スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【なぜマッカにパリスヒルトンの店がオープンできたんだろう】

サウジアラビアから”もしもし”
【なぜマッカにパリスヒルトンの店がオープンできたんだろう】

http://gulfnews.com/news/gulf/saudi-arabia/paris-hilton-s-makkah-store-causes-anger-1.1107542
Paris Hilton’s Makkah store causes anger

Paris Hiltonというヒルトンホテルの創業者の一族の女性がマッカにファッションショップを開いて顰蹙を買っているようです。
私はこの女性を知りませんでしたが結構有名な方のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3
肌の露出の多い服装をしていたり、過去に男性との情事のビデオが流出したり、交通違反で逮捕されたり、違法薬物を所持していたり色々と問題の多い人のようです。ファッションモデルや女優もしていた(現在人気は下火)ようですが、過去にいくつか素敵な賞も受賞しているようです。

ジェッダに出展するならまだ許されるかもしれないけど、マッカはないよなと思います。(敬虔な人は当然ジェッダでも許しません。)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121122/ent12112211050008-n1.htm
メッカにパリス・ヒルトンの店がオープン 「聖地への侮辱だ!」非難の大合唱
サンケイ新聞にも出ていました。

ただ湾岸諸国の新聞では紹介した記事以外にも色々とにぎやかですが、Arab NewsやSaidi Gazzetteには今のところ記事は見つけていません。


http://www.nydailynews.com/entertainment/gossip/paris-hilton-opens-story-mecca-article-1.1204388
Paris Hilton sparks outrage as she opens store in Mecca, Saudi Arabia

http://www.sfexaminer.com/entertainment/scoop/2012/11/paris-hilton-mecca-not-holy-pilgrimage
Paris Hilton in Mecca but not for a holy pilgrimage

スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

【イード中のモール】

サウジアラビアから”もしもし”
【イード中のモール】

同僚からイードのホリディ中のモールについて聞きました。25日だったようですが腹が立つぐらい混んでいたそうです。行ったモールはモールオブアラビア。30チョイのサウジ人です。外国人も多かったそうです。
モールだけでなく道路もビッシリだったそうで、こんな時期もう二度と行くかぁって言ってました。

それと彼の友人から来たというホリディ中のUAEのドバイモールの写真を見せてもらいました。こちらは身動きできないほどすごい状態で、モールの外には入場待ちの人であふれていました。

イードの休み中にサウジからどっと押し掛けたのかな?それとも巡礼の帰りに寄った人?写真を撮った日にちを聞くのを忘れてしまいました。巡礼期間中なら混雑の原因はサウジ人だと思いますね。

theme : 中東
genre : 海外情報

【偽物シュマーカ】

サウジアラビアから”もしもし”
【偽物シュマーカ】

http://arabnews.com/500000-fake-shumagh-be-recalled
500,000 fake shumagh to be recalled

私の持っているのは偽物だろうか?某国(新聞には記載あり。分かりますよね)の安物シュマーカにブランド名を付けて販売しようとして偽物シュマーカ(男性の頭に巻く赤い風呂敷(?))50万枚が押収されたそうです。つかまっていなければ1枚2500円ぐらいとして約12億円の売り上げ。サウジ人人口を2000万人として、男性が半分、半分がシュマーカを買うとして(子供は多いけど実際は買う人はもう少し多いと思うけど、概算)ざっと計算して平均約10人に一人がだまされることになる。ただこれは氷山の一角だとしたら、ほとんどに人が一度ぐらい偽物をつかませれているのかもしれない。

私のは大丈夫?

theme : 中東
genre : 海外情報

【マディーナでお土産】

サウジアラビアから”もしもし”
【マディーナでお土産】

この写真のおじさんが手を伸ばしている品物は何でしょう。

Pilgrims eager to buy Madinah souvenirs
http://www.arabnews.com/pilgrims-eager-buy-madinah-souvenirs

これはイスラームのロザリーすなわち数珠です。カトリックのロザリオ、仏教のいわゆる数珠と同じようにお祈りを数えるカウンターがイスラームにもあります。私もプラスティック製の安物ですが貰ったり、おまけについてきたりで2,3個持っています。仏教は基本は108個(煩悩の数。除夜の鐘を鳴らす回数。)ですが、54、36、27、18個などもあります。これらは108を2,3,4,6で割った数字です。ついでに意味がないかもしれませんが108を素因数分解しておきます。108=2×2×3×3×3です。イスラミックロザリは33個が多いようです。基本はアッラーの美名http://www.tufs.ac.jp/common/fs/asw/ara/2/words/name/99.htm)の99で33はその約数になっています。ついでに言うとカトリックは50らしいです。ムスリムは特別なときにこの数珠を持つのではなく、普段から装飾品として持っている人も多いです。

本題です。マディーナに巡礼に訪れた人たちは争うようにお土産を買うそうです。どんなものが好まれるのでしょうか?ここにあげたイスラミックロザリー特に琥珀のものが喜ばれるようです。そのほかにはお祈り用の絨毯、ヘナ(赤い顔料かな?)、香水、お香、アバヤ、預言者モスクや歴史名所の写真、クルアーンや朗誦したCDなどです。

また名物のデーツも忘れるわけにはいかないでしょう。アジュワが有名ですが、そのほかにもいろんな種類のデーツが売られていると思います(デーツは200種類ほどあると言われています。)。記事にはありませんが、先日の新聞にはマディーナではちょっと違う立派なミントが売っていると載っていました。この間マディーナに行った人が買ってきてくれたはずなんですが、貰い損ねてしまいました。

theme : 聖地巡礼の旅
genre : 旅行

【金は女性から買ってはいけない】

サウジアラビアから”もしもし”
【金は女性から買ってはいけない】

KINGDOM Don’t buy gold from women at social gatherings: Dealers
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120620127566

昔ありましたね。買ってはいけない。サウジでは金は女性から買ってはいけないそうです。

ところで金製品の値段ってどうなっているのでしょうか?一度だけお土産にガルフカントリーの免税店でネックレスを買いましたが、値段は金の時価でした。ネックレスもアクセサリーもすべて値段は金の重さに比例していました。これは一般的なのでしょうか?デザイン料や細工料も上乗せされるのが普通なのでしょうか?サウジでも金の重さに比例するのが一般的なようでデザインは関係ないと思います。

金そのものの値段で手に入るため割安なのか、サウジ人が金を好むせいなのからなのか、外国人が資産形成のために買うためなのか、サウジには金ショップがたくさんあります。以前は外国人が販売していましたが、現在この職はサウジ人だけに限定されたと思います。でもまだスキルが十分ではないようです。

バックグラウンドにはこのような背景もあるのかもしれませんが、記事によると東部州で女性による不正な金や宝石の販売が増えているようです。政府は消費者に警告をだしています。金の販売者彼女たちは法を無視した違法取引だとこの様な風潮に意義を唱えています。
家庭で販売したり、懇親会の場(結婚式など?)で売っているようです。本来金の値段は時価で決まるのですがそれより低価格で売るようです。宝石も割安でうります。しかし証明書はありません。品物も傷物であったり盗難品であったりもするようです。

そんなわけで、皆さん、サウジでは金や宝石類は女性からは買わないようにしましょう。買う時は自己責任でどうぞ。

theme : 超オススメ!
genre : ファッション・ブランド

サウジアラビアで今日のチラシ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアで今日のチラシ。

ハイパーパンダ(スーパーの名前。)のチラシから。
もちろん輸入品です。もっと露出度の高いものもあります。子供おもちゃに関してはあまり肌を出す出さないは関係ないようです。アバヤを着せたアバヤ人形もありますが、アバヤの下には普通の服を着ています。
それにしても足が長いなあ。サウジでは犬は比較的嫌われるけど、犬を連れています。

dall girl


このような赤ちゃんの人形も売っています。日本のおもちゃ屋でもこんなの売ってるのかなあ?もっと本物の赤ちゃんに似せた人形もあります。パッケージを見ると幼稚園ぐらいの女の子があやしてミルクを上げている写真が載っていました。女の子用の人形のようです。私にはリアルな人形は少し不気味で引き気味です。例えばこんな人形


doll.jpg


20センチのフルーツケーキが安売りで、1つ49.95リヤル(1250円)が25リヤル(625円)になっています。おまけに売り場では少し作ってから時間がたったのか、2つで25リアル。買っても食べきれなさそうなので買いませんでした。

cake.jpg


日本でも良く見慣れたお菓子も売っています。


リッツ


サウジにもオリジナルブランドがありました。ハイパーパンダのオリジナル、企画商品です。ハイパーパンダのロゴが入っています。少しは安いのかな?


オリジナルブランド

theme : お出かけ日記
genre : 結婚・家庭生活

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。