スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カタール航空が5つつ目の都市に就航】

サウジアラビアから”もしもし”
【カタール航空が5つつ目の都市に就航】

http://www.arabianbusiness.com/qatar-airways-launch-fifth-saudi-route-472329.html
Qatar Airways to launch fifth Saudi route

カタール航空が来年1月7日からリヤド、ジェッダ、ダンマン、マディーナに続き5番目の都市に就航します。
行き先はサウジの中央にある都市Gassimとなっています。日本人には(と言うか私には)Qassim カシームの方が馴染み深いです。カシームは都市名ではなく州名です。空港は州都のブライダフの郊外にあります。(空港のあるところがGassimという町である可能性は残っていますが。)

エアバスA320を使って週に4便、2クラスのコンフィグレーションでファーストクラスが12席、エコノミーが132席です。
出発地は言うまでもありませんがカタールのドーハ空港です。これで日本からもドーハ経由でブライダフに行きやすくなりますが、何人利用するだろう?

空港名は正式にはPrince Nayef Bin Abdulaziz Regional Airportと言いますが、英語ではGassim Airportの方がQassim Airportより一般的かもしれません。
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

【鉄道学校の設立】

サウジアラビアから”もしもし”
【鉄道学校の設立】

http://www.arabnews.com/new-institute-provide-railway-training-saudis
New institute to provide railway training for Saudis

サウジでは現在積極的に鉄道を建設中です。今後鉄道の運営やメンテにかかわる人間が多く必要になってきます。一方現在サウダイゼーション(労働者のサウジ人か)を進めています。鉄道の運営を外国人にまかせておくわけにはいきません。そのようなわけで、鉄道学校を設立の予定です。

日本にも鉄道の学校はいくつかあります。現在高校が2校、短期大学が一校、専門学校が18校とのことです。あまり知られていないかもしれません。

theme : 中東
genre : 海外情報

【道路整備】

サウジアラビアから”もしもし”
【道路整備】

http://www.arabnews.com/sr-296-bn-deals-boost-road-networks
SR 2.96 bn deals boost road networks

サウジではいろんなインフラ整備を進めています。治水、住宅、鉄道などに力を入れていますが、道路の建設・改良も進めています。

この度運輸大臣が41件、総額2.96ビリオンリヤル(666億円)の契約にサインをしました。

日本の平成24年度の国土交通省の道路関係の予算は、直轄事業(有料道路、高速道路への補助は含まれない。)の予算は1兆5千万円ほどです。現在ある道路の改築(バイパス化などは含むと思われる)が主なものになります。ミッシングと呼ばれる、地域を結ぶ未整備の道路の新設も含まれます。

サウジの666億円は少ない気がしますね。今回の契約へのサインは全体計画のごく一部の可能性があります。またサウジでは道を作る費用は日本より格段に安い可能性もありますね。山岳部も無くはないですが、大部分が平地です。山岳部も主に谷や尾根に沿って道を作るのでトンネルもあまり無いと思われます。ワジ(枯れ川)に橋をかける必要はあるでしょうが日本ほど橋は多くない。それに高速道路も市内部を除き高架ではありません。

新聞に掲載されている契約に関して、州別の予算と主なプロジェクトを紹介します。カシム州やアシル州の予算が大目です。人口比を考えるとさらに多めに配分されていることになります。おそらく道路の整備がまだまだ不十分なのでしょう。

Makkah province  SR 213 million
the first phase of the second ring road in Jeddah
Jabal Sharqi and Jabal Thudair roads in Muzdalifah.
(マッカ州は聖都マッカやサウジ第2の都市ジェッダを含む大きな州です)

Madinah province SR 268 million
Madinah-Al-Ula Expressway(SR 140 million)
(マディーナ州は聖都マディーナが州都で、工業都市ヤンブーなどもあります)

Riyadh province SR 282 million
Dharma-Shaqra-Dawadmi-Afeef Road
(リヤド州は首都リヤドのある州です。目立つのはリヤドだけかな?)

Eastern Province SR 112 million
Four contracts
(東部州は石油の取れるところで多くの工業都市があります。)

Qassim Province SR 441 million
part of Jubail-Qassim Expressway (ジュバイルは東部海岸沿いの工業都市)
(カシム州はリヤドの西北にある砂漠の真っ只中の州で、州都はブライダフです。ブライダフは古いオアシス都市です。保守的な地域と言われています。)

Asir province SR 348.5 million
Fursha-Rabua-Jalaba-Dhahran Al-Janoub Road
(アシル州はジェッダの南にある州です。紅海には面していません。州都はアブハでヒジャース山脈の中の標高2200mの高原都市です。)

Tabuk province 294 million
part of Madinah-Tabuk Expressway.
(タブーク州はアラビア半島西北部にあり紅海岸からヒジャース山脈にかかっています。州都タブークはヒジャース山脈を登りきった高原の町です。)

その他
Hail-Madinah Road SR 259 million,
(ハイルはハイル州の州都です。マディーナの東北に位置します。)
Abu Hadariya-Hafr Al-Baten-Rafha Road SR 140 million
Shuqaiq-Tiwal Expressway SR 139 million
Rain-Bisha Road SR 199 million
the intersection of King Abdullah Road with Qaeth Road in Al-Jouf SR 104 million

サウジの州です。ご参考まで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%B7%9E

theme : 中東
genre : 海外情報

【マッカメトロに予算がつきました】

サウジアラビアから”もしもし”
【マッカメトロに予算がつきました】

http://www.arabianbusiness.com/saudi-arabia-approves-16-5bn-transport-revamp-469862.html
Saudi Arabia approves $16.5bn transport revamp

マッカメトロ+バスシステムの予算が付きました。62ビリオンリヤル(16.5ビリオンダラー、3700億円)です。毎年600万人のハッジ、ウムラーの巡礼者が訪れるマッカでは交通機関の整備の必要性が叫ばれていました・・・というか、マッカだけでなく、リヤド、ジェッダ、マディーナもこれまで市内交通機関がほとんど無いのが問題でした。リヤドはすでに計画が具体化しています。ジェッダはまだ見えてきません。ジェッダより先にマッカの方が具体的に進んだようです。

マッカにはサウジで唯一メトロがありますが、これはほぼ完全に巡礼者用です。巡礼の経路に従って線路がしかれています。切符の販売は無く、巡礼ツアーに組み込まれているようです。切符の代わりになる緑色の紐かテープ化良く分かりませんがそのようなものを手に巻くようです。改札もどうやらなさそうです。

今度できるものがどんなものか分かりませんが、普通のメトロだろうとは思います。総延長182km、駅数は88とのことです。
今後10年掛けて建設されるようです。

現在のメトロは赤い線のところを走っています。赤丸で示したところは左からカーバ神殿、ミナ、ムズダリファ、アラファト山です。

マッカ巡礼メトロマッカ巡礼メトロ2

theme : 中東
genre : 海外情報

【アラブスプリングの影響でトラック輸送が打撃】

サウジアラビアから”もしもし”
【アラブスプリングの影響でトラック輸送が打撃】

http://www.arabnews.com/arab-spring-casts-shadow-saudi-road-transport
Arab Spring casts shadow on Saudi road transport

サウジでアラブスプリングのサウジへの影響に関しては目にすることは少ないような気はします。シリア問題、エジプト問題等は視点は別として多くの記事が報道されています。ただ私にはこの関係はよくわからないのであまり紹介はしていません。

今回の記事はアラブスプリングの影響について書かれています。とは言っても統制面のことではなく経済面です。

サウジと周辺諸国(エジプト、シリア、イエメン方面)を結ぶ陸上交通輸送は年間5ビリオンリヤル(1100億円)ぐらいだったそうですが、アラブスプリングのた輸送量が激減し2ビリオンリヤルまで減少しているようです。

現在サウジに多くの鉄道を建設中ですが、鉄道の建設がトラック輸送に追い打ちを加えるとの心配がされているのか、政府側は鉄道のインパクトは小さい。鉄道ができてもトラック輸送業界には少なくともすぐには影響しない。この時点で鉄道輸送の影響を話題にするのは時期尚早だと言っています。

トラック業界も大変ですね。高速を走ると大型トラックがびゅんびゅん走っています。
ところでサウジのトラックの一番多いブランドって分かります?Hinoも走っていますがあまり多くない。なんといってもトラックはベンツです。あのベンツのエンブレムを付けたトラックが沢山走っています。日本ではあまりベンツのトラックって見ないですよね。







theme : 中東
genre : 海外情報

【ディーゼル機関車が到着しました】

サウジアラビアから”もしもし”
【ディーゼル機関車が到着しました】

http://www.arabnews.com/sro-gets-delivery-us-made-engines
SRO gets delivery of US-made engines

サウジ鉄道機構(SRO)のダンマン-リヤド鉄道の貨物用の新しいアメリカ製機関車(ディーゼル機関車)2台がサウジに到着しました。発注済みの8台のうちの2台です。技術者が到着し次第試運転を行い、ラマダン明けのイードのホリデイが終われば本格的に投入の予定です。新しい機関車はサウジの厳しい環境に適したように作られています。また整備も以前より容易になっています。引き続き残りの6両もここ数カ月のうちに到着予定です。

増えているダンマン-リヤドの貨物輸送に対応するためです。

また中国やアメリカの機関車会社にも新たに34両の機関車を発注する予定で契約を結び終えました。いくつか仕様があり、アメリカ製10台は4300馬力、、2013年中に届くものと期待されます6台は2000馬力で2013年4月、2台は3500馬力で2013年8月に到着予定です。

このように機関車が大幅に増加します。現在輸送量は機関車ネックになっているようです。すべてそろうと輸送量は倍になることが期待できます。

ただ、運航密度高くなると走らせるのも難しくなります。さらに旅客列車の高速化をお行い、追い越しなどが増えるとさらに難易度が上がります。がんばって実力をあげてください。

theme : 中東
genre : 海外情報

【ジェッダで信号を19廃止しました】

サウジアラビアから”もしもし”
【ジェッダで信号を19廃止しました】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120808132466
KINGDOM 19 traffic lights removed to ease traffic congestion in Jeddah

ジェッダでは交通渋滞の緩和のため主要道路の立体交差化を進めています。このたび工事が完成した交差点の19も信号が廃止になり、交通渋滞も緩和されたそうです。

さてどこが廃止されたか?具体的に調べようとしましたがギブアップ。
Traffic lights linking Prince Majed Road with Al-Thaqar
Bakhashab traffic light will be removed as well.
Traffic movement between Shabk Al-Matar north
the intersection of Old Makkah Highway will be smoother and there will be no traffic lights except for one at the intersection of the Old Makkah-Jeddah Highway.
Traffic on Palestine St. has improved since the traffic lights of Al-Makrauna, Al-Arbaeen and Al-Sahafa streets were removed

今後も工事を行い信号をなくすとともに、現在の円形交差点も立体化する計画が沢山あります。円形交差点にあるあの見事な!モニュメントたちが立ち退きを迫られています。写真を撮るなら今のうち。

theme : 中東
genre : 海外情報

【リムジン業界の再編】

サウジアラビアから”もしもし”
【リムジン業界の再編】

http://www.arabnews.com/giant-taxi-company-planned
Giant taxi company planned

サウジでリムジンと言えばタクシーの事です。タクシーは公共交通機関に分類されるようです。大きなタクシー会社を作ろうと言う案が出ているようです。親会社の下に都市、地方で地域子会社をぶら下げるようです。
ロンドンのタクシーシステムを見習おうとしています。ロンドンのタクシーはどんなシステムか知らべようとしましたが、上手く検索できませんでした。ロンドンタクシーで一杯検索に引っかかりますが、システムを説明しているのは見つけ出せませんでした。

最終的には43000台のタクシーを一つの会社の傘下に入れようとしています。全ての車はGPSで管理されることになります。

デザインは白を基調に屋根はベージュ。会社のロゴはリヤサイドに入れるようです。現在のタクシーは屋根も白いですね。

現在サウジのタクシー料金は色々です。ハイヤー的な物、メーターが付いているもの。白タク的な物(?)色々あります。都会にはちゃんとメーターの着いたタクシーがあるんですが、メーターを使うかと言えば使わない場合が多いようです。では料金は?相談で決めるんです。どこそこまで幾らで行く?高い負けろってことです。まあ大体相場はあって一乗り20から30リヤル(450円から700円ぐらい)と聞いたことがあります。メーターの方が良い様に思うかもしれませんが、メーターの方が高くなる場合が多いようdす。吹っかけられない限り交渉の方が有利です。またサウジは一般に左折がすごくしにくいです(右側通行)。中央分離帯があり左折できないのです。進行方向に向かって左側で下りようとすると、目的地を一度通り過ぎ中央分離帯が切れているところでUターンします(Uターンエリアです)。片道2km往復で4km遠回りなんてことがあります。制限時速100km(一般道路です)で信号のない区間ですので時間にすればしれていますが、メーターだと加算されますね。

ただ案としてはメーター制で初乗り50リヤル。高すぎる、金持ちしか乗れないとこの案は不評です。

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウディアの荷物の持ち込みが変わります】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウディアの荷物の持ち込みが変わります】

http://www.arabnews.com/saudia-announces-new-baggage-rules
Saudia announces new baggage rules

サウジの国営航空会社サウディア、現在民営化も視野に入っていますが今のところ国営だと思います。このサウディアは最近国際航空アライアンスSkyTeamに入りました。でも日本人で利用する人はそんなに多くないでしょうね。サウジに住んでいる人でもそうそう乗らないのではないでしょうか?ジェッダ-リヤドなどの国内線。終末を利用してUAEへちょっと・・・しに行く(飲み物と食べ物)。そんなところでしょうか。

ところで本題です。サウディアが機内への荷物の持ち込み基準を変えます。9月1日から実施します。これまでは合計40kgまでだったら個数は問わなかったようです。今回の改正で料金内で詰める荷物の個数を制限しました。ご参考までにJAL,ANAの国際線の基準も載せておきます。共同運航の場合は、その飛行機の会社の基準に従うようなので、同じ飛行機であっても飛ばしている会社が違うと変わりますので注意が必要です。例えば日本-ドバイの場合Jalとエミレーツの共同運航ですが飛行機はエミレーツなのでエミレーツの基準に従います。日替わりで交代に飛ばしているような路線では日ごとに基準が変わることになります。

  ファースト ビジネス エコノミー  
Saudia 32kg 2個 32kg 2個 32kg 1個 それぞれの辺が90×75×43以下
JAL 32kg 3個 32kg 2個 23kg 2個 辺の合計が 203cm以下
ANA 32kg 2個 32kg 2個 23kg 2個 辺の合計が 203cm以下


  ファースト ビジネス エコノミー  
Saudia 9kg 1個 9kg 1個 7kg 1個 座席上の収納スペースに入ること
JAL 10kg 1個 10kg 1個 10kg 1個 辺の合計が 115cm以下
W55cm×H40cm×D25cm
ANA 10kg 1個 10kg 1個 10kg 1個 辺の合計が 115cm以下
W55cm×H40cm×D25cm

ジェッダ空港で見ていると、こいつは引っ越しかと言うぐらい荷物を持っている人がいますね。何個やねん。実際引き上げのための引っ越しかもしれません。

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

【マッカで連接バス投入】

サウジアラビアから”もしもし”
【マッカで連接バス投入】

http://www.arabnews.com/trailer-bus-service-makkah
Trailer bus service for Makkah

マッカで交通事情改善のためトレイラーバスが導入されるよです。トレイラーバスと記事にはありますが、日本語では連接バスというようです。
多い
日本語のトレイラーバスは、トラックのトレーラーのバス版。大型化できる割に小回りも利くようです。またバスにバスを増設するタイプもあるようです。

マッカで導入するのは写真で見る限りこのタイプではなく、見た目には二つのバスを蛇腹のようなものでつないだような形をしています。世界的にも結構いろいろな国で活躍しているみたいです。利用者の多い幹線道度で、決まった運用を行っていれば長さが問題になることは無いんでしょうね。観光バスには無理です。止められない。

値段は100万サウジリヤル、2250万円意外に安い観光バス程度の値段ですね。定員は200人とのことです。電車一車両の定員より少し多いです。(もっとも電車の場合定員人数乗車しただけではかなりゆとりがあったはずです。)

theme : 中東
genre : 海外情報

【ジェッダメトロの素案了承】

サウジアラビアから”もしもし”
【ジェッダメトロの素案了承】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120803131954
KINGDOM First phase of Jeddah metro plan approved

ジェッダメトロの素案が承認されたようです。現在の案はKing Abdulaziz International AirportとAl-Ruwais and Al-Khozam districtダウンタウンにある Prince Abdullah Al-Faisal Stadium を取り囲むように走るとのことです。

“The study showed that 96 percent of Jeddah's inhabitants use vehicles as their primary mode of transportation and only 4 percent use public transportation. This is hugely out of sync with the rest of the world where up to 70 percent of the population in major cities uses public transportation,”
ジェッダでは94%がvehicleを使用。4%が public transportationとのことです。タクシーはどちらに含まれるんだろう?バスは走っているけど滅多に見ない。4%も載っているとは思えない。でも微妙な線。ともかく車が多い。今のところ鉄道はなし。歩いてる人、自転車の人はほとんどいない。

黒く囲ったところが空港、Aの地点がサッカー場。北から南までと言った感じ。どう取り囲むかは不明。

jeddametromap.jpg

theme : 中東
genre : 海外情報

【悪いのは運転手とその助手】

サウジアラビアから”もしもし”
【悪いのは運転手とその助手】

http://www.arabnews.com/speeding-driver-negligence-led-train-accident
Speeding, driver negligence led to train accident

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120802131867
KINGDOM SRO investigation faults train staff for derailment

6月27日にあった鉄道事故の調査委員会の報告がでました。ダンマンのオペレーションルームも多少悪いけど、悪いのは指示を無視して制限時速30kmのところに119mで突っ込んだ運転手とその助手が悪い。
となりました。設備面、運転手の健康管理など、天候など全く問題はない。悪いのはあの二人ってことらしいです。

自動列車停止装置はありません。今後入れたいって言ってるけど。なぜ指示を無視したか、背景があると思うのですが説明されていません。

でも今回初めて事故の調査の報告をしたようです。これまで事故はありましたが、調査の結果がオープンになったことは無かったようです。今回の結論は掘り下げが足りないような気がしますが、少しは前進したと評価するべきなのか?

ところで、サウジの鉄道には助手が載っているんですね。アシスタントとなっているけど、単に車掌さんの事なのかな?


【列車の事故がありました】 もしもしのページ
Dozens injured as train derails 新聞記事
FRONT PAGE Train derails near Riyadh; 35 injured 新聞記事

【言い訳】今一つ単語の使い方が分りません。
Arab News
The report added: “On the basis of this, we come to the conclusion that the direct cause for the accident is negligence on the part of the engine driver and his assistant in complying with operation rules and regulations and listening to communication signals. “This included the driver’s failure to notify the higher authorities about letting his assistant drive the train.”

Saudi Gazzete
The Saudi Railways Organization (SRO) announced that the conductor, his assistant and other SRO employees in the central control room in Dammam were responsible for the derailment of a Riyadh-bound train.

theme : 中東
genre : 海外情報

【ドバイメトロに急行を走らせてみます】

サウジアラビアから”もしもし”
【ドバイメトロに急行を走らせてみます】

Dubai Metro to launch express trains trial
http://www.arabianbusiness.com/dubai-metro-launch-express-trains-trial-467916.html

ドバイにメトロがあるのを知りませんでした。2010年に一つ目の線(Red Line)ができ、現在2つ目(Green Line)も営業を始めています。このレッドラインで5ヶ月間試しに急行運転を行うようです。テスト運行なので早朝の3便のみです。5時30分から10分おきに3本です。

ドバイメトロのページ
http://dubaimetro.eu/

このドバイメトロは日本の建設ですが、大林組などが
大赤字を出したそうですね。これも知りませんでした。マッカメトロの中国の大赤字は知っていました。まさか日本も同じようなものだったとは。両プロジェクトとも政府の追加要請がきつかったようです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【カタールにも市内鉄道を敷くようです】

サウジアラビアから”もしもし”
【カタールにも市内鉄道を敷くようです】

Siemens picked to build Qatar tram system
http://www.arabianbusiness.com/siemens-picked-build-qatar-tram-system-467915.html

カタールにも市内鉄道を敷くようです。
ドイツのシーメンス社が契約を勝ち取ったようです。11.5kmで25の駅があります。メトロではなくトラムと書かれています。たぶん低床の市内電車(市電、都電、土電その他ちんちん電車のようなもの。)、いわゆるLRTと呼ばれるものと思われます。LRTとちんちん電車を一緒にするのは無理があるかもしれませんが。ともかく2015年秋が完成の目処です。

theme : 中東
genre : 海外情報

【リヤドメトロの発注先】

サウジアラビアから”もしもし”
【リヤドメトロの発注先】

Four consortia pre-qualify for Riyadh metro deal
http://www.arabnews.com/four-consortia-pre-qualify-riyadh-metro-deal

FRONT PAGE Four groups shortlisted for Riyadh metro
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120731131634

Saudi gives early nod to four Metro consortia
http://www.arabianbusiness.com/saudi-gives-early-nod-four-metro-consortia-467906.html

リヤドメトロの発注先が絞られてきました。以下の4つのグループです。
1.FranceのVinci社とGermanyの Siemens社のコンソーシアム
2.CanadianのBombardierとTurkeyの Yapi Merkezi社、 SpainのObrascon Huarte社、 Koreaの GS Engineering and Construction Corp社およびBritainの Serco社のコンソーシアム。
3.Spainの FS Engineering and Construction社とFranceの Alstom Transport社、 KoreaのSamsung C&T Corp社のグループ。
4.Austriaの Strabag and includes Italy’s Ansaldo STS社と Switzerlandの Stadler Rail社、 Indiaの Larsen & Toubro Ltd社、 Britainの Hyder Consulting社および USのWorley Parsons社のグループです。

韓国は2社入っていますが日本、中国は入っていません。大林組を初め日本の企業はドバイのメトロで痛い目にあったし、中国はマッカのメトロで痛い目にあった。この経験があり競争力のある条件を提示できなかったのかもしれません。

これらのコンソーシアムは4ヶ月以内にファイナンスと技術について入札のプレゼンを行います。発注先が決まれば4年以内にメトロを完成させる予定です。

記事にはアンダーグラウンドネットワークあるので、闇の組織なんでしょうか?たぶん地下鉄だと思います。でもモノレールと書いてあるのに普通の鉄道だったりもしたこともありますし、地下か高架かはたぶんはっきりしていないでしょう。

theme : 大切なこと
genre : ライフ

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。