに開いている人などさまざまです。目も隠れている人はほとんどいませんが、全くいないわけでもありません。

顔を出している日と、目だけ出している人の割合に関しては地域差があるものと思われますが、よく知りません。

では外を歩くときサウジでは絶対にどこでもアバヤを着なければいけないのか?ごく限られたところですがアバヤなしでも大丈夫なところがあります。まず外国人だけが住むコミュニティー。大都市には塀で囲まれた外国人の用の居住地があります。この中では一般にアバヤを着なくても大丈夫他と思います。全国にかなりあると思います。当然サウジ女性が誰かを訪ねて入ってきたとすると彼女はアバヤを着ているでしょう。

もうひとつの例外はキングアブドッラー科学技術大学院大学(KAUST)です。ここは外国からの研究者や留学生を集めています。そのためかアバヤは必要ありません。住居設備も付属しておりこのコミュニティーもアバヤなしでOKです。サウジ人も居るはずですが、ここではアバヤを着ていない人もいるかもしれません。サウジで唯一男女共学、なんと男女が付き合うのもOK。サウジの中では異空間です。このため一般人はそう簡単に中には入れません。

これらの他に屋外で成人の女性がアバヤや体の線を隠す服を着なくていい例外があるのか知りません。

theme : 中東
genre : 海外情報

【給料がマイナス500リヤル!助けてくれ!】

サウジアラビアから”もしもし”
【給料がマイナス500リヤル!助けてくれ!】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120814133102
KINGDOM My salary is SR500, minus!

LOCAL VIEWPOINTです。実話かどうかは分かりません。
先週の水曜日はサウジの給料日です。ですが友達から”助けてくれ!”との電話がありました。まあ落ち着け、何が問題なんだと聞いたところ、”サラリーが口座に振り込まれた。だけどマイナス500リヤルだったんだ”とのこと。

内訳は、サラリーが4000リヤル(サウジの公共セクターや企業は最低賃金は3000リヤル)。9万円ぐらいです。無茶苦茶悪いわけでもありません。でもローンが1900リヤル、アパート代が1500リヤル、電化製品代が600リヤル(家具電化製品つきのアパートなのかな?)電気代が300リヤル、水道代が200リヤル引かれて合計給料は赤字の500リヤル。イードのホリディ(ラマダン明けのお祭り)を祝おうとも思わないし、子供に服を買うのもあきらめる、でも嫁さんと子供、どうやって食べさせればいいんだ、助けてくれ!ラマダン中だし物乞いはいい商売になるよって答えたら”冗談はやめてくれ、こっちは真剣なんだ”。

1900リヤルのローンが問題ですが、家賃も結構高いですね。本当に友人の話かどうかは分かりませんが、これに近い人は結構いるのではないでしょうか?今のところ共稼ぎをしようにも、それほど女性の仕事も多くない。

サウジも大変な時代になりました。親父の世代と大違いだ!

theme : 中東
genre : 海外情報

【トーブの値段が上がっています】

サウジアラビアから”もしもし”
【トーブの値段が上がっています】

http://www.arabnews.com/thobe-prices-fly-high-ramadan
Thobe prices fly high in Ramadan

ラマダン中上がるのはいつものことという意見や生地の値段が上がっている、シリアの影響などなどいろいろと理由を述べているようです。

通常100リヤルぐらいのところが150リヤルと30%上昇です(計算は合わないのは2つの発言をくっつけたため)。トーブの相場を正確には知りませんでしたが100リアルでいいようです。ツルシの既成トーブは80か85リヤルぐらいであります。仕立ての場合生地によって値段が変わります。また袖口の飾り、襟、その他の飾りをつけると高くなります。それでも通常は150リヤルもだせばかなり立派な、日本製の生地を使ったトーブを買えそうです。

一方ブランドを立ち上げ、オフシーズンで最低200リヤル、ラマダン中はオプションにもよるけど500リヤルというトーブも現れているようです。でもトーブって単純だからあまり差はつけられないのかもしれません。それよりトーブと一緒に履く草履はピンからキリまで色々ありそうです。安いのだったら30リヤルぐらい、高いのは値段は忘れましたが結構高かった。材料や凝った模様などが値段が違ってくるんでしょう。

一方女性のアバヤは怖いです。土産物のキンキラのアバヤが50リヤルぐらいであります。しかし上はどこまでもありそう。トーブは普通の人が買う分には高くてもたかが知れていると思いますが、アバヤは女性のファッションですので、普通の人でもかなりお金をかける可能性があります。実態はよく知りませんが、知り合いが「自分のトーブはたかが知れてるんやけど、嫁さんのアバヤはむっちゃ高い」と大阪弁を交えて話していました。(大阪弁を交えてというのはあくまでわたしの印象です。)ドーハの免税店で売っているアバヤの値段を見て、最初一ケタ見間違えました。一目値札を見て「結構高いな、でもまあ高いといってもこんなもんか」と思ったのですが、実際にはその10倍でした。

theme : 中東
genre : 海外情報

【全国的に公共の場所では禁煙!】

サウジアラビアから”もしもし”
【全国的に公共の場所では禁煙!】

Smoking ban aimed to reduce teen smoking
http://www.arabnews.com/smoking-ban-aimed-reduce-teen-smoking

FRONT PAGE Stub it out now!Ban on smoking in public places comes into force
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120731131633

少し前東部州で公共の場所でタバコを吸うことは禁止になったとの報道がありましたが、このたびこの規制が全国に広がるようです。目的は若者の喫煙を減らす。健康の改善のためです。サウジは世界で4番目のタバコ輸入国です。
政府の機関や私企業のビルディング内だけでなく、コーヒーショップやレストランも喫煙がだめになります。またこの喫煙にはシーシャも含まれます。

私企業の人は、「とっくにうちのビルでは禁煙やよ。何を今さらゆうてんの?でも建物内禁煙は賛成」などといっている人もいます。でも絶対にタバコはやめない。人はタバコをすう権利があるんだ。って頑張っている人もいます。

ダメージが強いのはレストランやコーヒーショップのようです。特にコーヒーショップは水タバコで儲けているようで死活問題です。

記事中に少し注目すべきことが書いてありました。女性の発言です。本人は「もし水タバコを吸えないならコーヒーショップには行かない。家で友達と集まって吸う」って言ってます。さらにコーヒーショップには高校生ぐらいの女の子も来ていて、友達とシーシャを吸っているらしいです。女性専用のお店かどうかは不明ですが、ともかくサウジの女性も女性同士で出かけ、コーヒーショップでタバコを吸うということです。またその中には女高生もいる。多くの人のサウジの女性の行動イメージからはずれるのではないでしょうか?

もうひとつ、日本でもタバコ税を高くしてタバコの値段を上げ、喫煙者を減らそうというアイディアあります。サウジでもタバコの値段を上げようという話もありますが、何せ税金がない。タバコの値段を上げると輸入業者の一人勝ちにもなりかねないようです。そこでGCC諸国とも歩調を合わせ、タバコは特別に税として上乗せし、そこで得られたお金はアンチタバコキャンペーンに使おうという話はあります。


ところでタバコはイスラーム的にどうなのでしょうか?お酒は禁止されています。これはクルアーンの記載に従っています。少しだけなら許されているという解釈もありますが、サウジでは厳禁の方で突っ走っています。タバコはというとムハンマドの時代には無かったので当然クルアーンいは記載さていません。記載されていないものは法学者が決めることになります。

イスラームでは次のように大きく二つに分類されます。まずハラールなものはOKです。たとえば食べ物なら正規の手続きで屠畜した牛、羊、ヤギ、鶏など。逆にハラールなものはだめです。たとえばお酒、豚など。食べ物だけでなく行動や行いもハラールやハラームはあてはまります。婚姻の後の性交渉はハラールですが、婚姻外ではハラールです。ハラールとハラームを決めるのはアッラーですのでクルアーンがよりどころです。次は実際には預言者ムハンマドの行動記録も参考にします。どちらでも判断できないような新しいものは法学者が決めますが、簡単にハラームとハラールに分けられないものも出てきます。三つ目の分類でしょうか。ハラール(禁止)じゃないけどやめておいたほうが無難だよというのから禁止じゃないけど絶対やめたほうがいいよというものが発生します。写真なんかも色々と議論になったようです。国、時代や学派によっても違いますし、だんだん変化することもあるようです。写真は偶像崇拝に陥りやすい。絵画などもあまり好みませんね。でも全く無いかと言うとそうでもない。難しいところです。

タバコはこの中間の分類です。禁止じゃないけどやめた方がいいよに分類されます。あれだけ吸っているのにやめた方が良いに分類されているのって思う方もいらっしゃるかもしれない。証拠があります。ラマダンの所謂日中から日没まではサウジではタバコを吸わなくなる人がほとんどだと思います。また同じようなものとして音楽があります。禁止じゃないので聞く人は沢山います。ただし車で大きな音で音楽を鳴らしていると宗教警察が文句を言うようです。先日この件でカーチェイスをして、事故に会い亡くなった人がいました。このようにOKな人とNoの人が混在していますが、おそらくラマダン中は聞くのを控える人が多くなると思います。

theme : 禁煙・タバコ
genre : ヘルス・ダイエット

【サウジで停電 暑いだろうなあ】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジで停電 暑いだろうなあ】

KINGDOM Power cuts increase residents frustration
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120725131007

増加する電力事情についていけず今年も停電する地区があるようです。昨年対処するといったのに今年もまたと住民は怒っています。少し前まだ気温が40度になっていないときエアコンの故障がありました。夜中の部屋の温度は30数度ですが、砂が舞うので窓も開けられずかなり暑かったです。今だったら相当暑いだろうなあ。眠れないだろうなあ。せっかくラマダン用に買った食べ物は腐るだろうなあ。住民の皆様ご苦労様です。でも私もまたエアコンが壊れたらどうしよう。

theme : ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

【バーレーンの首都は?】

サウジアラビアから”もしもし”
【バーレーンの首都は?】

http://www.gulf-daily-news.com/NewsDetails.aspx?storyid=334607
Manama one of best places in Mideast to live

バーレーンの首都がマナーマという名前なのを初めて知りました。意識したことが無かったと言うか、もし聞かれたら、クウェートの首都がクウェート市と同じように考えてバーレーン市じゃないの?って答えたかもしれません。バーレーンの皆様ごめんなさい。

ある調査会社の調査でマナーマ市は、中東の諸都市の中でアブダビ、ドバイ、Sharjah(ドバイから北東に10km以内)に続いて4番目に住みやすい都市という結果になったようです。この記事の載っている、gulf-daily-newsはバーレーンの新聞ですが誇らしげです。

マナーマ


バーレーン


湾岸諸国


バーレーンは橋でサウジと橋続きになっています。バーレーンも戒律の厳しいイスラーム国家ではありますが、外国人向けにお酒も売っています。これ以上は書きませんが、その通りです。週末には多くのサウジ人が、考えておられることも含めていろんな余暇を求めてバーレーンに入国します。湾岸諸国同志はビザは要らないので簡単に行き来できます。でも往来が激しく、週末はすさまじく込むそうです。今はラマダン期間中なので命の水は外国人でも手に入らないかもしれませんね。

サウジとバーレーンを繋ぐ橋はKing Fahad Causewayというそうですが、日本の橋、瀬戸大橋などとはだいぶ様子が違いそうです。つり橋ではなく瀬戸大橋や証大橋のように道が傾斜していません。また道路の左右に高い構造物がなく見晴らしがいいというか落ちそうな感じがするのではないでしょうか?行ったことがないので分かりませんが。一度高速バスで通っただけなのでよく覚えてい何のですが、アクアラインの橋のほうの雰囲気が似ているのではないかと思います。

このKing Fahad Causewayはカタールのドーハ空港からジェッダに行くとき飛行経路がよければ見ることができます。たぶんかなりの確率で見ることができるのではないかと思いますが、窓が反対側だったり、外が見えない席だったり、窓はあっても羽根が邪魔したりで実際に見るのは難しい のかもしれません。私も完全に認識したのは一度だけです。

瀬戸大橋やアクアラインは何度も飛行機の上から眺めています。アクアラインの場合は着陸寸前に見れますが、横風用の滑走路を使ったときは見ることができません。

サバ大橋(サウジ-バーレーン大橋?)

サバ大橋


瀬戸大橋

瀬戸大橋


アクアライン

アクアライ2


アクアライン 全体像が分るように縮尺を変えました。


アクアライン

theme : 中東
genre : 海外情報

【食物の配給】

サウジアラビアから”もしもし”
【食物の配給】

WAMY to give food packets to poor
http://www.arabnews.com/wamy-give-food-packets-poor

ラマダン中は慈善事業も盛んになります。ただしマッカやリヤドなどでは許可なしで無料のイフタール会場を設置するなどの無制限な慈善事業は制限しているようです。いくつか理由は思いつきますが、外しているかもしれないので内緒にしておきます(誰でも思いつくことです。)。

公式な慈善事業ですが、The World Assembly of Muslim Youth (WAMY)がマッカ州内の町や村で、恵まれない家庭、未亡人、孤児を対象にらまだん期間中食料の配布を始めました。お米、砂糖、ミルク、小麦粉、クッキングオイル、マカロニなどです。ラマダン一ヶ月まかなえる量が配布されます。10000セットが、Dahban, Al-Laith, Qunfuda, Khulais, Thuwal, Ghamika, Wadi Hulay, Bani Yazid, Rabigh, Mastura and Hejal.
Habbaniの町や村に配給されます。

サウジにはリヤド、ジェッダ、マッカ、マディーナ、ターイフ、東部州の諸都市のような、大きく近代的または観光都市が沢山あり、そこに人口は集中しています。とはいってもまだまだ砂漠の中や、ヒジャース山脈の中、紅海の海岸沿いに小さな町や村は沢山あります。それらの町はどうしても貧しい人たちが多くなりがちです。

サウジのイメージ通りジェッダやリヤドで立派な家に住んでいる人も多いですが、地方でまた大都市のスラム的な地区で壊れかけたような家に住んでいる人もかなりいます。

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。