スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Jazanはジザ-ン】

サウジアラビアから”もしもし”
【Jazanはジザ-ン】

【ジザンで洪水】で、【ジザンは紅海岸、ジェッダより800kmほど南にあり、もう少し行くとイエメンです。ジザンはアルファベットではJazanやJizanと書きます。日本語の表記はジザン、ジーザーン、ジザーン、ジーザン、ジャザーンと様々ですが、ジザンかジーザーンが多いようです。何度か同僚の発音を聞いていますがよく覚えていません。今度聞いておきます アラビア語 جيزان‎ からみるとジーザーンのような気もします。】と書きました。

Jazanと書いてジーザーンと読む。実際にはどんな発音なのか聞いてみました。結果は
ジャザ-ン ジザ-ン 
といった感じでした。ジャとジは出身地によって微妙に異なるようでどちらも言うようです。

私の印象としてはサウジのアラビア語は語の真ん中にアクセントが来るものがあり、ジザ-ンもそのような印象を受けました。まず初めにジャかジを軽くつぶやきすかさず少し強めにザ-ンを言う。ザーンと書かずにザ-ンと書いたのは心持ちザを引っ張るが日本語のように長くはないためです。

日本ではスルタンと書かれるイスラームの首長。今でもオマーンやマレーシア連邦の各国の首長がスターンのようです。スルタンはトルコ的な発音と書いてあるページがありますが、サウジでは少し違って立つオンします。

片仮名で書くと、スルターン なんですが、やはりアクセントがまん中のタに来て少しアが入り、自然に語尾をお落とす。

sultan سلطان 

タはアラビア語独自のタですね。普通のtは ت ですが スルターンのtは ط です。その後に長母音の
 ا がついています。うちのスルタァーンは先日ラマダン中にマッカに行って巡礼をしたので現在丸坊主です。

このように、日本語で想像するのと違うところにアクセントがある時があります。
ラマダ-ンなんかも、ジザ-ンの発音のパターンに近い気がします。
スポンサーサイト

theme : ◇つぶやき◇
genre : ライフ

【名前は正確にお願いします】

サウジアラビアから”もしもし”
【名前は正確にお願いします】

Expats grapple with differing names on iqamas, passports
http://www.arabnews.com/expats-grapple-differing-names-iqamas-passports

外国人のパスポートの名前とイカマ(居住証明書)の名前が食い違っている者がいる、訂正せよと当局から指示がでています。訂正するには一度国に帰らなくてはならない人もいるようで大変です。

サウジのパスポートの氏名は 固有名+父の固有名+祖父の固有名+家族名 からなっています。たとえばアブドッラー、ムハンマド、アブドッラー、ムハンマディーはムハンマディー家のアブドッラーの息子のムハンマドの息子のアブドッラーということになります。実際におじいさんの名前を貰って知る人は多いようです。私の知り合いのお父さんはイブラヒームですが、息子もイブラヒームです。ビン=イブラヒーム(イブラヒームの息子)であり、アブ=イブラヒーム(イブラヒーム)です。たまに彼はお父さんの名前でイブラヒームと呼ばれたり、息子の名前からアブイブラヒームと呼ばれていることもあります。慣れるまでは誰のことかと思いました。

特に名前の混乱が多いのがパキスタンのようです。パキスタンの名前の付け方は調べてみてもいまひとつ分かりにくいのですが、固有の名前が、固有の名前と他の部分の複合になっているようで、複合部分がアラビアの氏名のお父さんのところに入ってきておかしくなるのではないかと思います。たとえばこの記事に Ahmad Haqという人がインタビューに応じていますが、たぶんAhmad Haq で固有名なのだと思います。Haqの固有名の前に固有のイスラームの名前がつくことが多いようです。私の知り合いのパキスタン人はAzizという人がいますが、おそらくAzizはイスラーム名のところだけなんでしょう。パキスタンに帰ったらアジズなんて呼ばれていない可能性があります。アラビア人が間違えるのか、パキスタン人が分かりにくく書くのか分かりませんが、Ahmad Haq+家族名を間違えて Ahmad(固有名)+ Haq(父の名)+家族名 となってしまうんでしょうね。インド人の名前もどれが固有名でどれが家族名か分かりません。固有名に見えるところも最後まで言わなければいけないのか、最初の部分だけでいいのか?さっぱり分かりません。呼ぶときはみんなが言っているように呼びますが、書類を見たとき誰が誰か分からなくなることが多いです。

今でこそ日本人も名前は簡単ですが、昔の武士はややこしかったようです。たとえば大石内蔵助藤原良雄、織田弾正忠平朝臣信長など。これらは。家名、仮名、氏、実名からなっているようですね。
吉良上野介や中村主水、大石内蔵助もですがこれらの名前は仮名で終わっていますね。

theme : 中東
genre : 海外情報

【アルクラシさん】

サウジアラビアから”もしもし”
【アルクラシさん】

Promote the 'Made in Makkah' label: Economists
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120708129312

今回はメイドインマッカという記事の内容には全く関係ありません。クラシさんという名前が出ていたので、名前のことを少々書きます。

“Saad Al-Qurashi, former Chairman of National Committee for Hajj and Umrah at Makkah Chamber of Commerce and Industry, said many sellers take advantage of pilgrims by selling fake products and passing them on as originals. “
このQurashiさんですが、Qurashiはクライシュ族のことらしいです。クライシュ族というのは預言者ムハンマドが出た部族です。イスラームの事や、預言者ムハンマドについて書かれた書籍などを見ると必ずクライシュ族が出てきます。今でもクライシュ族は現役です。

サウジの名前は 本人固有の名前(+父の固有の名前(イニシャルになっている場合もあります))+(祖父の固有の名前 普通は書かないけどパスポート名には必要)+(曾祖父の固有の名前 普通は書きません)+(・・・・・・・・・分っているだけいくつでも並べられるけど普通は書かないです)+ファミリーネームの様な物(ニスバ)というのが多いようです。いわゆるニスバも色んな付け方がありますが、出身部族の名前を形容詞にして頭に定冠詞のAlをつけるのも主流派です。この他には先祖の名前由来、先祖の出身地由来、先祖の職業由来など色々あります。

語尾を形容詞にすると語尾はイで必ず終わるのかイで終わることが多いのか知りませんが、少なくともイで終わることが多いのは確かだと思います。部族名以外の由来でイで終わっていないのも沢山ありきちんとは理解できていません。アラブの名前は難しいです。

部族名から来たニスバには
Ghamed  → Al-Ghamdi
Zahran →  Al-Zahrani
Otaibah →  Al-Otaibi
Qahtan →  Al-Qahtani
Mutair →  Al-Mutairi
Harb →  Al-Harbi
などがあります。

先祖の名前を使っている場合
Mohammad Al-Mohammmadi
Abdullah Al-Mohammmadi
Mohammad Al-Abdullah
と言う名前が実際にあります。(知り合いにはいません。Webで見つかります。)

出身地だと
スダーニ
マグラビ
ソマーリ
ヒンディ
トゥルキ
等が知り合いにいます。

theme : 生きる
genre : ライフ

【今後は銀行で名前の間違いは許しません】

サウジアラビアから”もしもし”
【今後は銀行で名前の間違いは許しません】

Banks won't accept mismatch of names
http:// arabnews.com/banks-wont-accept-mismatch-names
http://www.arabnews.com/banks-wont-accept-mismatch-names

銀行が外国人の名前のスペルが間違っているのは受け入れられないと言っています。銀行で名前が間違っていて大丈夫なの?と思う人はまだサウジには慣れていません。もっともサウジでも今後は是正されていくと思います。

サウジでは居住証明書(イカマ)が重要です。ここにはアラビア語とアルファベットで名前が書いてあります。イカマの取得手続きはスポンサーが行います。外国人ではアラビア語が読めない人も要るし、英語が分からない人もいる。多少間違っていても気づかないです。

そもそもアラビア語と英語がうまく対応していないのでサウジ人でも同じ名前でも多くのアルファベット表記があります。これに出身国の文字も関係するので、混乱して当然です。イカマがコンピュータで処理されプラスチック製のものになったのは割と最近のことのようです。多分5年前(3年前かもしれない)には手書きで処理されていました。このときは間違いがあって当然とみなしていたようです。

実は私のアラビア語表記も銀行のカードではありませんが間違っています。日本人の名前をアラビア語で書くときには子音+長母音に置き換えます。あるカードは長母音が一文字抜けています。また別のカードを貰い名前のアルファベット表示を見ると、なぜそうなるのというぐらいひどい物でした。本当にめちゃくちゃ、原型が無いといっても良いぐらい。匿名にしていなければ紹介したいところなんですが・・・・でも問題はないようです。

theme : お知らせ・紹介
genre : 日記

【サウジのプリンセスが無賃宿泊2】

サウジアラビアから”もしもし”
サウジのプリンセスが無賃宿泊2】

プリンセスの宿泊費踏み倒しがまだまだ多くのメディアで報道されています。どうやらお付きの者や沢山の荷物ごと抜け出そうとしたようです。日本語の報道が正しかったようです。警察がやって来たけれど外交官特権(?)があり、逮捕はできなかったようです。

今までも前科があるので、ホテル側も泊らせなけりゃいいのにと思いましたが、最終的にはサウジが尻を拭ってくれるので取りはぐれのないお金だとの認識なんでしょうね。

その後のプリンセスでがカタールの王室関係のホテルに移ったそうです。家族ぐるみの付き合いの相手だとか。

ところで、プリンセスの名前ですがアルースダニという報道とアルースデイリ(スダイリ)という報道があります。おそらくスデイリが正しいものと思います。元夫のナイフ皇太子の母はスデイリ家出身です。この母は初代国王との間に有力な7人の男子を儲けました(子供をもうけるのもうけるは儲けるなんですね。)。族にスデイリセブンと呼ばれる王族の中でも有力な一族です。プリンセスもスデイリなら、ナイフ皇太子の母方の親戚ではないかと考えられます。サウジでは一族婚、従弟との結構は普通です。

一方スダニだったら先祖はスーダン出身だといえます。こちらは無いんじゃないかなと私は思います。


theme : 日々のできごと
genre : ライフ

もしもし”サウジアラビアでムハンマド。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアでムハンマド。

アルバイクという有名なファストフード店で品物を貰おうと並んでいると、小学生低学年ぐらいの男の子が店員さんに「ヘイ、ムハンマド」と呼びかけている。友人も(日本人ではない。アラビア語話者)も誰かに何か聞くときには「ムハンマド」と呼びかけていたような気がする。

後で聞いてみると、知らない人に呼び掛けるときは「ムハンマド」と言うらしい。確かにムハンマドは預言者の名前でもあるし、10人に一人ぐらいは実際にムハンマドの可能性があるし、良い呼び方なのかもしれない。

theme : 生き方
genre : ライフ

サウジアラビアのアブドルラフマン。 その2

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのアブドルラフマン。その2

عبد الرحمن アブドルラフマン は一体日本では何通りの呼び方をされているんでしょうか?
調べていたら疲れてきたので網羅はしていません。

私は最初聞いた時は、アブドラマン だと思いました。ドの後のLもラの後のhも聞こえなかった。検索結果アブドラマンが467件ありますので同様の間違いをしている人はいるようです。次にアブドゥルのところはAbd Alではなく、Abd alla(عبد الله)だと思っていました。正確に名前の構成を理解したのは最近の事です。

現在私には アブドルラフマン(フは息のみ)に聞こえるようになりましたが、この名前を持つ人も大変多く、毎日のように耳にします。

さて、عبد الرحمن さんは一体何と呼ばれ得いるのでしょうか。アブドゥルラーマンが約 37,000 件でトップ賞です。しかしHは母音は無く息だけですが明確に強く発音されます。ah-と延ばす音ではありません。1位だけどアブドゥルラーマンは原音とは離れていると思います。虻虎男(男はマンと読んで下さい。無理筋だけど)よりはマシですが。

Abdu-al-XXXと言う名前の場合前を取ってアブドッラと呼ばれている人や、後ろだけをとって例えばマジード(アブドゥルマジード)と呼ばれている人もいます。ちゃんと呼ぶ時はアブドゥルまではすばやく、その次のラフマンやマジード等のところにアクセントがきます。最初の音にはアクセントはこないように思います。マジードはジにアクセントがあります。アブドルラフマンはどこにアクセントがあるんだろう?マンのマが強い様な気もするけれどあまり自信はありません。あ、でもアブドゥルガーデルはガにアクセントがあるようだ。アクセントの位置を一般化するのは無理かもしれない。また呼ぶ人によるかもしれない。もう少し観察を続けます。

調べているうちに必ずしも同じ名前とは限らない気がきてきました。元々は同じ名前だと思いますが、アラビア語圏内で少し変化して(文字は同じでも発音が異なる)それを英語表記に直し、さらに日本語になりバリエーションが増えているような気もします。例としてはアブデラマン・シサコ というモーリタニア出身の映画監督がいるアブデラマンなど。モーリタニアはアラブの国ではありますが、広義のマグレブ諸国(日の沈所、アフリカの西の外れ)なのでアラビア語でも発音はかなり変化していると思います。


空白等を含んでいるのもカウントされている様です。
アブドアルラフマン     27件
アブドアルラハマン     5件
アブドアルラーマン  約 1,220 件
アブドアルラマン      2件

アブドルラフマン   約 4,480 件
アブドルラハマン   約 8,330 件
アブドルラーマン   約 5,830 件
アブドルラマン    約 182 件
アブドルマン       6 件(実質は2件)

アブドララフマン     3件
アブドララハマン     2件
アブドララーマン   約 481 件
アブドララマン      --
アブドラマン     約 467 件

アブドゥルラフマン  約 16,500 件
アブドゥルラハマン  約 9,510 件
アブドゥルラーマン  約 37,000 件
アブドゥルラマン    約 130 件

アブドゥララフマン    1件
アブドゥララハマン    2件
アブドゥララーマン    1件
アブドゥララマン     --

アブダラフマン  6 件

アブデラフマン 約 3,370 件 バレー
アブデラハマン   55件
アブデラーマン 約 1,980 件 バレー
アブデラマン  約 4,310 件 映画監督 多分アラビア語の訛りも関係していると思います。

空白等を考慮した仕分けです。下線は 空白、・、-、= などです。
アブドアル_ラフマン     --
アブドアル_ラハマン     --
アブドアル_ラーマン     1件

アブド_アルラフマン    42件
アブド_アルラハマン     --
アブド_アルラーマン  約 166 件

アブド_アル_ラフマン  約8950件
アブド_アル_ラハマン    5件
アブド_アル_ラーマン  約 966 件
アブド_アル_ラマン     18件

アブドル_ラフマン  約 4,070 件
アブドル_ラハマン   約 515 件
アブドル_ラーマン  約 5,820 件
アブドル_ラマン    約 182 件

このあたりでもうやめます。

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

サウジアラビアのアブドルラフマン。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのアブドルラフマン。

アブドルラフマンはややこしすぎる。 アラビア語で書くと عبد الرحمن
عبد(Abd アブド)は僕(しもべ)という意味でアブドッラーのアブドと同じものです。
الرحمن は رحمن(Rhmnラフマン 慈悲深き)に定冠詞の ال(Al)が付いたものです。

こう書くとアルファベット表記はAbdu-al-Rahman ですが、文中の定冠詞AlのAは読まないとのこと。そこで、Abdu-l-Rahman アブドルラフマンとなることもあります。

英語表記にするとき、Abd-Al-Rahmanを一続きでAbdalrahmanと書くか、どこかで間を空けるのかバリエーションが出てきます。それも空けるとするとどこを空けるか?

またAbduのuを書くか書かないか、AlのAは読まないけれど書くか書かないか、hのあとに母音は無いのですが母音を入れるケースもあります。

さらには AlはALのはずですがARと書いたり、RahmanはRから始まるはずなのにLで始めたり、ざっと計算上は640通りに分けられるという結果になりました。場合分けのうちの半分はHをFと書いている例ですがこれはほとんどありません。またHの次の母音もaやeはそこそこ使われますが、uやoはわずかです。640種類のうち使用例が無いのも多数含まれています。

今回もGoogleの検索結果を紹介します。

あくまでgoogleの検索数です。極端なことを言えばたった一人しかいなくても、何百万位がその人のことを書けば件数は何百万になります。特に件数が少ない場合、人気者がいると影響を受けやすいと考えられます。また検索の設定条件で値は変わります。御参考までということで御理解をお願いします。

1000万件以上ヒット。

abdurrahman     18,200,000

abdul__rahman    14,700,000

 

100万件以上ヒット。

abd__al__rahman  9,540,000

abdulrahman     6,750,000

abdur__rahman   2,610,000

 

10万件以上ヒット

abd__ar__rahman  377,000

abdu__al__rahman  314,000

abd__alrahman    355,000

abdul__rahaman   235,000

abdu__r__rahman  169,000

abdulrahaman     160,000

abdu__l__rahman   113,000 

 

1万件以上ヒット

abdu__ar__rahman 97,900

abdal__rahman    61,200

abdualrahman     58,700

abdlrahman      45,700

abdrrahman      42,500

abdul__rahuman   33,300

abd__al__rahaman  27,000

abdul__raheman   26,700

abd__l__rahman    23,700 

abdullahman       12,600 

abdu__alrahman   10,100

 

なぜabdurrahman18,200,000件がトップなのかは不明ですが、特定の会社や人物が件数を稼いでいるのかもしれません。文字的に abdur のrはおかしいです。定冠詞Al ال だから明らかにLのはずなんです。アラビア語をアルファベットにするとき ل はLに ر はRに置き換えるのが常套です。

 

なお空白には  や - を含みます。たとえばabdu__r__rahman はabdur__rahmanabdu-r-rahmanなども含んでいます。とくに冠詞のLRで前後が空白の場合 ‘l’rの場合が多いです。(引用符“”を用いた検索では  や  は空白とみなされるようです。) 

theme : 生活の中で
genre : ライフ

サウジアラビアのKhalid。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのKhalid。

また名前ネタですが カーリッド خالد もややこしいです。英語表記はLの母音が”i ”の場合と”e”の場合、すなわち”Khalid”と”Khaled”の二つがあります。

英語表記で見ると頭の文字はKhとKとHがあるようですが実はアラビア語では1つの文字です。
単独形ではخです。ちなみにアハマドのhは ح です(点がありません)。خはHに少しKの要素が加わるようです。

このせいで考えられる読み方は、

カーリド、カーリッド、
ハーリド、ハーリッド、
カーレド、カーレッド、
ハーレド、ハーレッド、
カリド、カリッド、
ハリド、ハリッド、
カレド、カレッド、
ハレド、ハレッド、
カリード、ハリード、
カレード、ハレード

同じ名前を沢山の呼び方で言っています。多分ネットでは20種類全ての呼び方が使われていると思います。

خالد を分解すると خ ا ل د (D L A KH)となります。右から2番目(アラビア語で2つ目の文字)のا は長母音を表すので、最初はカー もしくは ハーでないとおかしいと思います。またカではないかもしれないけどハでもない。私はどちらかといえば カ を取りたい。私は カーリッドと言っているような気がします。

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

サウジアラビアのأحمد。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのأحمد。

أحمدは一体なんと読めば良いんでしょうか?また英語の表記は?
أحمدはアルファベットで書けば AHMDです。これに母音が乗っかってきて AhmadかAhmedになります。英語表記では2つにしかなりません。Googleで検索すると、Ahmadは約 4,020,000 件、ahmedが約 9,180,000 件でAhmedが優勢ですが2倍程度であり、決定的な差は無くどちらの表記も使われていることが分かります。

Ahmadは約 4,020,000 件 Ahmedが約 9,180,000 件

これが日本語になると読み方は、12種類に膨れ上がります。hに母音がないため日本語ではハになったりフになったり。またAhとAに続くのでアーと伸ばす人も居ます。アルファベット表記でmに続く母音がaとeがあるように実際の発音はどちらともいえないのでしょう。日本語でもマになるケースとメになるケースがあります。また最後のドを詰まらせる場合と詰まらせない場合。以上を場合わけすると12種類になってしまいます。

さらにmの母音にaを使いながらメと読む人、逆にeを使いながらマと読む人まで出てきます。場合分けは24週類に膨れ上がります。これらをGoogleで検索しヒットした数を紹介します。

細かく分けすぎるとややこしいので、まず アハと発音するか、アフと発音するか、アーと伸ばすか。

アハ 39381, アフ 56021, アー 131939

私の予想に反してアーと伸ばすのが多いです。でもアラビア語ではHは明らかに発音しますので本当はアーはおかしい。一番現地の発音から離れていると思います。

次に と発音するか、と発音するか

マ96838 ( ma 78200 me 18638) メ130503 (ma 39593 me 90910)

拮抗していますがメが多いようです。アラビア語の母音はア、イ、ウだけだといわれます。アラビア語の発音記号にはエ、オはありませんが実際にはエやオに近く発音する場合もあります。 أحمدはおそらくエに近いのでしょう。私の場合はアハマド、ハは息のみ、マとドの間にほんの少しッが入る感じでドは殆ど母音は無しで言ってますが、正しい発音かどうかは分かりません。アハマドというよりアハマッという感じかな。

最後に マド・メド派とマッド・メッド派はどういう比率でしょうか。

マド・メド派168621 マッド・メッド派58720

これも差はありますが3倍程度。

各々の数を示すと以下のようになります。

                 Ahmad   Ahmed    合計
”アハマッド”  1170             807     1977
”アハマド”     8040          4020   12060
”アフマッド     2380          590     2970
”アフマド”    26800       11700  38500
”アーマッド”  37100        1070  38170
”アーマド”    2710        451      3161                            
                 78200       18638    96838

                 Ahmad   Ahmed    合計 
”アハメッド”   554         2660     3214
”アハメド”   1930     20200    22130
”アフメッド”    781            4500      5281
”アフメド”    1580           7690      9270
”アーメッド”    548            6560     7108
”アーメド”   34200          49300    83500
                39593         90910   130503

アーメドが一番多く、アフマド、アーマッドが同じぐらいで続きます。アーと伸ばしても次にメの場合は詰まらずにアーメドとなり、一方マの場合はアーマッドと詰まる方がそれぞれ10倍程度多くなっています。面白いけれど何故なんだろう。音韻学的に説明が付くのかな?

このほかに最後のドをにごらずにトと発音するケース、hの母音としてoを使いホと発音するケースも考えてみましたが、殆どありませんでした。

ちなみに أحمدの最初文字 أ を م に変えると  محمد となり預言者の名前ムハンマドになります。

theme : 気になる!
genre : ライフ

サウジアラビアのモハンメドさんはモハンマドさん?

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのモハンメドさんはモハンマドさん?
https://twitter.com/Al_Japani 

ムハンマドさんについて。
その前にアラビア語について予備説明。

アラビア語は右から書きます。
アラビア文字のアルファベットを使います。
基本的に子音しかありません。
母音は記号で表します。(ただし長母音の場合は子音を借りてきて母音の変わりにします。)母音は ア、イ、ウがあるといわれます。
母音記号の他にもいくつか記号があり、アルファベットの上下につけます。

لسَّلامُعَلَىْكُمْ 

(アッサラーム・アライクム=こんにちは)

شُكْرًا لِكُلِّ شَىْءٍ 

(シュクラン・リクッリ・シャイイン=ありがとう)

ムハンマドはアラビア語で書くとمحمّد  です。 右から1つ目と3つ目は同じアルファベット m です。右から3つ目のmの上にwに似た記号がついています。これはシャッダ記号といい同じ子音が続き、前の子音に母音がない場合2つの子音を縮合させるのです。普通はシャッダ記号が付くと促音で発音されますが、mの場合はmが2回発音されます。

محمّد を英語のアルファベットで書くと、dmhm(mhmd)となります(カッコ内は英語表記の様に左から書いたものです。括弧の前はアラビア語のアルファベットと対応させています。)。محمّد  をシャッダ記号をはずして書くと محممد dmmhm (mhmmd) となります。このように子音ばかりで母音がありません。子供の教育用や、間違って読んではいけないクルアーンには母音記号等が書かれますが、普通は母音は省略されます。

しかし英語表記にするときには母音を書く必要があります。最初に述べたようにアラビア語の母音は。ア、イ、ウの3つ(母音記号はこの3つ)ですが、実際にはエやオに近い発音もあります。そこで英語化するときに母音3つでいくのか実際の発音でいくのか、またその発音も人や地域によって多少変わると思いますので色々なバリエーションが生まれます。

ついでに言うとサウジ人はあまり英語表記のスペルに気を使いません。アラビア語で書ければ良いし、アラビア語以外では本人の特定は番号で行われます。

モハメッドという言い方を聞いたことがあるでしょうか?年配の人は預言者をモハメッドと習いました。また有名なカシアスクレイ改めモハメッドアリもいました。モハメッドという呼び方はあるヨーロッパの国の言い方が日本に入ってきたのですが、母音を選び、シャッダ記号のついたmを促音で読めばm(o)h(a)mm(e)dモハメッドとなりますね。

さてMhmmdの発音ですが、最初のMに付く母音としてアラビア語ではウしかないので 発音記号はウです。しかし実際の発音的には オ に近いです。このため モ と ム が現れます。mmの後ろの母音は ア ですが、実際の発音は エ に近い(のかなあ?)。そこで マ と メ が生じます。

これらを組合わせると、Mohammad(モハンマド)、Mohammed(モハンメド)、Muhammad (ムハンマド)、Muhammed(ムハンメド)など色々なバリエーションが出てきます。また英語表記で2つのmが一つになってしまった、Mohamadなどと書く人も居ます。

私の周りの人が言っている発音は日本語に直すと、ムハンマドが近いです。ちなみにムハンマドのンは日本語ではn(ン)を持ちいますが、実際にはmの発音です。このンをnで発音するのは不自然です。ムハムマドと書くと真ん中のムは明らかにmuなのでおかしい。外国語を正確に書くことはできませんが、「ムハンマド」と書くのが良いと思います。 

theme : 生きる
genre : ライフ

サウジアラビアのムハンマドさん。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのムハンマドさん。
https://twitter.com/Al_Japani 


サウジラビアの名前の順位を見つけました。ただしある集団の中の順位なのでサウジアラビアを代表しているとはいえないそうです。しかし大体の傾向はつかめると思います。

1位Mohammed 4.0%  2位Ahmed 3.0% 3位 Abdullah 2.3% 4位Mohammad 1.7%  5位Khalid 1.4%
日本語で書くとムハンマド、アハマッド、アブドッラー、ムハンマド、カーリッドです。
第1位はなんといっても大預言者の名前ムハンマドです。第4位もムハンマドです。いずれにせよ、1位から5位までどの名前も日本では色々な読まれ方をします。

theme : 生き方
genre : ライフ

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。