スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【音楽教育は必要だ】

サウジアラビアから”もしもし”
【音楽教育は必要だ】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121121143522
KINGDOM LOCAL VIEWPOINT Teach music in schools

先日学校に音楽教育を取り入れると発表されたが、あわてて否定する時ことがありました。
Saudi Gazette紙のLOCAL VIEWPOINTで学校での音楽教育がぜひ必要だと訴えている人がいました。かれはこのような意見を書くと99%は反対されるだろうと言っています。まだまだサウジでは音楽が日の目を見ないことが窺えます。一方非難はあるとしてもこのような意見を新聞に掲載できるのもサウジです。

あまりに保守的で何も口にできない国と思っている方もあると思いますが、いくつかのタブーはあると思います。どのようなものがあるか我々には分かりませんが、ロイヤル関係、一部の宗教関係、治安関係、種族問題あたりは大きく口にできないとは思います。

一方女性の権利、アルコール犯罪があること、麻薬汚染が進んでいること、治水などインフラ整備が遅れていることetc・・・国の弱みについては結構自由度があると思います。宗教関係でも勧善懲悪委員会の行き過ぎなどは結構話題になっています。

確かにサウド家の独裁ですが、一部の人たち(でも色々合わせれは国民の半数に近いかもしれない。)には閉塞感はあると思いますが、多くの人は多少不満はあっても強い閉塞感は感じていないと思います。女性も今のところサウジの旧来の価値観の中で生きている人の方が多数派でしょうから、閉塞感を感じている人は少数派だと思います。だいたいサウジの奥さんは旦那を手のひらで転がしている場合が多いように思います。

ただこれは現状の話で離婚率も極めて高いし、大卒女性が沢山いるのに就職先は少ないし、留学し他国の事情をよく知る人もいっぱいるし、今後はどうなっていくかは分かりません。このような女性の価値観の多様化についても割と自由に話されているようには思います。
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

【ハッジ後のはやり病にご注意】

サウジアラビアから”もしもし”
【ハッジ後のはやり病にご注意】

http://www.arabnews.com/jeddah-hospitals-struggling-cope-post-haj-illnesses
Jeddah hospitals struggling to cope with post-Haj illnesses

毎年のことのようですが、ジェッダ周辺でハッジ後の病気が蔓延しているようです。日本の総領事館からもハッジの季節は伝染病に気をつけるようにメールが回ってきますし、マッカ出身でジェッダに住んでいる同僚もこの次期はいつも調子が悪い、特に子供が良く病気になると言っています。彼自身も今年はマッカにハッジに行ったようです。呼吸器や伝染性の疾患が多いようです。ともかくハッジは込み合います。3人に1人は呼吸器の疾患に罹ってしまうようです。

現在ジェッダの病院は外来患者で満員であと2週間は続きそうです。また多くのお医者さんや医療関係者も病気を移されているようです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【少女婚】

サウジアラビアから”もしもし”
【少女婚】

http://gulfnews.com/news/gulf/saudi-arabia/more-than-5-000-child-brides-in-saudi-arabia-1.1101605
More than 5,000 child brides in Saudi Arabia

統計の期間が分からないそうですが、14歳未満の少女婚が5000件以上あったとのことです。


以下、おおむね新聞記事の内容からははずれます。

少女婚が行われるのは色々な原因はあると思いますが、一般的には貧しい家庭の両親が将来の幸せのため(一般的に何が幸せかは国や時代により異なると思います。)裕福な人に嫁がせるようです。日本の感覚では幸せとは感じないかもしれません。またその少女たちも大きくなったら幸せと感じるかどうかも分かりません。でもその国の背景があるのも事実だと思います。

私が背景と感じるところを書いてみます。サウジでは現在でも結婚は親が決めた人とするのが一般的です。こう書くと父親が鶴の一声で結婚を決めていそうな感じですが、色々な新聞等を読むと、男の子母親が息子がある程度年齢になると探し始めるの一般的なようです。いずれにせよ親が決めた相手と結婚すると言う面では、少女婚でも普通の結婚でも今のところあまり変わりません。

これも多少価値観が変わりつつあるように思いますが、現在でもまだまだ女性は多くの子供を持つことがすばらしい、偉いと感じています。地方の貧しい人たちも子沢山でしょう。こどもを少しでも有利にしてあげたいのだと思います

サウジは裕福だと思われがちですが貧しい人も多いです。特に田舎のほうはかなり貧しい場合が多いようです。

裕福な人に嫁がせるためどうしても年配の人になります。少女婚でそうでなくとも年の差婚になるところが、必然的に非常な年の差婚になってしまいます。年の差ありすぎ、かわいそうとなります。

さて、現在サウジの国会にあたるシューラカウンシルで結婚の最低年齢法定化が検討されています。
新聞の論調としては、必ずしも法定年齢を決めることで問題が解決するとは限らない。少女の実家に多額の金額が渡る人身売買的なものは駄目だが、年の差が近いなど、ケースバイケースで必ずしも14歳未満の結婚がいけないわけではないのではないかとのことです。新聞記事は少女婚自身は許容しているように感じました。

あまりに若いと子供を生むのに母体に影響があるでしょうし、女性の価値観も変わってきているので、今後どのようになっていくのでしょうか?結婚最低年齢が法律で決められるのでしょうか?(私はたぶん決まると思うんですが。)

theme : 中東
genre : 海外情報

【なんでやねん!】

サウジアラビアから”もしもし”
【なんでやねん!】

田中保春氏のページを紹介します。
サウジアラビアから世界を見る
http://bizacademy.nikkei.co.jp/blog/blogdetail.aspx?cd=9D07EAF19EDE477BA8F1E676F4A26CE0&pid=116
大阪人に学ぶサウジビジネスの極意 (第3回) 失敗談の効用

サウジ人の冗談好きの話が書かれています。皆さんのサウジ人に対するイメージってどんなでしょうか?
この記事に書かれているように結構冗談好きです。

>「なんでやねん?」という質問も有効です。
とのことですが、確かにこの突っ込みが有効な時もありますが、マジで「なんでやねん?」もあります。
何にせよおしゃべり好きな人たちです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【イードムバラク】

サウジアラビアから”もしもし”
ハッジの季節ですね。イードのホリディも始まりました。

明日から犠牲祭。犠牲祭というのは旧約聖書に出てくる、最初の預言者イブラヒーム(アブラハム)がアッラーにわが子イスマイルを生贄に差し出そうとした。しかし殺すアッラーはイブラヒームに羊を与え、その羊を生贄にするようにいい、イブラヒームはイスマイールを殺さなくても済みました。この故事にちなみイスラームでは犠牲祭の日に羊や山羊をアッラーに捧げます。またイスラームでは犠牲としてささげた肉は貧しいものに分け与えるようです。貧しくて肉を口にできないような人でもこの日は肉を食べられます。

昨日田舎町を散歩していると、車に乗せられた羊さんがいました。たぶん犠牲としてささげられるんだろうと思います。また普段は田舎町なので女性が夜で歩いているのはそれほど多くありませんが、昨日は休日の前なのだからでしょうか、すごく沢山の女性がいました。これまた田舎町だからと思いますが95%以上、たぶん97~8%の女性はニブカで顔を隠していました。ジェッダだったら少なくとも数割はヘジャブはしていてもニブカはしていません。

アザーンが流れてきました。男性たちはモスクでお祈りです。女性たちは帰ってから家でお祈りをするのでしょう。モスクにはいかず旦那さんを待っています。お祈り時間中は店はすべて閉まります。車通りにはムスリムでない外国人が道に座り込んで店が開くのを待っています。ひょっとしたらと思い、建物の裏に回ってみました。裏と言っても自動車のよく通る道に面していないだけです。いました。びっしりと真っ黒の女性たちがずらっと待機中でした。
ちなみにジェッダなど都会の大きなモールには女性用のモスクもあります。

ハッジの季節でもあります。マディーナからマッカに向かう途中で高速を降りたのか?巡礼者バスが止まっていました。なかから巡礼の衣装をまとった人が下りてきました。買い物をするのかな?

犠牲祭用の羊かな
犠牲祭用の羊かな2
巡礼者
巡礼者を載せたバス

theme : 中東
genre : 海外情報

【ムタワを見ました】

サウジアラビアから”もしもし”
【ムタワを見ました】

本物かどうかわかりません。ムタワは勧善懲悪委員(宗教警察ともいわれる)の現地担当者で仕事として行っています。たしか兼業の許された公務員みたいなものだったと思います。この正規のムタワのほかにもボランティアとして活動している人もいます。現在行きすぎたムタワの行動に非難が集まり、勧善懲悪委員会も改革の最中です。非正規職員でかなり熱心な活動家も多いようで、今後は正規職員にはすぐにわかるバッジをつけて公務を執行せせると言っています。

ムタワの外見的特徴は、
・顎鬚が長い。こんな人は沢山いるのでこれだけでは決め手にならない。
・イガール・黒いワッカをしていない。このワッカは元々はラクダをつなぎとめるという役割があったらいしいのですが今は役割を終えています。現在は装飾の意味がつよいです(赤い布、シュマーカを抑えるものだと思っていました。その役割は今でもあるとは思います。)ムタワは過度な装飾ということでイガールはしません。でもムタワ以外はほぼ全員しているので過度な装飾とは言えないと思うけど。
・トーブの裾が短い。理由は不明。
・眼光が鋭い。

この半月で3人見かけましたが眼光以外の特徴は備えていました。眼光に関しても単に見れなかっただけで鋭かった可能性が高いです。

一回目はジェッダの空港の待合室にいました。特に仕事をしている様子はなく飛行機を待ったいるだけのようでした。
二回目はジェッダのモールにいました。きょどりながら(挙動不審な態度で(とはいっても極力自然を装っています))女性をカウントしている時少し離れたところを2度通りました。特に注目もされず何も言われませんでした。めでたしめでたし。この人は眼光は鋭かったです。
三回目は結婚式。おそらくお客さんの一人です。写真で話しかけている人もおそらく知人だと思います。

1回目、3回目で分かることは仕事以外でも同じ格好だということでしょうか。

ムタワ


theme : 中東
genre : 海外情報

【顔を覆う?髪の毛だけ?】

サウジアラビアから”もしもし”
【顔を覆う?髪の毛だけ?】

サウジにいる女性は外に出るときは全員体をすっぽりとゆったりと覆う衣服を着る必要があります。これは政府からの命令です。サウジの習慣に反するなら国に入れないというものです。男性は局単に肌を出していなければOKです。半袖は大丈夫。でもトランクスタイプはダメ、脛が見える半ズボンはどうなんでしょうか?ボーダーラインとは思いますがはかない方が無難でしょう。

女性の衣服ですが黒いアバヤが一般的です。9割上が黒のアバヤです。刺繍等の飾りはOKです。派手なのもあります。黒いアバヤ以外は色のついたアバヤ、その他の国の民族衣装(インドネシア辺り?)などがあります。、でも9割以上は黒アバヤですね。

では女性の顔の部分は?
おおむね次の3つに分かれます。
1.髪の毛だけでなく顔まで多い目だけ出す。
2.髪の毛は覆うが顔は出している。
3.髪の毛も出している。

このほかに目も隠している人もいます(今回は1.のグループでカウント)。髪の毛を覆う布はおおむね黒ですが、模様のついた物を含め色のものを用いている人もいます。おおむねインドネシア人などですが、少数ながらサウジ人らしき人も色のついてものをしています。だけど東南アジア系のものとは明らかに違います。

また目だけ出している人も本当に目だけの人から、少しおでこがでたいたり、鼻がかなり見えていたり色々です。

今回実際にどれぐらいの割合か数えてみましたが、おおざっぱい1~3で分類します。そうでなくとも挙動不審者っぽくなりますので、詳しく分類していると挙動不審者として捕まりそうです。

調べたところはジェッダのとあるモール。比較的高級なモールで、来ている家族連れの外国人は西洋系や日本人などが中心。インド、バングラ、パキスタン人はかなり少ないようです。

結果は

目だけ出している人 124人
髪の毛を覆っている人 130人
髪の毛を出している人 39人

となりました。髪の毛を出している130人にはメイドさんが含まれます。目だけを出している人にのメイドさんは居るかもしれませんが、雰囲気や体系などから推定する限りサウジ人がほとんどだと思います。

ざくっと言って、目だけを出す人と、髪の毛だけを覆う人はジェッダでは半々ぐらいだということでしょう。サウジ人だけに限るとわずかですが髪の毛を覆った方人の方が少なくなるかもしれませんが、正確なことは分かりません。

ざっと半々これが今回の結果とします。
また髪の毛を覆わない非ムスリムの外国人が10数パーセントでした。

ところでフードコーナーでは数えたわけではありませんが顔を出している人が多いような気がします。以前喫茶店で顔を覆う布を取ってお茶を飲んでいた人を見かけましたので、食事のときははずすのかもしれません。または顔を覆っている人は人まであまりものを食べないという可能性もなくはありません。

ちなみに顔を覆っているとき何かを食べるには、素早く覆いと口の間に隙間をあけ食べ物を口に掘り込みます。これまで聞いたことしかなかったけれど、今回目撃しました。


theme : 中東
genre : 海外情報

【女性が結婚式で喧嘩】

サウジアラビアから”もしもし”
【女性が結婚式で喧嘩】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120904134967
LIFE Women brawl at wedding party

女性が結婚式で喧嘩をしたとのこと。ご存知かと思いますがサウジでは結婚式は男女別に行われます(UAEでもそのようですね)。結婚式には10回以上参加しましたが、女性の会場は永遠の謎です。うわさではかなり華やからしい。

その女性の結婚式場で喧嘩があったそうです。女性歌手と花嫁のお母さんが喧嘩をして結構な怪我まで負ったようです。原因は報酬の支払いに関してとのこと。要求した金額がフルで支払われなかったので、歌手とバンドが演奏を拒否したところから喧嘩になり、警察も捜査しているようです。

サウジで私の経験した結婚式では新郎親族による出迎え、花婿が知人の所に来て一緒に写真を撮る、後は食事(食事はすべて羊のカブサでした。)をして流れ解散と場合が多いです。いくつかの結婚式ではそれに加え、詩の朗誦(歌っぽく聞こえる)や楽団の演奏、踊り(参列者も参加)が加わる場合もありました。

女性の会場では歌手が来ることもあるんですね。一般にサウジでは歌は日陰の身です。男子歌手は結構いるようですし、サウジ出身の女性歌手もいます。しかしCDを出している女性歌手はサウジでは活動せず(できず?)湾岸諸国を拠点に活動をしています。この人のCDはサウジでも普通に購入可能です。

今回どのような歌手なのかは分かりませんが、サウジで活動している女性歌手がいるのは初めて知りました。
どんな歌を歌っているんだろう?バンドも日陰の身だと思うけれどどんなバンドなんだろう?

男性の結婚式の踊りの一例です。サウジ西海岸の伝統的踊りではなく、イエメンの踊りだそうです。服装も違います。男性にしては華やかな方です。

theme : 結婚披露宴
genre : 結婚・家庭生活

【Tシャツのたたみ方】

サウジアラビアから”もしもし”
【Tシャツのたたみ方】

Tシャツを素早くたたみたいのはどこの国も同じなのでしょうか?
サウジ人のアップかどうかわかりませんがアラビア語で紹介されています。



日本の紹介ではなく、ちょっとしたTipを集めているようです。タイトルは طريقة يابانية مبتكرة لطي الملابس となっており、 يابانية が日本なので日本式ということは分かります。

日本人すべてがこういう風にたたんでいるとは思わないでほしいもんです。少なくとも私はできません。
でも練習してみようかな?、

theme : 中東
genre : 海外情報

【豚は食べてはいけないって本当?】

サウジアラビアから”もしもし”
【豚は食べてはいけないって本当?】

はい食べてはいけません。食べてはいけないだけでなく、豚関連の食物、製品をサウジに持ち込むことも禁止されています。
食物で言えば、豚肉を含んだ加工食品(冷凍餃子)などはもちろん、豚肉エキス、ラードを含んだものもだめです。

ただし知らずに持ち込んで無事通り抜けることも多いです。たとえば荷物の中のラーメン。スープに豚肉エキスやラードが使われている場合があります。改めて見てみると豚肉エキスと書いてあったりするかもしれません。(私はチェックして買って帰ります。)日本語を読めないので大丈夫なことが多いとは思いますが、一度係員が気がつくと、今度はそこにチェックを集中してくる可能性があります。ラーメンがマークされると片っ端から厳重チェックになるかもしれません。後日多くの人を巻き込むことになるかもしれないので、できるだけ豚関連のものが入っていないものを選ぶことが懸命だと思います。

食べ物だけでなく、革製品、豚を使った医療のものなどもだめなはずです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【太鼓をたたく人】

サウジアラビアから”もしもし”
【太鼓をたたく人】

【なぜか行司さん】回答

上から2番目。結婚式で太鼓をたたく人です。名前は知りません。この人は行司さんではありません。
当たり前かな?

太鼓をたたく人


theme : 中東
genre : 海外情報

【頭に巻くもの、その他】

サウジアラビアから”もしもし”
【頭に巻くもの、その他】

トーブは白で無地、頭に載せる布は赤か白と思っていませんか?

シュマーカ3



シュマーカ4



結婚式会場11



飾り


theme : 中東
genre : 海外情報

【伊調馨選手金メダルおめでとう】

サウジアラビアから”もしもし”
【伊調馨選手金メダルおめでとう】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120810132698
SPORTS Icho wins 3rd gold as Japan triumphs

伊調選手。金メダルおめでとうございます。ロイターの配信ですがサウジでも新聞のスポーツ欄を飾ってますよ。SaujiGazette 8月10日 12面の右上に写真があります。

icho.jpg

theme : ロンドンオリンピック
genre : スポーツ

【サウジの女性アスリート 続報】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジの女性アスリート 続報】

けさ早く新聞を見たときには写真(Sarah in Action)だけで記事がありませんでしたが、昼ごろに見ると記事が出ていました。

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120809132575
FRONT PAGE An incredible experience: Sarah Attar

このように見事に一面を飾っています。

frontpage.jpg



やはりというかなんというか、ネット上では賛否両論があるようです。柔道少女の場合も非難が沢山あり、父親は怒って提訴するって言ってますね。

アッタルの場合も非難もあるようですが、応援の声が沢山上がっているようです。外務省のナンバー3(女性)も今回の女性のオリンピック参加に対して賞賛の声を上げています。

theme : ロンドン五輪
genre : スポーツ

【馬術の障害、個人戦では銅を逃がす】

サウジアラビアから”もしもし”
【馬術の障害、個人戦では銅を逃がす】

馬術の障害で団体で銅メダルをとりましたが、個人は惜しくも銅を逃がしました。
惜しかったのはKamal Bahamadan氏で、プリンスではなかったようです。
Bahamadan氏は2回飛越を失敗し4位、プリンスは8回失敗しトップ20には入れませんでした。

http://www.arabnews.com/so-near-yet-so-far-saudi-pipped-individual-bronze
So near yet so far: Saudi pipped to individual bronze

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120809132627
SPORTS Bahamdan fourth in show jumping (ロイター発)

theme : ロンドンオリンピック
genre : スポーツ

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。