スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラクダ】

サウジアラビアから”もしもし”
【ラクダ】


暗い自動車を運転していると、道の横にゆぅと何かが突っ立っていました。
ラクダでした。暗闇の中道のすぐわきにいました。ぶつかっていたら今頃これを書いていません。
ラクダにぶつかって亡くなる人もいます。事実この道で数年前にラクダにぶつかって亡くなった人がいます。

ぶつかったラクダが死んだら「ラクダのそうれんや」って笑いものにできますが(上方落語参照 そ~れんや、そうれんや、だくだのそうれんや)、自分が亡くなったら笑っていられませんね。

みなさんラクダには気をつけましょう。

ラクダ注意報
ラクダに注意



昼間だったらこんな風にラクダを追っかけている人がいました。
ラクダ20120424-10

スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

【アザーン】

サウジアラビアから”もしもし”
【アザーン】

暁のお祈り(ファジュル)

暁のお祈りはハイヤアッラファラーハ(成功に来なさい)の後に「お祈りは眠りより良い」と文句が2回入るのですが、入っていませんね。知り合いに効いたらたぶん忘れたんだろうって言ってました。

同じく暁のお祈り。こちらには「お祈りは眠りよりよい」が入ってます。


日没のお祈り(マグレブ)


夜のお祈り(イシャー)

theme : 中東
genre : 海外情報

【ハッジも無事に終わりました】

サウジアラビアから”もしもし”
【ハッジも無事に終わりました】

Four million pilgrims performed Haj this year
http://www.arabnews.com/four-million-pilgrims-performed-haj-year

今年のハッジも無事に終わったようです。シリア問題、アラブの春、イランとの関係色々もめごとが合ってもおかしくありませんでした。ハッジに来ている人が何らかの政治的なアピールをすることも考えられました。これに対してサウジはもしそういうことがあれば実力で阻止すると公言し、強力なセキュリティーホース(120000人)を配置しました。どうやら無事終わったようです。

ハッジに訪れた人は外国からのハッジツアー者、国内のハッジツアー者の合計は316万人でした。一方ハッジの最後に石を投げるという儀式があるのですがそこに参加した人数は365万人だったとのこと。

サウジ国内にいるサウジ人、外国人労働者もハッジに行くには正式にエージェントを通す必要があます。しかし新聞によるとサウジ人は守っているけれど外国人は守っていないようです。140万人の潜りのハッジがいたとのことです。でも本当かな?外国人の数は家族を含めて大体800万人ぐらいです。140万人は多すぎなような気がします。潜りの140万人が本当であればサウジの人がかなり含まれているのではないでしょうか?

theme : 中東
genre : 海外情報

【色々と出かけておりました-4】

サウジアラビアから”もしもし”
【色々と出かけておりました-4】

さてどこでしょう。写真はこの国を代表するところではないでしょう。
有名は地区から電車で30分ぐらいかな。4つ目の写真は駅のエスカレーターです。
ヒントになるかな?

D1.jpg


D2.jpg


D3.jpg


D4.jpg


D5.jpg

theme : 中東
genre : 海外情報

【スーパーマーケットで働く女性】

サウジアラビアから”もしもし”
【スーパーマーケットで働く女性】

アラビア語が分からないので、ビデオの趣旨はよくわかりません。
でもどうやら女性の社会進出に賛成か反対かって問いかけているようです。

それはそうと、サウジではこのように女性が実際にスーパーでレジ係を始めています。ビデオの途中にファミリー専用と出てきますが、私の知っているスーパー(ハイパーパンダ)ではファミリー専用ではないと思います。単に私が知らないだけかもしれませんが、女性のレジに並んで文句を言われたことはありません。ビデオのようにアバヤを来てニブカをしています。何か問題があれば話しかけられますよ。もちろんレジに関してならこちらから話しかけてもいいはずです。関係ないことを話しかけたらどうなるかは知りません。



注 オリジナルビデオではありません。撮影者の方ありがとうございます。

サウジの店はファミリーとバチェラーに分かれていることが多いです。ファミリーは家族または女性、バチェラーは男性です。サウジではバチェラーが日陰の目を見ることがほとんどです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【色々と出かけておりました-3】

サウジアラビアから”もしもし”
【色々と出かけておりました-3】

綺麗な所でした。ここはどこでしょう?

池と山
山

theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

【サウジ人は自由にハッジに行ける?】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジ人は自由にハッジに行ける?】

先の情報で外国人巡礼者の数を示しましたが、これにはサウジの居住許可を持つ外国人は含まれていないはずです。

ところでサウジ人は自由にハッジに行けるのでしょうか?私は行けるものと思っていたのですがそうではないようです。いわゆるウムラー、小巡礼と呼ばれるハッジ以外はいつでも行けます。ハッジに次いで重要なラマダンの最後の10日間の巡礼も自由に行けるはずです。

ではハッジは?

ハッジは国内のハッジエージェンシーを通さなければいけません。巡礼者として検問を通過するには、巡礼服に身を固め書類を見せる必要があります。ではマッカの住人やマッカに親戚のある人はどうなるのか?正確なところは分かりませんが、私服で入りIDを見せれば入れてくれるんでしょう。知り合いはそんな風に説明してくれました。でもハッジで行くのでなければこの時期特別の用事がなければ親戚や友人を訪ねてマッカには入らないのかもしれません。人は多いし、病気のリスクも皆無とはいえません。

では巡礼にはエージェンシーを使えば好きな年に行けるのか?
きちんと管理しているのか、指示だけなのか分かりませんがハッジは最低5年間隔をあけなさいという指示が政府から出ています。この5年ルールは海外からの巡礼者にも適用されます。こちらはパスポートやビザで管理できそうですね。もちろん海外からの巡礼者も各国担当のハッジエージェンシーを通す必要があります。海外からはハッジの個人旅行は無理で、すべて団体旅行になります。

国内の外国人出稼ぎ労働者も取り扱いは国内のサウジ人と同じです。ハッジエージェントを通し申し込みハッジを行います。5年間隔を空けなければいけないのは他の人と同じです。

あるエジプト人に”ハッジに行ったことある?”って聞いたら”あるよ”って答えてました。今年は奥さんのお母さんがハッジに来ているそうです。また何年かしたら行きたいって言ってました。今年は私の知り合いでハッジに行っているのは分かっている範囲では一人だけです。ラマダン中の巡礼は気軽なこともあり多くの人が行ってましたが、ハッジはやはり簡単には行けないようです。でもイードの休み明け坊主頭の人をちょくちょく見かけることになると思いますが、その人たちはおそらくハッジに行っていたんでしょう。

theme : 中東
genre : 海外情報

【百七十五万ニ千九百三十二人】

サウジアラビアから”もしもし”
【百七十五万ニ千九百三十二人】

Over 1.75 m foreign pilgrims at Haj
http://www.arabnews.com/over-175-m-foreign-pilgrims-haj

今年の外国人はハッジャー(って言うのかな?)は1,752,932人とのことです。女性は801,126人で46%。昨年より7% (77,968) すくないそうです。189ヶ国から訪れたようです。

現在マッカやマディーナはモスクや滞在施設など大改造中なので改造が終わると外国人ハッジャーは200万人を超えるようになるのではないでしょうか?
加えて減少の要因はアラブの春やシリア紛争なども影響しているかもしれません。

theme : 中東
genre : 海外情報

【ハッジ】

サウジアラビアから”もしもし”
【ハッジ】

Three million stand at Arafat in Haj climax
http://www.arabnews.com/three-million-stand-arafat-haj-climax

ハッジ真っ盛りで、新聞もハッジの記事が大変多いです。
記事には昨日300万人近くの人がアラファト山に立ったとあります。ヒジュラ歴の12月8日にグランドモスクでの儀式を済ませた後、ミナに移動します。ミナで一晩過ごした後、夜明けとともにアラファト山(丘でしょうか)に登ります。そこでお祈りをし、瞑想にふけります。この後ムズタリファに移動し滞在します。これが昨日ヒジュラ歴12月9日です。今日12月10日は投石の儀式のための石を拾います。犠牲の儀式の後頭を丸めます。ハッジももうすぐ終わりです。明日はミナで投石です。


マッカ巡礼

theme : 中東
genre : 海外情報

【色々と出かけておりました-2】

サウジアラビアから”もしもし”
【色々と出かけておりました-2】

この国は?場所は?

少なくとも国は分かりますね。

川1
橋3
橋2

theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

【イードムバラク】

サウジアラビアから”もしもし”
ハッジの季節ですね。イードのホリディも始まりました。

明日から犠牲祭。犠牲祭というのは旧約聖書に出てくる、最初の預言者イブラヒーム(アブラハム)がアッラーにわが子イスマイルを生贄に差し出そうとした。しかし殺すアッラーはイブラヒームに羊を与え、その羊を生贄にするようにいい、イブラヒームはイスマイールを殺さなくても済みました。この故事にちなみイスラームでは犠牲祭の日に羊や山羊をアッラーに捧げます。またイスラームでは犠牲としてささげた肉は貧しいものに分け与えるようです。貧しくて肉を口にできないような人でもこの日は肉を食べられます。

昨日田舎町を散歩していると、車に乗せられた羊さんがいました。たぶん犠牲としてささげられるんだろうと思います。また普段は田舎町なので女性が夜で歩いているのはそれほど多くありませんが、昨日は休日の前なのだからでしょうか、すごく沢山の女性がいました。これまた田舎町だからと思いますが95%以上、たぶん97~8%の女性はニブカで顔を隠していました。ジェッダだったら少なくとも数割はヘジャブはしていてもニブカはしていません。

アザーンが流れてきました。男性たちはモスクでお祈りです。女性たちは帰ってから家でお祈りをするのでしょう。モスクにはいかず旦那さんを待っています。お祈り時間中は店はすべて閉まります。車通りにはムスリムでない外国人が道に座り込んで店が開くのを待っています。ひょっとしたらと思い、建物の裏に回ってみました。裏と言っても自動車のよく通る道に面していないだけです。いました。びっしりと真っ黒の女性たちがずらっと待機中でした。
ちなみにジェッダなど都会の大きなモールには女性用のモスクもあります。

ハッジの季節でもあります。マディーナからマッカに向かう途中で高速を降りたのか?巡礼者バスが止まっていました。なかから巡礼の衣装をまとった人が下りてきました。買い物をするのかな?

犠牲祭用の羊かな
犠牲祭用の羊かな2
巡礼者
巡礼者を載せたバス

theme : 中東
genre : 海外情報

【色々と出かけておりました-1】

サウジアラビアから”もしもし”
【色々と出かけておりました-1】

色々と出かけておりました。写真を掲載しますが、さてここはどこでしょう。
カヌー
果物屋さん

この写真だけじゃ難しいかな?国と町の名前は分かりますか?

theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。