スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マンディ】

サウジアラビアから”もしもし”
【マンディ】

今日はマンディを食べました。マンディは地中の炉の中にご飯と肉を入れて一緒に焼きます(蒸すのかな?)。このためご飯に肉の美味しいところが炊きこまれます。見た目はカブサと似ていますが、カブサの場合はご飯と肉を別に料理するので、ご飯に肉の味が染みわたりません。でも違いはよくわからないです。カブサと思って食べていたものが実はマンディだったのかもしれません。

今日のはマンディです。ご飯に味がしっかりとついていて美味しかったですよ。一皿を5人で食べました。ご覧のように顔が載っていますが、タンは一人で食べてしまいました。肝や心臓も食べました。

マンディやカブサに使う羊は前歯が生え出したぐらいの幼いのを使います。かわいそうな気もするけど仕方がありません。

サウジに来たら一度マンディを食べてみてください。

マンディ


スポンサーサイト

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

【スークオカズ】

サウジアラビアから”もしもし”
【スークオカズ】

http://www.arabnews.com/souk-okaz-festival-opens-taif-today
Souk Okaz festival opens in Taif today

ちょくちょくSouk Okazという文字を見かけます。何なのかな?スークと言うから市場なんだろうとは思っていました。

掲題のような記事があったのでSouk Okazについて調べてみました。これはターイフにあるスーク(市場)の遺跡でイスラーム以前のものらしいです。ターイフは高原の町で、サウジの有名な避暑地の一つです。すでに観光地になっていますが、スークオカズを観光の目玉にしたいようです。また当時のSouk(スーク)は単に市場ではなく人々が集まり詩などを披露したりする集会所、広場の役目も担っていたようです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジのエネルギー事情】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジのエネルギー事情】

http://www.arabnews.com/20-power-produced-without-using-fuel
20% power produced without using fuel

サウジはいくらでも石油が取れるので、電気も火力発電で発電し放題、特に付随するガスを使えばタダ同然で電気が作れる。また石油系のエネルギーも当然、タダ同然。日本のようにエネルギー問題なんてない、って思っている人はいませんか?

サウジの石油はサウジの命の源です。急増する人口のため必要なエネルギーもうなぎ昇りで、真偽は分かりませんが早ければ2030年にはサウジは原油の輸入国になるという話まであります。実際ここまで極端なことにはならないかもしれませんが、原油の自国消費で手が回らなくなり、輸出ができない(できても少し)というシナリオは十分考えられます。

サウジでは石油に関しては原油で売るのではなく少しでも付加価値をつけて売りたいと思っています。現在石油化学産業に力を入れています。一方エネルギーは石油系だけに頼るのではなく原子力(韓国企業が16基つくる契約にサインしたはず)や太陽光、風力発電など多彩なエネルギーを活用しようとしています。

今回の記事は将来のことも書かれていますが、今すでに電力の20%は燃料によらないものであるということらしいです。将来は原子力なども利用して、非燃料発電を40%まで高めたいとのことです。

では20%は何かというと、太陽電池と、古い発電所(当然燃料発電)の排ガスエネルギーをうまく利用して効率よく発電しているようです。おそらく日本ではいわゆるコジェネと呼ばれるものでよく利用されています。これも含めて燃料による発電かなとも思いますが、サウジでは別カウントしています。もっとも原子力のことに力を入れているが旧来の発電はどうなるんだという批判に対して、きちんと効率化して発電してますよという流れで出てきた発言のようです。まだ太陽エネルギー発電は昨年の7月から始まったばかりで、年間864,000 kilowattsなのでそれほど寄与していないのではないかと思います。
太陽エネルギー発電プラントの写真が載っていますが、見た感じは太陽電池発電です。しかしサウジでは太陽熱発電や、複合した発電にも期待していると思います。

theme : 中東
genre : 海外情報

【新学期が始まってもお母さんは憂鬱】

サウジアラビアから”もしもし”
【新学期が始まってもお母さんは憂鬱】

http://www.arabnews.com/crowded-private-schools-stop-accepting-students
Crowded private schools stop accepting students

9月から新学期が始まりましたがお母さん方は学校のことで頭を痛めています。

サウジ人の雇用促進のため、また待遇改善のため給料の安かったプライベートスクールに努めるサウジ人の給料をアップさせました。半分は公的機関が期間限定で補助してくれるのですが5000リヤルになりました。それに600リヤルの交通手当てが付きます。私企業は2600リヤル払わなければなりません。参考までに言うと公的機関のサウジ人の最低賃金は3000リヤルです。プライベートスクールのサウジ人の先生は、もちろん外国人の先生は輪を掛けて安い賃金で働いていました。なぜなら2600リヤルの負担に耐えられず閉鎖する学校が相次いでいるのです。主に小さな学校が耐え切れずにつぶれていっています。大きな学校はどうにか生き残れそうで、つぶれた学校の生徒を受け入れてきましたがそろそろ限界に近づき受け入れをやめています。

サウジ人師弟はまだ公立学校に通うと言う手がありますが、外国人が公立学校に通えるのはごくわずかな数です。

また授業料も値上げされています。これまで一人年5000(12万円ほど)リヤルだったのがその金額で入れる学校はもうほとんど無いのでないでしょうか?昨年10000リヤルだった学校は17000リヤルに値上げしたそうです。これはたまらないと他の学校を探しましたが無理でした。泣く泣く通っていた学校の値上げを受け入れ通うしかありませんでした。

http://www.arabnews.com/saudi-arabia/parents-worried-about-public-school-conditions
Parents worried about public school conditions

じゃあ公立学校に通えるサウジ人はどうなのかと言うと、こちらも問題ありです。結構学校が汚れているようで、掃除もしていないところもあるようです。体調がおかしくなったと言う子供もいるようです。先生も責任者に改善を要求しているけれど埒が明かず、父兄から責任者に突き上げるようにお願いしているそうです。

また入学手続きもトラブルがあるようです。もう一つ分からないところもあるんですが・・・
サウジは日本と同じように6-3-3制です。Primary School, Intermediate School, Secondary School(High School)です。日本と同じように小学校は6歳で入学して12歳で卒業するのが一般のはずなんですが、記事ではある女性の子供がまだ6歳なのでうまくいかないとのことです。窓口に行ったらオンラインで登録しろと言われる。登録しようとすると6歳だからだめと受け付けてくれない。この母親はどうやら働いているようで、わざわざ勤めを休んで手続きを進めていますが今のところ入学はできていないようです。日本のように放っておいても連絡をくれたり、担当者も親身になって対応してくれる人は少ないと思います。公務員の仕事は遅いなど批判もありますがおそらく日本の批判されるような人がサウジの標準的な人だと思います。何事もなかなか手続きが進まないことも多いようです。(ある銀行で口座を開こうとして3回銀行に行きましたがだめでした。もうあきらめました。もっともこれはシステム上の問題ですが。ある同僚がひどい目にあっています。留学しようとしているのですが書類を紛失されてしまいました。2回目じゃなかったかな?)

ところで日本では戸籍(戸思想に基づく家族単位管理)がありますが、このような制度を持つ国は少ないそうですね。記事中に出生証明書と言う言葉とファミリーカードと言う言葉が出てきました。サウジではこのような書類やカードで国民を管理しているのですね。外国人に関しては居住証明書(イカマ)です。サウジで暮らす分にはイカマがあればパスポートはいりません、というかスポンサー制度のためパスポートはスポンサーが取り上げます。

別件ですがインド人がサウジに奥さんを呼ぶために結婚証明書を添付していました。日本なら戸籍を使いますね。

theme : 中東
genre : 海外情報

【写真 インド人のお土産】

サウジアラビアから”もしもし”
【写真 インド人のお土産】

インド人がインドに帰っていました。お土産を買ってきてくれました。新しく来たインド人は初めての帰国後、インドのお菓子が口に合うか分からないのでと言ってチョコレートをくれました。
何度かインドのお菓子をいただいていますが、私は大丈夫です。

インド人のお土産1


インド人のお土産2


インド人のお土産3

theme : 中東
genre : 海外情報

【写真 燕】

サウジアラビアから”もしもし”
【写真 燕】

ツバメってどうしてあんなに飛び回るのでしょうか?休まないので写真も撮れない。たまたまどうにかツバメと分かる写真が撮れました。写真はクリックして拡大して見てください。このままでは分かりにくいと思います。

燕1

theme : 中東
genre : 海外情報

【写真 顔がモザイク】

サウジアラビアから”もしもし”
【写真 顔がモザイク】

サウジでは偶像崇拝はかなり厳しく禁止です。しかしショーウインドウに飾ってある写真はモザイクをかけていないのも多いです(かかっているのもあるらしい)。また人形なども嫌われますが子供用の人形や、赤ちゃんの人形は沢山売っています。この写真の赤ちゃんや奥の子供たちの顔にはモザイクがかかっています。偶像崇拝禁止のためなのか、個人情報保護のためなのか?

顔がモザイク



theme : 中東
genre : 海外情報

【新しいNitaqatの計算 出所者は二人分】

サウジアラビアから”もしもし”
【新しいNitaqatの計算 出所者は二人分】

http://www.arabnews.com/new-rules-boost-pay-saudi-employees
New rules to boost pay of Saudi employees

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120909135500
Nitaqat percentage linked to salary

サウダイゼーション(雇用者のサウジ人化)にはいくつかのプログラムがあります。そのプログラムの一つがNitaqatです。職種ごとにサウジ人化すべき比率を決めます。目標への達成度に応じて会社をエクセレント、グリーン、イエロー、レッドと4種に区別します。グリーン以上は恩恵を受け、イエロー以下は罰則を受けます。

たとえば労働者はサウジに入るときにどのような資格(プロフェッション)で入国するかというのがあります。単純労働者なのか知的労働者なのかなど。学卒者など高いレベルの資格があってもはじめは低い資格で雇用されることがあります。低い資格だと家族をサウジに呼べないなどいろんな不都合があります。この資格を入国後変更しようとしても、グリーン以上の企業は可能でもイエロー以下は変えることができません。また労働者のビザの更新もイエロー以下では難しいです。

従来サウジ人を雇えば一人とカウントしていましたが、5ヶ月の猶予期間のあとカウント方法が変更されます。

月給がサウジ人の最低賃金とされている3000リヤル(67000円ほど)を超えていると一人とカウント。しかし1500リヤルから3000リヤルの間だと0.5人、1500リヤル以下だと0人にしかなりません。

最低賃金以下と言うのは二つ考えられます。最低賃金というのは公共セクターのみでプライベートセクターには適用されないようです。言うことが二点三転してよく分かりませんが、現在は公共セクター(公務員)のみに適用されていると思います。私立学校のサウジ人教師に補助を出して給料を上げたり、ランジェリーショップ(サウジ人女性化を厳しく義務付けした)の店員さんも補助が出てどちらも5000リヤル以上を保障しています(ただし公的機関からの補助は数年で終わるのでその後どうなるか分かりません。)。このように無理やりサウジ人の賃金を上げてはいますが、安い給料で働いているサウジ人も多くいると思います。ちなみにサウジの最下層のメイドさんや運転手さんで住み込みで700~800リヤル、住み込み出なければ1000リヤルぐらいのものです。これは外国人の話ですがサウジ人にしてもみんながいい給料を貰っているわけでもありません。

3000リヤルで働いているサウジ人。実際にその給料で働いている人がいます。これ以外にたぶん名義貸しをしている人も居ると思います。サウジ人に働いてもらわなくともある程度のお金を払ってグリーンにしたほうがメリットがある場合です。実際にそのようなケースが多いため今回の改正に至ったのだと思います。

またサウジ人の雇用数の拡大を第一目的として政府は活動してきましたが、最近はサラリーのアップも視野に入れてきました。今回の改正はサラリーのアップ、最低3000リヤルにはしたいと言う思惑もあるのではないでしょうか?

以下にカウントの詳細を示しましょう。
サウジ人学生アルバイトやパートタイムジョブもこれまでは一人とカウントされていたようですが、変更されます。最低1500リヤル以上、社会保障をきちんとした場合のみ0.5人とカウントされます。また3社以上の掛け持ちはカウントされません。学生に関してはカウントされるのは一社のみです。また学生アルバイトはサウジ人をカウントする場合10%を超えてはいけません。ただし飲食店は学生は25%までOKです

ハンディキャップを持った人(障がい者)の雇用は、GOSI(社会保障庁)に登録した上で最低賃金3000リヤル以上で一人当たりサウジ人4人としてカウントされます。ただし10%を超える人員に関しては一人としてカウントされます。ただし飲食店は

またサウジ人で刑務所を出所した人も3000リヤル社会保障の条件付で出所後2年に限り二人にカウントされます。ただし10%までです。

学生、障がい者、出所者の合計は15%を越えてはいけません。ただし飲食店は30%まで大丈夫です。

theme : 中東
genre : 海外情報

【外国人女性がサウダイゼーションで困っています】

サウジアラビアから”もしもし”
【外国人女性がサウダイゼーションで困っています】

http://www.arabnews.com/expat-women-face-bleak-job-prospects
Expat women face bleak job prospects
やはりサウダイゼーションの影響は出始めているようです。多くの外国人女性は仕事がない現在肩たたきにあっています。特に安心して働ける大企業は皆無といっていいようです。わずかにその女性の父親や旦那さんがその会社で働いている場合に可能性がある程度です。でもそんな恵まれたケースもそう多くないと思います。小さな会社では求人はあるようですが、働く環境も悪く何の保障もありません。

サウジで生まれ育ちサウジの大学を出た女性もかなりいると思われます。サウジの大卒女性も仕事はまだまだ少ないですが、今後の希望はあります。外国人女性は将来の希望はありません。

今後どのようになっていくでしょうか。

ところで、医療関係(医者、看護師)と教師は人員不足のため外国人女性の求人はあるようです。またメイドさんはサウジ人がするわけはないので、これも上記とは別枠です。(メイドさんは当然サウダイゼーションの対象に入っていません。)

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジ女性も指紋を取られます】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジ女性も指紋を取られます】

http://www.arabnews.com/women-be-fingerprinted
Women to be fingerprinted

外国人が始めてサウジに入るとき指紋をとられます。それも両手のすべての指をしっかりと丁寧にしつこくとられます。うまくいかなければやり直し。初めてサウジに入るのにビビッているときにやられるので結構大変かも。ついでに顔写真もしっかりと取られます。これらはデータベース化されます。警察は現場でおかしいと思った人の指紋を取って直ちにどのような人物なのかを調べられると言うわけです。ただし大使館や領事館の職員は別で指紋を取られたりしないそうです。

ではこのようなことは外国人だけなのかというとそうではなく、サウジ男性は指紋をとられているようです。これまでサウジ女性は指紋を取られていません。これは女性を優遇しているとか女性の地位が高いと言うのではなく、女性は男性に従属しているので男性を管理すればよいと言う発想だったと思います。

今回サウジの女性も指紋を取られるようになりました。(少し前からこの情報はありましたがついに進展するのかな?)women be fingerprintedというタイトルを見ると普通はどう感じるのかな?サウジでは女性を差別していると言うより、女性を一人前に扱うことにするといった方が当たっていそうです。

記事には顔の認識システムを構築する計画もあると書いています。女性も対象なのかな?

ついでに言うと、この記事に掲載されている女性の姿はなんとなく怪しいです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【カタール航空が5つつ目の都市に就航】

サウジアラビアから”もしもし”
【カタール航空が5つつ目の都市に就航】

http://www.arabianbusiness.com/qatar-airways-launch-fifth-saudi-route-472329.html
Qatar Airways to launch fifth Saudi route

カタール航空が来年1月7日からリヤド、ジェッダ、ダンマン、マディーナに続き5番目の都市に就航します。
行き先はサウジの中央にある都市Gassimとなっています。日本人には(と言うか私には)Qassim カシームの方が馴染み深いです。カシームは都市名ではなく州名です。空港は州都のブライダフの郊外にあります。(空港のあるところがGassimという町である可能性は残っていますが。)

エアバスA320を使って週に4便、2クラスのコンフィグレーションでファーストクラスが12席、エコノミーが132席です。
出発地は言うまでもありませんがカタールのドーハ空港です。これで日本からもドーハ経由でブライダフに行きやすくなりますが、何人利用するだろう?

空港名は正式にはPrince Nayef Bin Abdulaziz Regional Airportと言いますが、英語ではGassim Airportの方がQassim Airportより一般的かもしれません。

theme : 中東
genre : 海外情報

【写真 エアバス、海賊船、羊】

サウジアラビアから”もしもし”
【写真 エアバス、海賊船、羊】

相互に関係はありません。

ジェッダ空港を飛び立ったサウディアのエアバス320ではないかな。

サウディア エアバス


とあるモールにあった海賊船。

海賊船


不安そうな羊。生気ナシ。

羊

theme : 中東
genre : 海外情報

【写真 シーシャ】

サウジアラビアから”もしもし”
【写真 シーシャ】

水煙草、シーシャ

シーシャ


シーシャ2


シーシャ用の火を起こしています。

シーシャの火1


シーシャの火2

theme : 喫煙
genre : ヘルス・ダイエット

【写真 ハッジターミナル】

サウジアラビアから”もしもし”
【写真 ハッジターミナル】

ハッジ専用のターミナルです。

ハッジターミナル

theme : 中東
genre : 海外情報

【バスが足りない】

サウジアラビアから”もしもし”
【バスが足りない】

http://www.arabnews.com/saudi-arabia/hajis-face-shortage-buses-because-syria-crisis
Hajis face shortage of buses because of Syria crisis

バスが足りません。

もうすぐハッジのシーズンです。しかしシリアの内戦の影響でバスが足りません。毎年サウジ国内で不足するバスはシリアやトルコから借りてきていたようです。シリアは無理なのは分かりますが、トルコからもシリア経由で輸送していたらしく、今年は持ってこれません。ヨルダンは賃貸料が高いそうです。結局その他の近隣諸国からかき集めることになりそうで、中心はエジプトです。エジプトとサウジの間にはイスラエルがあるので陸路は難しいのかな?長距離をフェリーで運ぶのか、アカバ湾をフェリーで渡るのか、それとも以外にもイスラエルを通れるのか(無理だと思うけど)、それよりはまだ空輸の方があり得るのか。

通常のフェリーとしてはサウジのDubaという町からエジプトのHurgada portsやSafaga portsまで最短3時間で結んでいるようです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Duba

theme : 中東
genre : 海外情報

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。