スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゴイサギの幼鳥がいました】

サウジアラビアから”もしもし”
【ゴイサギの幼鳥がいました】

ゴイサギは人をだまします、詐欺だから。いやそれだけでもないようです。
ゴイサギはえらいです。五位ですからね。

江戸時代五位鷺は人をだますと思われていたようですね。狢の類(狸や狐)も人をだましますが、鳥ではこの五位鷺が化けます。

ネットで調べてみましたがあまり情報はありませんね。昔はよく化けたもんなんですが、そう言えば最近は狐や狸も化けないですね。化け猫も姿を消しつつあるし。

五位鷺は名前の通り五位です。正五位(しょうごい)ですので、従五位(じゅごい)より偉いんです。少納言なんて相手にしません(ひとつ違うだけですが。)近衛の少将が正五位、それ位えらいんです。宮中にも出入りできますしね。でも江戸時代になったら化け物の仲間になってしまった。

従五位はじゅごいと読みますが従三位が読みにくいでdすね。これは「じゅさんみ」と読みます。中納言は従三位です。中納言は中国(唐)の官位では黄門なので、権中納言=黄門となる訳です。さすがに五位鷺が偉いと言っても、従四位(上下)、正四位(上下)その上にやっと従三位ですので、黄門さまと比べると格(角)落ちです。

大きくなったら水色になります。また目も赤くなります。この鳥は幼鳥なので色、模様も違います。3年ほどこの姿だそうです。目の色も黄色とかいてありましたが、緑っぽいですね。大人になると目が赤くなる、この赤い目が化けると言われた要因の一つのようです。

ゴイサギの幼鳥1


クゥアーと言っているようですね。ゴイサギは夜行性で夜中にカラスのようなクゥアーと言う泣き方をするそうです。

ゴイサギの幼鳥2


何か一生懸命見ています。残念ながら鳥とは心が通じ合わないので、何を見ているか不明です。

ゴイサギの幼鳥3


鳥は真正面から見ると間抜けな顔をしています。全てに当てはまる訳ではありません。ミミズクはどうなんだと言われると、ごめんなさいです。

ゴイサギの幼鳥4



ゴイサギの幼鳥5



スポンサーサイト

theme : 鳥類
genre : ペット

【道路を走るダチョウ】

サウジアラビアから”もしもし”
【道路を走るダチョウ】

サウジの道路を走るダチョウとのことです。
http://www.youtube.com/watch?v=YzLkNQETuX4&feature=player_embedded

人の様子、建て物、建設中の建物、空き地等を見るとサウジで間違いないと思います。
上の動画から画像にした物です。


ダチョウ
ダチョウ2
ダチョウ3
ダチョウ4



かなり怒っているようです。

ちなみに、道路にラクダはいます。事故も起こります。でも普通ダチョウはいないと思います。サウジの人も珍しかったんだと思いますよ。

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

サウジアラビアのイナバヒタキ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのイナバヒタキ。

Isabelline Wheaterと言う鳥でしょう。和名はイナバヒタキとのことです。最初に見つかったのが鳥取県だったのでイナバヒタキと命名されたようです。

沢山いますが、接近した写真は取れていません。

イナバヒタキ1


イナバヒタキ2


イナバヒタキ3


イナバヒタキ4


イナバヒタキ5



Isabelline Wheater
Oenanthe isabellina
16cm

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

tag : バードウオッチング サウジの鳥 イナバヒタキ

サウジアラビアのアリスイ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのアリスイ。

アリスイ Eurasian Wryneck 18cm

まだ一度しか会っていません。キツツキの仲間なんですね。英語名はWryneckですが、首がグニョグニョ曲がるそうです。下の写真でも曲げていますね。またアリスイ名前からアリを食べることが想像できます。実際にアリが好物のようです。動物のアリクイのように長い舌を持っています。
http://acmbs.sakura.ne.jp/hp/tomo/10gyoji/10054L.html


アリスイ1


アリスイ2


アリスイ3


アリスイ4




アリスイ(蟻吸、Jynx torquilla)キツツキ科アリスイ属

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

tag : バードウオッチング サウジの鳥 アリスイ

サウジアラビアのアラビアヒヨドリ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのアラビアヒヨドリ。

英語名は Yellow-vented Bulbulです。名のごとくお尻が黄色いのが特徴です。しかし別のヒヨドリ、メグロヒヨドリもお尻が黄色く、こちらもYellow-vented Bulbulと呼ばれるので注意が必要です。

ヒヨドリだけあって鳴き声は綺麗です。夫婦でいることが多く、さえずっているときはパートナーを探しているときや読んでいる時かなと思います。さえずっているとすぐにもう一匹寄ってきます。

顔はこう言ってはなんですが、真正面から見ると少し間抜けな顔をしています。


アラビアヒヨドリ2


アラビアヒヨドリ3


アラビアヒヨドリ4


アラビアヒヨドリ5夫婦


アラビアヒヨドリ6毛づくろい


アラビアヒヨドリ7


アラビアヒヨドリ8


アラビアヒヨドリ9夫婦で内緒話


アラビアヒヨドリ10スズメと一緒



アラビアヒヨドリ(アラビア鵯、Pycnonotus xanthopygos)
メグロヒヨドリ (Pycnonotus goiavier) と同じ Yellow-vented Bulbul の別名でも知られる。

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

tag : バードウオッチング サウジの鳥 アラビアヒヨドリ

サウジアラビアのアジサシ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのアジサシ。

アジサシは漢字で書くと鯵刺です。空中から海の中を伺い、餌を見つけると一気にダイビングして捕まえます。鯵を刺すので鯵刺です。

しかし私は一、二度それらしいそぶりを見たぐらいで殆どダイビングの姿を見たことがありません。見てみたいと思っているのですが、今のところ大人しいアジサシばかりです。

色んな種類のアジサシがいるようですが、細かな種類は分りません。

帽子を被ったような風貌をしていますのですぐに分ります。なかに少し白髪(白毛)が混じったのもいます。口ばしは黄色いですが春は真っ赤になり口ばしの先が黒くなります。


アジサシ1


アジサシ2


アジサシ3


アジサシ4


アジサシ5


アジサシ6空を飛ぶアジサシ


アジサシ7空を飛ぶアジサシ



学名:Sterna hirundo、チドリ目カモメ科

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

tag : バードウオッチング アジサシ サウジの鳥

サウジアラビアのアオサギ

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのアオサギ。

アオサギはかなり用心深いです。近くまで近づけません。50メートルほど近づくと飛んで行ってしまいます。大きいのでそれなりに写っていますがなかなか写真を撮らせてくれません。
このアオサギは一羽で冬を当地で越しました。仲間はいずに一羽だけです。主に紅海近くの水たまりにいます。丁度このころ紅海には一羽で越冬するフラミンゴもいました。どちらもどこにも行かず数ヶ月当地で暮らしていました。


アオサギ1



アオサギ2



アオサギ3



アオサギ4


殆ど海岸沿いの水たまりかブッシュの中にいましたが、紅海にいたこともありました。


アオサギ5紅海


ススケカモメとアジサシのスリーショットです。


アオサギ6ススケカモメ、アジサシと一緒


theme : 小鳥大好き
genre : ペット

tag : サウジの鳥 アオサギ バードウオッチング

サウジアラビアの鳥。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアの鳥。

これまでも私の周りで見られる鳥を紹介していますが、目標は75種類以上見つけること。7割以上の名前が分ることにしています。日本にいた時鳥を見るなんて趣味もなく、サウジに来てからもしばらくたってから始めました。さて日本に帰るまでに目標は達成できるでしょうか?

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

サウジアラビアの鳥。笑いバト。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアの鳥。笑いバト。

カワラバトや真っ白なハト、まっ黒、茶色その他色んなハトがいます。それらのハトより少し小型ですが笑いバトというのがいます。多分鳴き方が笑い声に似ているんだろうと思うのですがいかんせん無口で鳴き声を聞いたことがありません。いや聞いたことがあるけれど笑い声の様ではないので気がつかないだけかもしれない。

先日日本に帰った時一瞬笑いバトを見ました。日本にもいるのかな?ネットで調べてみたけどあまりよくわからなかった。元々アフリカや中近東、南アジアに居る鳥のようです。見間違えたのかな?

夫婦仲は極めてよさそうです。2羽一緒に居ることが多いです。比較的警戒心が強いみたい。私の周りでは年がら年中ありふれた鳥です。

笑いバト2


笑いバト3


上の写真は前からなので分り難いですが、こんな色、模様をしています。胸の周りにも特徴があります。

笑いバト4


多分夫婦です。

笑いバト3夫婦

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

サウジアラビアの名前の分らない鳥。その1。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアの名前の分らない鳥。その1。

小さな鳥です。スズメよりも小さい。腹周りがほのかに黄色いです。くちばしが少しだけ下に曲がっているように見えます。今のところ名前が分っていません。

名前不明1-01


名前不明1-04


名前不明1-05


名前不明1-07


名前不明1-08


名前不明1-09


名前不明1-10


theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

サウジアラビで他人の巣に入るギンバシ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビで他人の巣に入るギンバシ。

最近ギンバシを見ませんでしたが、久しぶりに出会いました。ギンバシは英語名はSilverbillで口ばしが銀色なのでギンバシというそうです。


20120302ギンバシ



スズメより少し小さく、いつも群れています。でもスズメほど大所帯じゃないような気がする。スズメと大きく違うのは距離感覚。スズメは少しでも近づくと逃げます。20mほど近づけば一斉に飛び立ってしまいます。スズメよりアオサギの方が近づきにくいですが、こちらは大きいので遠くからでも割とよく見えますが、50m以内に近づくのは難しい。

ギンバシ


ギンバシ2


何かを加えるスズメ。並んでいるとギンバシの方が小さい。


スズメ


アオサギはすぐに飛んで行ってしまう。


アオサギ


一方ギンバシはかなりそばまで近づいても逃げません。以前1mぐらいまで近づけたこともあります。この写真は以前のものですが、かなり近寄っています。


ギンバシお近づき


ところでハタオリドリです。


ハタオリドリ


ハタオリドリの名前は下の様な巣を作るところからきています。枯れ草で作るのかと思っていたら、緑の新築の巣もありました。奥のが緑色をしています。やがて枯れた色になるのでしょう。ともあれこの巣はハタオリドリの物です。


20120302ハタオリドリの緑の巣


でもギンバシがハタオリドリの(確かめて訳じゃないですが)留守に、無断侵入していました。家賃を払っているのかもしれませんが、考えにくいです。


20120302ハタオリドリの巣にギンバシが侵入2



20120302ハタオリドリの巣にギンバシが侵入3



20120302ハタオリドリの巣にギンバシが侵入4



20120302ハタオリドリの巣にギンバシが侵入5



20120302ハタオリドリの巣にギンバシが侵入1




theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

サウジアラビアでヤツガシラ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアでヤツガシラ。

サウジアラビアにはヤツガシラも年中通して普通に居ます(私の周りだけかもしれませんが)。初めて見た時は珍しいのかなと思いましたがそうでも有りませんでした。日本にも普通にいるようですし。

ヤツガシラが群れでいました。夫婦と言うのはこれまでにも何回か見ましたが、6羽、7羽が一緒に居るのは初めてです。家族なのかな?この写真ではヤツガシラが4羽とスズメも4羽が写っています。オスが2羽、メスが2羽です。


ヤツガシラとスズメ


ヤツガシラとアラビアヒヨドリです。アラビアヒヨドリのお腹の下の方(お尻のところ)が黄色くなっているのが分ります。


ヤツガシラ1


木にアラビアヒヨドリが止まっています。スズメが飛び立ちました。


ヤツガシラとアラビアヒヨドリと、スズメが飛んだ


ヤツガシラです。


ヤツガシラ2


ヤツガシラが飛びました。


ヤツガシラが飛んだ



残念ながらどのヤツガシラも頭は開いていませんでした。

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

サウジアラビアに普通にいる鳥。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアに普通にいる鳥。

スズメのメスで。オスは柄が違います、口ばしが薄いので子供だと思います。スズメは近づくと逃げるので撮り難いですね。


スズメメス


まっ黒けの鳥。スズメよりは少しい大きいかな。これもまだ幼いのじゃないでしょうか。最近肥えてしまりのないのをよく見かけますが、この子は凛々しい。


ブラックスクラブロビン


アラビアヒヨドリです。この子も間違いなく幼いです。普通お腹の下あたりは黄色いのですがまだ色がついていないようです。虫を加えていますね。こんな小さな虫でお腹は大きくなるのかな?


アラビアヒヨドリ1



theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

サウジアラビアのアマサギ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのアマサギ。

アマサギは集団で年がら年中います。白サギの一種でサギの中では割と小柄です。アマサギの”アマ”は飴色のアマでアメ→アマと変化しています。雨だれ(あまだれ)、雨漏り(あまもり)などと同じ音の変化です。

繁殖期に頭や首の内側がアマ色になります。でもいつも多少色の着いたやつがいるけど本当はいつ繁殖期なんだろう。今日も結構色のついたのが居ました。口ばしも色が変わっています。近くに白いのが居ましたので比べてみるとよくわかりました。

頭のてっぺんと首のあたりが色づいています。


アマサギ3アマサギ2


向こう側の色のついたのと、手前の真っ白の子と比べてみて下さい。背中も色が着きます。また頭の後ろのけが長くなります。分るかな?

アマサギ1


飛んで言っちゃいました。

アマサギ4


ついでに以前撮影したものも載せておきます。体は真っ白で口ばしは黄色で赤は入っていません。

アマサギ5


この子は口ばしの先が少し黒いですね。

アマサギ6


普通は背中も真っ白です。さすがはシラサギ。

アマサギ7


木の上に止まりました。大抵地上に居るんですが。


アマサギ8


アマサギは日本にも沢山いますので別に珍しくないと思います。上の写真には多くても2匹しか写っていませんが、大量に群れています。私の周りでは一番よく見る鳥の一つです。

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

サウジアラビアのミミグロレンジャクモドキ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのミミグロレンジャクモドキ。

冬になるとサウジの渡ってくる鳥です。ミミグロレンジャクモドキはスズメ目スズメ亜目の1種です。スズメよりは少し大きいと思います。スズメ亜科の下層の分類はミミグロレンジャクモドキ科ミミグロレンジャクモドキ属で、ミミグロレンジャクモドキ科にはミミグロレンジャクモドキ属しかおらず、1属1科です。仲間の少ない鳥のようです。ただ分類は色々あるようです。人によって違う見たい。

ミミグロレンジャクモドキは漢字で書くと「耳黒連雀擬」です。レンジャクに似たレンジャクモドキというのがいて、それの耳が黒い奴と言う名前の付け方ですが、現在の分類ではレンジャクモドキとミミグロレンジャクモドキは同じ科ではありません。

ややこしい。

北アフリカ、西南アジア、南アジア西部の乾燥地帯に生息するらしいです。日本ではお目にかからないので日本人にとっては珍しい鳥だと思います。

今日見つけたものです。オスです。 

ミミグロレンジャクモドキ

数か月前に撮った写真です。
つがいで居ました。オスとメスでは少しお化粧のしかたが違います。

ミミグロレンジャクモドキ2


ヤシの木で休んでいます。

ミミグロレンジャクモドキ3



theme : 小鳥大好き
genre : ペット

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。