スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サラリーが安いのは仕方がない】

サウジアラビアから”もしもし”
【サラリーが安いのは仕方がない】

Low salary of Saudis under Hafiz ‘due to poor qualifications’
http:// arabnews.com/low-salary-saudis-under-hafiz-%E2%80%98due-poor-qualifications%E2%80%99
http://www.arabnews.com/low-salary-saudis-under-hafiz-%E2%80%98due-poor-qualifications%E2%80%99

労働大臣のAdel Fakeih氏がYouTubeでHafizについて発言しました。行政がYouTubeを使うのは始めてです。

Hafizというのは、政府のオンライン就職プログラムです。これに登録し資格を認定されたものは仕事が見つかるまで(ただし多分1年間)求職手当てとして月に2000リヤルもらえます。しかし週一回状況を更新しなければならない、政府の提供する教育プログラムを受けなければならない、政府の提供する仕事を断れない(本当に断れないのかどうか?詳細は不明)などの制約もあります。違反者にはペナルティーを科すと脅しをかけていますが、どうなるか、どうなっているのか詳細は不明です。

大臣が言うには「Hafizを通して仕事を得た人の給料が安いのは大学卒業者が少なく資格がないから当然だ」って見もふたもないことを言っています。サウジ人の最低賃金は3000リヤルだったのですが記事の雰囲気からは引き上げられるかもしれません。最低賃金をアナウンスすると言っているだけなので引き上げる保証はありませんが、わざわざ言うぐらいなので引き上げるのかなと思いました。そしてそのアナウンスされた最低賃金を守らない会社は、Nitaqatにカウントしないと言っています。Nitaqatというのはサウダイゼーションプログラムで、プライベート企業は職種に応じたサウジ化率を要求されます。そして達成率に応じエクセレント、グリーン、イエロー、レッドの会社に区別されイエロー、レッドはひどい目にあいます。たとえば外国人労働者のビザの更新はできません。また労働者の職種の変更も認めてもらえません。会社にとって死活問題です。会社の方も以前は算出月のみサウジ人を雇い数値を確保し、その後首にする(私のイメージではサウジ人はそう簡単に首にできないんだけど。)ということをしていました。でもこれもきちんと取り締まるとのことです。

また就職の数だけが重要なのではなく質も重要だ。そのため教育プログラムを実施し、求職者の技術・技能を高めるとも言っています。

政府、私企業の壮絶な戦いなんでしょうね。
スポンサーサイト

theme : 就職活動
genre : 就職・お仕事

【未成年の結婚が禁止になるのかな?】

サウジアラビアから”もしもし”
【未成年の結婚が禁止になるのかな?】

HRC calls for law against underage marriages
http:// arabnews.com/hrc-calls-law-against-underage-marriages
http://www.arabnews.com/hrc-calls-law-against-underage-marriages

サウジで幼児婚が問題になっており、法律で結婚最低年齢を決めるべきだとの意見がでています。The Human Rights Commission (HRC)が未成年の結婚を許さないような法律を作ること、家庭内暴力を取り締まる特別の警察を作ることを年次報告書の中で要求しています。現在最高指紋評議会で法律案について議論されているところです。

記事にはどこそこに権限を持たせるべきとは色々書かれていますが、法律案や警察案の詳細には触れられていません。

theme : 結婚式までの道のり
genre : 結婚・家庭生活

【プロフェットモスクの拡張】

サウジアラビアから”もしもし”
【プロフェットモスクの拡張】

New expansion of Prophet’s Mosque ordered by king
http:// arabnews.com/new-expansion-prophet%E2%80%99s-mosque-ordered-king
http://www.arabnews.com/saudi-arabia/new-expansion-prophet%E2%80%99s-mosque-ordered-king

国王がマディーナのプロフェットモスクおよび周辺の広場の拡張を行い、160万人以上の礼拝者が終了できるようにしなさいと命じました。現在巡礼者のためにマッカやマディーナのモスク拡張を含む、都市の大改造を行っています。今回の命令もその一環です。マディーナの預言者モスク拡張は3段階に別れ、まず第一段階で80万員、2段階3段階でさらに80万員合計160万人を収容する施設にするそうです。

プロフェット(預言者)モスクは初代Abdulaziz国王が1949年に指示し1951年から9年かけて、Fahd国王が1984年から10年かけて増強を行っています。主に尖塔の増強、電飾化などを行っています。

現在地上階が98,500㎡、167,000人収容、屋上が67,000㎡、90,000収容可能、周辺広場がトータルで235,000㎡450,000収容可能です。合計400,500㎡、707,000人(記事の70700人はミスでしょう)の収容人員です。しかしピーク時には一時に100万人以上が訪れます。まず800,000以上に引き上げ、第2第3ステップでされに800,000人。合計160万員と現在の倍以上の収容人員にする計画です。

theme : 最近のニュース
genre : ニュース

【サンドイッチの定義】

サウジアラビアから”もしもし”
【サンドイッチの定義】

すみません。私の常識が間違っていました。サンドイッチに揚げ物を挟むのは分かりますが、フライドポテトも挟むんですね。一度刺身を挟んでみたことがありますが、子供にむちゃくちゃ不評でした。だから何でも挟めるといっても常識の範囲も存在する。下記にWikipediaに乗っている食材です。このなかにフライドポテトも入っています。あと私の常識では反則と思うのは餡子関係です。心情としてアンパンの領域を侵すのは許されません。特に食パンで挟むのはいや。挟んでからしっかりと挟み込んで焼くタイプのホットサンド(2枚のパンが具を入れすぎないと離れないやつ。)なら許せるかもしれない。でもこれも単に私の常識が狭いだけだったのですね。だったら刺身サンドは?サーモンとスライスオニオンにマヨネーズをつけるぐらいならまだ大丈夫でしょうか?うに・いくらサンド、丸ごとあわびサンド、妄想が広がってしまいました。

先日食べ物屋に入ると、チキン、フィッシュ、シュリンプのフライが売っていました。良く分からないけどそれをくれと言うと、店のお兄さんは“サンドイッチ?”と聞いてきます。思わず“イエス”。このときの想定ではホットドッグタイプ。コッペパンに挟むのかと思いました。持ち出したのはピタパン。中が空洞になった平たい丸いパンです。この空洞にいろいろなものを入れて食べるのは普通のことなので、なるほどこれもサンドイッチかと思いました。

袋状のところにマヨネーズを塗った後ポイポイと揚げ物をほりこんでいく。そして野菜などのコーナーに移動。たまねぎとコリアンダーと思われる野菜を入れてくれる、そしてフライドポテトも。サンドイッチにフライドポテトという常識がなかったので少しびっくり。ドレッシングは幾つかあったけど“ケチャップ?”といわれて、思わず再度“イエス”。本来好みのサンドにできるはずですが、ほとんど店員さんの思うがまま。

この後両サイドを少し折り曲げクルクルと丸めていき棒状にします。そして専用のホットサンド焼器(一度に5本ほど焼ける)でプレスして熱を掛け出来上がり。紙に巻いてくれました。

チキンとフィッシュとシュリンプのサンドにコカコーラ(普通ペプシの方が一般的)、水のペットボトルをおまけしてくれ全部で15リヤル。
340円ほど。日本でもコンビニ等で焼きそばパン(これも人によっては反則でしょうね。)が100円ちょっとでも手に入るのでそう安いわけではないかも知れませんが、すごく安く感じます。

最後に主張したかったことを述べさせていただきます。
少なくともフィッシュフライサンドはポテトが勝って、フィッシュフライが良く分からなかった。個人的な意見で申し訳ありませんが、私はサンドイッチにフライドポテトは入れなくて結構です。

Wikipediaから引用です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81
具は特に限定されず、一般的な物としては、次のようなものがある。
•ハムやローストビーフ等の肉類
•ツナ缶やスモークサーモン、小エビ等の魚介類
•茹で卵(スライス、もしくはみじん切りにしてマヨネーズと和える)や薄焼き卵、オムレツなどの調理された鶏卵
•カツレツやフライ、コロッケ、唐揚げ、フライドポテト等の揚げ物類
•ポテトサラダ等の惣菜類
•キュウリやトマトやレタス等の野菜
•チーズや生クリーム(ホイップクリームで代用されることが多い)等の乳製品
•ジャムやピーナッツバター等のスプレッド類
•イチゴやバナナ等の果物
つぶあん、こしあん、うぐいすあん、白あんなどの餡類
複数の具材を挟み込むことも多く、特にベーコン・レタス・トマトの組み合わせはBLTサンドと呼ばれ定番サンドイッチの一つとなっている。BLTサンドの場合は、マヨネーズやトマトケチャップで味付けするのが一般的で、薄焼きした卵やゆで卵も一緒に挟むことがある。
更に海苔やじゃこのいわゆる和風食材や、焼きそばやスパゲッティなどの麺類までとその範囲は広い。
付け合せとして、ピクルスやパセリが添えられることが多い。またピクルスは挟むこともある


奥からチキン、フィッシュ、シュリンプ、チキン、不明です。

0628サンドイッチ屋01


まん中のフィッシュは注文後追加して入れていました。控え選手はばっちりいるようです。

0628サンドイッチ屋06揚げものアップ


こんなおじさんが作ってくれました。手にピタパンを持っています。ごく普通のピタパンです。右手にパンを焼くプレス機が見えます。

0628サンドイッチ屋02


右端にフライドポテトがあります。これをどかどか入れてくれました。手に具の入ったピタパンが見えます。間sん中の野菜は玉葱と食べてみて分りましたがコリアンダーリーフです。左側はナスビです。割りと良くある食べ物です。

0628サンドイッチ屋04野菜とポテト


分り難いかもしれませんがプレスタイプのパン焼き機です。サンドイッチが挟まっているのが分ります。

0628サンドイッチ屋05挟んで焼く


こんな感じのサンドイッチです。フライドポテトもしっかりと入っています。

0628サンドイッチ06


theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

【滞在期間オーバーの外国人15人が捕まった】

サウジアラビアから”もしもし”
【滞在期間オーバーの外国人15人が捕まった】

KINGDOM 15 overstayers arrested
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120629128470

サウジには相当数の不法滞在者がいるのではないか?そんな風に思えてきた今日この頃です。
サウジアラビアはビザをすごくシビアにコントロールしています。また入国審査も厳しいです。さらに出国ビザも必要で国へので入りは徹底的に管理しています。また労働者はスポンサー制により雇用者とひも付き。このために不法滞在者は少ないのかと思っていましたが、逆に不法滞在者が多いので、このように厳しくする必要があるのかもしれません。

ハッジの巡礼時には一時に300万人もの外国人が入国します。どうしてもその中で本国に帰りたくなく(国の家族のためサウジで働く)留まるもの、外国人労働者の数が800万人。メイドさんの逃亡でも分るようにこの中からある程度の割合で不法滞在者になると思います。

どんな風にして捕まったのでしょうか?

Police noticed a man in a truck taking a side road to avoid a checkpoint. The driver was stopped and the illegal workers were arrested.

サウジには高速道路や一般道路の町の入り口にチェックポイントがあります。ここで警察官が目を光らせています。減速して通過しなければなりません。要求に応じて停止、チェックを受ける必要があります。して全ての車をチェックしているわけではありませんが、たまにチェックされている車をみます。詳細は良くわかりません。ですが、外国人の中にはチェックポイントで嫌がらせをされた通りたくないと言っている人もいます。またチェック対象は外国人よりむしろサウジ人だって言う人もいます。

以前から抜け道を通ればいいのではないかと思っていましたが、そう簡単ではないと言う事でしょうか。

所でジェッダから北に向いて走る高速道路の検問所ですが場所が変わりました。少し前から新しい検問所を作っていました。2か所になるのかと思っていましたが、旧検問所は閉鎖され、新しい方の運用が開始されたようです。

theme : 働くということ
genre : 就職・お仕事

【ムタワが追跡される】

サウジアラビアから”もしもし”
【ムタワが追跡される】

KINGDOM Hai'a opens control room to monitor movement of staff
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120629128462

これまでムタワ(宗教警察、勧善懲悪委員会の委員(活動家))はこれまで、追いかけまわす、追跡する方だと相場が決まっていました。しかし今年に入り長官が代わり方針も変わり(本当は前の長官時代からそう変わっていなかったけど、先代は徹底できなかったのだと理解しています。)ムタワも苦しい時期に入ったかもしれません。

これまではムタワの活動はほぼ個人ベースによるもので、その人がダメと思ったことはダメ。追いかけまわしてでも強制する。信念に基づいた行動。これこそムタワの生きる道・・・でした。

現在は勧善懲悪委員会が活動の指針を出し、委員を教育していくことになりました。さらにコントロームルームというもの首都のリヤドに作り、各ムタワの行動を追跡、監視することになりました。

今のところ逐一監視すると言う事ではなく、各人の業務の行う地域を決め、そこから出た場合は警告を発すると言うものらしいです。

この衛星追跡システムは、 King Abdulaziz City for Science and Technology (KACST) が開発しました。

theme : 私たちにできること
genre : 福祉・ボランティア

【サウジの列車事故の歴史】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジの列車事故の歴史】

KINGDOM TIMELINE OF TRAIN ACCIDENTS
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120629128460

サウジの鉄道の最近の主な列車事故
2006年 5月21日 線路内にいたセダンと衝突
2007年 1月18日 列車同士が衝突。
2007年 4月 9日 線路で止まってしまった車と衝突。人の負傷はなし。
2009年12月12日 2編成の貨物列車が衝突。死亡はなし。
2010年 1月26日 車と衝突。車掌とアシスタントが怪我。
2010年 2月10日 2編成の貨物列車が衝突。死亡はなし。
2010年 8月18日 (たぶん)線路脇で働いてる人とぶつかり5人死亡、1人けが。
2012年 6月26日 トラックと衝突。トラックの運転手は死亡

結構やってますね。列車同士の衝突が3回あるのが特に問題だと思います。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

【列車のキャンセルが相次ぐ】

サウジアラビアから”もしもし”
【列車のキャンセルが相次ぐ】

KINGDOM After train accident, residents turn to alternate means of transport
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120629128459

水曜日に起こったダンマン-リヤド鉄道の事故を目にして予約を取り消す人沢山出てきています。現在移動シーズンで飛行機の予約を取るのは難しいのか代替手段としてローカルタクシー(Kadada) やthe Saudi Public Transport Company (SAPTCO) の長距離バスを利用するようです。

この鉄道の機関車は、人曰くスーパーオールドでたびたび故障を起こしていたそうです。後になってからだから何でも言えますが、機関車をどうにかしなければ早晩事故が起こると思っていたと伝えています。
お客さんの目から見てもあまりメンテもされていなかったそうです。

400kmを4時間余りで結んでいます。表定時速100km。新幹線などの高速鉄道に慣れている我々としては100Kmは遅い様に感じますが、そこそこのスピードです。駅が少ないのと、ほとんど直線なのと、仮に単線だったとしたも列車の密度が低いので行き違いの時間をあまりとられないなどが上げれれます。旧式のディーゼル機関車で表定速度100kmは条件のなせる業ですが良い線を行っています。

現在時速200kmを出せるディーゼル機関車をスペインの企業から購入し試運転段階です。でも5編成中2編成にトラブルが相次ぎ、大丈夫なのかと思われています。この編成と同型車両は現在作っているリヤドと北部の国境付近を結ぶ線にも投入の予定です。

列車のスピードは車両の性能にもよりますが、線路の規格にも大きく依存します。1時間に1本程度電車特急が走る地方のローカル線があります。特急の高速運転を行わせるため単線ながら線路の規格は結構いいです(120km走行まではいかないけど。)この線では単機のローカル電車が100kmを超える速さで元気に走っています。ただ駅に着くと10分、15分とまることもまれではないので評定速度は遅いです。一方一日4、5本程度特急が走る非電化ローカル線。この線もたぶん時速100kmまでは行かないと思いますがディーゼルカー特急が疾走します。しかしあるところから急にスピードダウン。線路の規格がそこから変わっているのです。

リヤド―ダンマン鉄道は古いけど、機関車だけでなく線路の方もだいじょうぶなんでうしょうね。

表定速度 停止時間も含めた駅間の到達速度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E5%AE%9A%E9%80%9F%E5%BA%A6

The Saudi Railways Organization (SRO)
http://www.saudirailways.org/portal/page/portal/PRTS/root

リヤド-ダンマン鉄道 時刻表
ダンマン→リヤド
ダンマン Abqiq Hufof リヤド
1 5:20 6:05 6:50 9:21
3 8:56 9:41 10:26 12:59
5 12:33 13:18 14:03 16:36
7 16:03 16:48 17:33 19:59
9 20:17 21:07 21:52 0:18
 
リヤド→ダンマン
列車番号 リヤド Hufof Abqiq ダンマン
2 7:00 9:33 10:21 11:03
4 10:38 13:11 13:58 14:40
6 13:35 16:08 16:56 17:38
8 16:58 19:36 20:17 20:59
10 20:38 23:16 23:57 0:39

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

【列車の事故がありました】

サウジアラビアから”もしもし”
【列車の事故がありました】

Dozens injured as train derails
http:// arabnews.com/saudi-arabia/dozens-injured-train-derails
http://www.arabnews.com/saudi-arabia/dozens-injured-train-derails

FRONT PAGE Train derails near Riyadh; 35 injured
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120628128378

サウジには現在鉄道路線は1つしかありません。その鉄道で昨日脱線転覆事故が起こりました。

東海岸のダンマンから首都のリヤドに335人の乗客を乗せた列車はリヤドの手前70km付近、Takahzin districtの Al-Khurais junctionのそばで起こりました。機関車と客車3両が脱線転覆、その他の車両も脱線しました。35人に以上の怪我人が発生し、重傷者は救急ヘリでリヤドの病院へ移送しました。死亡者ははありませんでした。

ダンマン-リヤドは400kmほどありますが、ここを4時間かけて走ります。現在高速化を検討中で、200km出せるディーゼル機関車をスペインの会社から5編成導入しました。このうち2編成がトラブルを起こしています。現在サウジでは多くのところで鉄道の建設・計画を行っていますが(長距離および都市交通)当局も不安に思っているようです(サウジガゼッテ)。

theme : 地域のニュース
genre : ニュース

【プジョー208、4008がサウジで発売されます】

サウジアラビアから”もしもし”
【プジョー208、4008がサウジで発売されます】

ECONOMY Peugeot 208, 4008 in Saudi Arabia soon
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120627128246

車音痴です。でも紹介だけしておきます。
プジョーの208、4008がサウジアラビアでもまもなく販売されるそうです。
208は3ドアと5ドアのもモデル。1.4L車が95hp(馬力で良いのかな?少なくともcp camel powerではありませんね。Cpだったら力強そうだけど早そうじゃない。でも本当はラクダは早いんですよ。)、1.6Lが120hpです。

4008はなんとSUVです。でもSUVって何か知りません。4シリンダーの4.6Lで115hpとの事です。

サウジでは日本車が多いです。感覚的には半分ぐらい。トヨタ、ニッサン、ホンダ、マツダ、ミツビシと色々走っています。それ以外にも当然色んな車がありますが、プジョーも見かけます。バスですがインドのタタや中国のよく知らない会社の観光バス、韓国ヒュンダイなども見ます。日本車が多いといえども、車会社の見本市みたいな感じです。

ところで、HPはもうずいぶんと古い話になってしまいましたが、「HPとは何だ!」って盛んにやってましたね。HP=ホームページの意味で使うのですが、そもそもホームページの使い方が正確ではないと突っ込まれます。さらにhpは馬力のことだ、ヒットポイントのことだ、いやヒューレットパッカード社の事だなどと喧々囂々。上記のhpは多分馬力で正解ですよね。

theme : イタ車
genre : 車・バイク

【イラン人巡礼者が事故に巻き込まれました】

サウジアラビアから”もしもし”
【イラン人巡礼者が事故に巻き込まれました】

KINGDOM 8 injured as bus carrying Umrah Pilgrims flips in Jeddah
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120627128278

サウジとイランの中は緊張しているのが正直なところです。でも巡礼者は例年通り受け入れています。しかしかわいそうなことにイランから来た巡礼者の乗った50人乗りのバス(40人乗車)がジェッダで事故を起こしてしまいました。レスキュー隊が駆けつけ、二人の重傷者は救急ヘリでマディーナのKing Abdulaziz Hospital にその他6人の怪我人は救急社で近くの King Fahd General Hospitalに運ばれました。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

【サウジ人看護師さんの問題点】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジ人看護師さんの問題点】

KINGDOM The pitfalls of nursing
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120627128268

サウジ人は看護婦さん、看護士さんという職をあまりよく思っていなくて、サウジ人には適した仕事ではないと思っているようです。そのため看護婦さんになるひとも少ないですし、すぐにやめてしまうようです。
国としては公立病院の看護婦さんの職を沢山準備しサウジの女性の働く場にしたいというのはこれまでにも紹介してきました。でも現場はそう簡単にいかないようです。
マディーナで開かれた第3回サウジ看護師フォーラムに参加した人のコラムで、問題点が9つあげています。これでも書き足らないらしく、時次回のコラムではもっと大きな障害について述べると予告しています。

問題点の例の幾つかを紹介します。
看護士さんの社会ステータスが低くサウジ人に向いた仕事と思っていない。サウジ人看護士さんのスキルが低い。仕事に情熱を持って働いているのではなく単にお金のために働いている。教育が不十分。多くの病院が辺鄙なところにあり、通勤が困難、職場環境が悪い。家族が看護師さんにしたがらないなどです。
サウジで看護婦さんといえはフィリピン人のイメージですね。

theme : 看護師・准看護師の求人募集
genre : 就職・お仕事

【ダルマさんは飛べるのか】

サウジアラビアから”もしもし”
【ダルマさんは飛べるのか】

Activists Press Saudis on Women in Olympics .
http://online.wsj.com/article/SB10001424052702304458604577490770796969662.html

サウジ女性のロンドンオリンピックへの参加についてにぎやかしいです。
一度はDalmaさんが転んだ・・・・ではなく、Dalma Rushdi Malhasさんという二十歳のお嬢さんがオリンピックに出場が決まったとの報道がありました。彼女は両親とフランスに住んでおり、2010年のユース大会で銅メダルを得ています。

サウジアラビアの公式見解は今のところ、サウジのオリンピック委員会として代表を出すわけには行かないが、オリンピック委員会が独自に推薦した人を参加させるのはやぶさかではないと言った所でしょうか。ところがこのコメントを出した翌日、乗馬協会が残念ながら彼女はオリンピックに参加の資格がないと発表しました。愛馬が負傷していて規定の試合に出られなかった模様です。

上記の記事では、サウジはこの情報を掴んでいて、彼女が出場をできないのを知った上で出場を容認するコメントを発表したに違いないと考えている人の発言を紹介しています。

今のところ国際オリンピック委員会はサウジに他の女性の参加を促しています。これまでも記録の基準を満たしていなくても特別枠で出場した選手がいますので、今回もその線が考えられます。サウジが本当に許可するかは不明ですが。

これまでブルネイとカタールとサウジの3カ国が女性を出場させていなかったそうです。ロンドンではブルネイがハードルの選手を、カタールはなんと射撃、水泳!、トラックの選手を派遣するそうです。どんな水着なのかな?トラックもどんなユニフォームなのかな?アバヤでは泳ぎにくそう、走るのも大変そうです。サウジの陰に隠れていますがカタールも相当保守的な国なようです。(ドーハ空港やカタール航空で飲酒可能。確かにサウジに比べると緩いかな。話はそれますがカタールの小さなスーパーにサウジ製の牛乳等が売られていました。カタールはサウジから乳製品等を輸入しているんですね。)

これまた記事からそれますが、今回のロンドンオリンピックは7月27日開幕。ラマダンが始まって一週間です。ラマダン中のスポーツは大変だろうな。また夏の暑い盛りで、まだ日も長いし。せめて日没後少し競技を中断しイフタールの食事、とはいってもあまり食べても動けないのでデーツとラバンぐらいは許可して欲しいところですね。デーツはナツメヤシの実、ラバンは飲むヨーグルトっぽいもの。どちらもサウジではラマダン明けにまずこれらを食べます。

theme : ナースのお仕事
genre : 就職・お仕事

【マンディーとカブサの違いが良く分からない。】

サウジアラビアから”もしもし”
【マンディーとカブサの違いが良く分からない。】

KINGDOM Enjoy traditional Saudi Arabian cuisine at Redan
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120627128264


この記事ではジェッダにあるRedanという店のマンディーを紹介しています。お店に入るとまず、ガファ(アラビア紅茶)とデーツがサーブされます。料理を注文しサウジの伝統的な雰囲気の中でマンディーをいただけるそうです。

あまりマンディーを食べたことはないのですが、数回食べた経験ではカブサとの違いが私には分かりません。カブサは20回以上は食べていると思いますが、結構その都度様子が違います。私の中ではその差の中にマンディーも入ってしまいます。

作り方は決定的に違います。とは言ってもカブサの作り方も今ひとつ分かりません。目の前で作ってもらったのは、羊をなべで煮て、その煮汁でご飯を炊いたものです。これが一般的な作り方なのかどうかが分かりません。でもカブサはなべがあれば作れるのではないかと思います。

マンディーは土か土中に埋めた釜が必要です。依然に聞いた話では、地面に穴を掘り、そこで肉と一緒にご飯を炊くというものです。さすがに今は土を掘って炊くのではなく、地中に埋めた大きな釜を使うのだと思います。でも作り方の詳細は良く分かりません。結果的に出来上がったものは外見はカブサとあまり変わりません。マンディーやカブサの他に、ご飯の上に焼いた肉を載せるのもあるようで、これも見た目はそう変わらないと思います。

ジェッダには沢山のマンディー屋さんがあるようなので、機会のある人はお店を訪れ、できれば頼んで釜を見せてもらってください。そしてどんなだったかぜひ教えてください。

マンディーは元はイエメン料理みたいですね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Mandi_(food)

このページではカブサとなっていますがマンディーかもしれません。
http://whitedogleader.blogspot.com/2011/10/kabsa-traditional-dish-of-middle-east.html

私がこれまで結婚式で食べたカブサの中の幾つかはマンディーだったのかもしれません・・・がマンディーって一度に沢山作れるのかな?Wikiには結婚式料理との記述もあるけど。

先日食べたマンディー。正直言ってカブサとあまり変わらなかった。
チキンマンディー

チキンマンディー


ラムマンディー<

a href="http://blog-imgs-44.fc2.com/m/a/l/maltfan/20120628030049374.jpg" target="_blank">ラムマンディー

ラムマンディーに乗っていた羊の横顔。みんなが取った後で下あごがない。


ラムマンディーに乗っていた羊の顔(綺麗な時取り損ねた)


theme : 今日のランチ!
genre : グルメ

【繰り返しますが太陽の下で働いてはいけません!】

サウジアラビアから”もしもし”
【繰り返しますが太陽の下で働いてはいけません!】

KINGDOM NSHR calls for surprise visits to enforce mid-day work ban
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120627128275

同じ話題で恐縮ですが、また太陽の下で働かせるのはいかんという話です。
The National Society for Human Rights (NSHR)、国立人権協会、全国人権協会とでも訳すのでしょうか、この協会がまたコメントを出しています。なかなか言うことを聞かないのでしょうね。違反者は罰金を2倍しろ、現在の罰金は不十分!といっています。また労働省への通報用の無料電話を作るように要求したそうです。また労働省に無通知で調査に入って欲しいとも求めています。
ただ労働者側も色々な意見があると思います。正直に言って見た感じは暑さに耐えられそうな人も居ます。少なくとも昼間の3時間をまるまる休むのはどうかと思っている人も結構いるのではないでしょうか?1時間に一度は休ませる、あまり過酷な仕事はさせない、水分を十分補給させるなど中間的な落とし所もあるのではないかとは思います。あっ、でもラマダン中だ。水は飲めない。やっぱり3時間休むしかないかな?

theme : 建設業
genre : 就職・お仕事

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。