スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【女性の出国はメールでお知らせします】

サウジアラビアから”もしもし”
【女性の出国はメールでお知らせします】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121124143845
KINGDOM LOCAL VIEWPOINT Treat women like equals in society

先週からサウジ人女性が国外に出るときに保護者(父、配偶者、兄弟、叔父等男性親族)にテキストメッセージで携帯電話に出国を知らせるメッセージが発信されるということです。この保護者はGuardianと呼ばれ、国外に出るとき、就職するとき、結婚するときなど多様なときに女性にその許可を与えます。逆に言うとサウジでは女性が保護者の許可がなければできないことが沢山あるため国際的に非難を浴びているところです。
サウジの英語報道ではまだこのSaudi Gazette紙のローカルヴューポイントでしか見ませんが、海外の新聞にはかなり広く報道されています。でもソースは限られているような印象を受けます。

サウジアラビアの女性が海外に出かけようとすると保護者の許可がいりますが、普通は一人で出かけることはできません。保護者の男性と一緒に行く必要があります。女性が留学する場合も同様で、国費で留学する場合には本人だけでなく同行男性の生活費も支給されます。ただしUAEなど近くの国に限られた日数(5日だっかと思いますが性格には覚えていません。)の場合は女性だけで出国可能です。

この男性の同意書は一般にYellow Sheetと呼ばれるそうです。サウジはe-Governmentを打ち上げています。どうやら今回のシステムもその一環だったようです。これまでは希望する人に発想されていたのが、海外紙によると全員にTextが発送されたようです。でもソースが限られていて本当かどうなのか、意図的にしたのか手違いだったのかなどは不明です。今のところニュースが一人歩きしている感もあるように感じます。これを機会にまたサウジの人権問題を攻め立てようという感じです。絶対にサウジは女性が運転を禁止されている唯一の国というのも合わせて書き立てられます。サウジは全女性をGPSで監視するのか?といった書き方をしている新聞のあります(友達の所在をGPSで監視する世の中なんだから、安全のため政府が監視して何が悪いのってコメントがありました。)

またこの監視の動きは、少し前サウジ女性が不正規に海外に出国した影響だって書いている新聞もあります。家族となにやらトラブルがあった女性がレバノン人上司とサウジ人の手配でレバノン経由でスウェーデンに行きました。サウジからすると連れ去られたことになります。またこの女性がクリスチャンに改宗したとYouTubeで発言したのですが、後に本人と名乗る女性が現れ「それは私ではない、私はまだムスリマだ。断食もしている。国に帰してほしい。」とコメントを発しています。父親も早く返してやってくれといっています。何が正しいかは今のところ不明ですが、このことが今回の件と関係していると書いていますが、私は可能性は低いんじゃないかと思います。

また女性が亡命するときにアラームが発せられるなどと過激な発言をしている日本語のページもあります。
http://jp.techcrunch.com/archives/20121123a-digital-leash-for-women-sms-tracking-of-wives-in-saudi-arabia/
インターネットが女性を拘束する鎖になった: サウジ政府は妻の出国をSMSで夫に通知
by Gregory Ferenstein on 2012年11月24日
英文の元記事
http://techcrunch.com/2012/11/23/a-digital-leash-for-women-sms-tracking-of-wives-in-saudi-arabia/
A Digital Leash For Women: SMS Tracking Of Wives In Saudi Arabia


ところで政府からのテキストメッセージですが、いまだに日本政府から頂いたことはありませんが、サウジ政府からは何度か頂きました。「この度マッカでイスラーム会議を開くのでよろしくね」のようなものです。」出国のときに入国管理情報をコンピュータに登録しますので(この間はコンピュータダウンでだいぶ待たされた。)、テキストメッセージシステムとリンクさせるのはそう難しくないでしょうね。

Saudi textのキーワードでGoogle先生に何かニュースは無い?って尋ねるといっぱい紹介してくれます。
http://www.google.co.jp/#q=Saudi%E3%80%80text&hl=ja&tbo=d&tbm=nws&tbas=0&source=lnt&sa=X&ei=97qwUKLlNYnZ4QT364GIAg&ved=0CBsQpwUoAA&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&fp=d9e7f61378dd50dd&bpcl=38897761&biw=1162&bih=710Best

おまけ
サウジの女性の運転に関する率直な意見
女性に免許を与えるには、まずサウジの交通事情をどうにかすること。公共交通も整備し、運転マナーの向上も図り多少危なくても女性が運転できる状態にすること。現状は危なすぎて危険です。運転人口が急に増えると危なすぎるし、アラブ女性はたぶん男性以上に人のことを考えずに運転しそう。

ついでに言うと、サウジでは国際免許は通用しません。国際免許を持っていてもサウジ免許を取る必要があります。ただ母国の免許があれば、少なくとも日本人は視力検査ぐらいで簡単に免許は手に入ります。でもジェッダで運転する機にはならない。
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジで中国のニュース】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジで中国のニュース】


外電ですが中国のニュースが2つ報道されています。
http://www.arabnews.com/china%E2%80%99s-politicized-passport-enrages-neighboring-countries
China’s politicized passport enrages neighboring countries

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121124143832
FRONT PAGE Protest against disputed map on Chinese passports spreads

日本のニュースサイトも紹介しておきます。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121123-OYT1T00692.htm?from=y10
中国旅券に領有権主張地域の地図、相手国が反発

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121123/chn12112322360003-n1.htm
中国、新規発行旅券に台湾名勝地 台湾当局「受け入れられない」

インドも参戦したようです。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121124/asi12112419370001-n1.htm
中国vs印、旅券地図で火花 領有表記に対抗措置を通告

次は道路に真ん中にアパート って言う記事です。
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121124143854
LIFE China’s holdout homeowners stuck in the road

http://www.arabnews.com/china%E2%80%99s-holdout-homeowners-stuck-road
China’s holdout homeowners stuck in the road

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121124/chn12112420400006-n1.htm
道路中央に立ち退き拒否の民家 中国メディア「頑固なくぎ」と報道

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121124/chn12112408360001-n1.htm
どうしてこうなった…完成間近の道路の真ん中にアパートが 中国

theme : 中東
genre : 海外情報

【音楽教育は必要だ】

サウジアラビアから”もしもし”
【音楽教育は必要だ】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121121143522
KINGDOM LOCAL VIEWPOINT Teach music in schools

先日学校に音楽教育を取り入れると発表されたが、あわてて否定する時ことがありました。
Saudi Gazette紙のLOCAL VIEWPOINTで学校での音楽教育がぜひ必要だと訴えている人がいました。かれはこのような意見を書くと99%は反対されるだろうと言っています。まだまだサウジでは音楽が日の目を見ないことが窺えます。一方非難はあるとしてもこのような意見を新聞に掲載できるのもサウジです。

あまりに保守的で何も口にできない国と思っている方もあると思いますが、いくつかのタブーはあると思います。どのようなものがあるか我々には分かりませんが、ロイヤル関係、一部の宗教関係、治安関係、種族問題あたりは大きく口にできないとは思います。

一方女性の権利、アルコール犯罪があること、麻薬汚染が進んでいること、治水などインフラ整備が遅れていることetc・・・国の弱みについては結構自由度があると思います。宗教関係でも勧善懲悪委員会の行き過ぎなどは結構話題になっています。

確かにサウド家の独裁ですが、一部の人たち(でも色々合わせれは国民の半数に近いかもしれない。)には閉塞感はあると思いますが、多くの人は多少不満はあっても強い閉塞感は感じていないと思います。女性も今のところサウジの旧来の価値観の中で生きている人の方が多数派でしょうから、閉塞感を感じている人は少数派だと思います。だいたいサウジの奥さんは旦那を手のひらで転がしている場合が多いように思います。

ただこれは現状の話で離婚率も極めて高いし、大卒女性が沢山いるのに就職先は少ないし、留学し他国の事情をよく知る人もいっぱいるし、今後はどうなっていくかは分かりません。このような女性の価値観の多様化についても割と自由に話されているようには思います。

theme : 中東
genre : 海外情報

【外国人超過税への抵抗は思いの他強かったようだ】

サウジアラビアから”もしもし”
【外国人超過税への抵抗は思いの他強かったようだ】

http://www.arabnews.com/ministry-small-businesses-be-exempted-new-expat-fee
Ministry: Small businesses to be exempted from new expat fee

外国人超過税(勝手に命名しています)に関して姦しいです。労働省は30人未満のスモールビジネスはこの対象からはずすと修正をかけました。

http://www.arabianbusiness.com/saudi-shoura-council-slams-expat-fee-plan-480207.html
Saudi Shoura Council slams expat fee plan

こちらの記事によると、国会に当たるシューラカウンシルが労働省の計画を非難しています。日本における某大臣の決める政治問題(大学設立のあれです)と同様サウジでも決める政治で味噌が付いています。


外国人超過税:プライベートセクターで雇う外国人労働者がサウジ労働者(サウジ人の母に持つ外国籍、湾岸諸国人はサウジカウントかノーカウント(どちらか不明))を超過した人数一人分に付き年間2400リヤルの罰金を課すという物。集めたお金はサウジ人の教育に使うみたいです。ビジネス界から猛反発を受けています

theme : 中東
genre : 海外情報

【マストゥーラ(町)の紹介】

サウジアラビアから”もしもし”
【マストゥーラ(町)の紹介】

新聞記事にマストゥーラの事が乗っていたので紹介します。車で通り抜けただけなのであまり詳しくは知りませんが。
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121120143428
KINGDOM 35 get trapped in heavy rains

マストゥーラの場所と様子です。紅海沿岸ジェッダとヤンブーの中ほどです。多分取り残されて人たちは山の方の人ではないかと思いますが、情報はありません。上記の紅海便りを読むと町中もひどかったみたいです。高速道路も通行止めになっていたようです。記事にはマッカのCivil Defenceが出動していますが、行政的にはここはマディーナ州です。一つ南にRabighと言う町がありますが、ここまではマッカ州、マストゥーラからマディーナ洲です。マッカ州といってもCivil Defenceの基地はジェッダにあるんでしょう。ジェッダからマストゥーラまでへりだとひとっ飛びでしょう。 完全に勘違い。マストゥーラはマッカ州だった。なぜマディーナ州だと思いこんだんだろう?(2012年11月24日記載)下の衛星写真を見れば一目瞭然なのに。


マストゥーラ4


一番下の写真に見えている山が、この地形図で赤丸を付けたところです。

マストゥーラ5


村に近いのでしょうか。一体こんなところでどうやって生活しているのかと思いますが、航空写真を拡大すると街の周辺に結構農地が広がっています。
この辺りは海岸沿いで集落がある程度かたまっていますが、道をたどりヒジャース山脈の方を見てみると谷あいに結構家が見られます。谷あいも水は結構あるはずです。

マストゥーラ6


マストゥーラ


マストゥーラ2


マストゥーラ3

theme : 中東
genre : 海外情報

【冬を迎えつつあるサウジ】

サウジアラビアから”もしもし”
【冬を迎えつつあるサウジ】

http://www.arabnews.com/one-dead-heavy-rains-lash-makkah-eastern-province
One dead as heavy rains lash Makkah, Eastern Province

冬を迎えつつあるサウジでは天候が不安定になっています。ジェッダ付近では11月は一年のうちでも最も雨の降る季節のようです。(2番目に多いのが1月)

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121120143428
KINGDOM 35 get trapped in heavy rains

先日も雨が降り、紅海岸の街マストゥーラという町で、35人が孤立救出され、一人が流されて亡くなったそうです。

人数には諸説あります。亡くなったのも一人ではないという情報もありますが、多分正式は発表はないでしょう。

今年は大きな洪水はありませんでしたが、過去にもジェッダで大きな洪水が発生し多くの人が亡くなっています。現在サウジでは国を挙げて治水工事中だと思いますが、まだまだ道半ば。雨のたびに怯えている人も多いと思います。

ご参考
紅海だより 砂漠の洪水1
http://inlinedive.seesaa.net/article/303057709.html

theme : 中東
genre : 海外情報

【なぜマッカにパリスヒルトンの店がオープンできたんだろう】

サウジアラビアから”もしもし”
【なぜマッカにパリスヒルトンの店がオープンできたんだろう】

http://gulfnews.com/news/gulf/saudi-arabia/paris-hilton-s-makkah-store-causes-anger-1.1107542
Paris Hilton’s Makkah store causes anger

Paris Hiltonというヒルトンホテルの創業者の一族の女性がマッカにファッションショップを開いて顰蹙を買っているようです。
私はこの女性を知りませんでしたが結構有名な方のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3
肌の露出の多い服装をしていたり、過去に男性との情事のビデオが流出したり、交通違反で逮捕されたり、違法薬物を所持していたり色々と問題の多い人のようです。ファッションモデルや女優もしていた(現在人気は下火)ようですが、過去にいくつか素敵な賞も受賞しているようです。

ジェッダに出展するならまだ許されるかもしれないけど、マッカはないよなと思います。(敬虔な人は当然ジェッダでも許しません。)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121122/ent12112211050008-n1.htm
メッカにパリス・ヒルトンの店がオープン 「聖地への侮辱だ!」非難の大合唱
サンケイ新聞にも出ていました。

ただ湾岸諸国の新聞では紹介した記事以外にも色々とにぎやかですが、Arab NewsやSaidi Gazzetteには今のところ記事は見つけていません。


http://www.nydailynews.com/entertainment/gossip/paris-hilton-opens-story-mecca-article-1.1204388
Paris Hilton sparks outrage as she opens store in Mecca, Saudi Arabia

http://www.sfexaminer.com/entertainment/scoop/2012/11/paris-hilton-mecca-not-holy-pilgrimage
Paris Hilton in Mecca but not for a holy pilgrimage

theme : 中東
genre : 海外情報

【誰がアザーンを言うのか?】

サウジアラビアから”もしもし”
【誰がアザーンを言うのか?】

イスラームの国では朝の早く、お昼ごろ、おやつ時、夕暮れ時、夜暗くなってからアザーンが流れます。アザーンというのはお祈りに集まれーという呼びかけです。アザーンをいう人をムアッジンというらしいです。昔はモスクの塔に立ってマッカに向かい肉声で行っていたそうですが現在はマイクを使って流します。でも録音などではなく毎回マイクを通した肉声で呼びかけます。以前から一体誰がアザーンを言うのだろうと気になっていました。日によって声が変わります。

なぞが解けました。サウジではモスクには正式なムアッジンが居て政府からも何がしかの手当てが出るそうです。もしムアッジンが居なければ誰がしても良いそうです。時間になってもムアッジンが居なければ1~2分、長くて5分ぐらいは待つけど、さっさと誰かがするそうです。

少し話は変わりますがお祈り時間は、暁のお祈り(ファジュル)はアザーン後20分から25分後、日没のお祈り(マグレブ)は10分後、後の3つは15分後ぐらいが開始の目安だそうです。もちろんこれはモスクに集まってする場合で、次のお祈りまでにお祈りをすればよく、明確にこの時間にしなければいけないということはありません。モスクにボードがあり、そこにお祈りの時間が書いてあるのが普通のようです。太陽の動きに合わせて日々お祈りの時間は変化します。

世界各国の諸都市のお祈り時間は下記URLを見れば分かります。アザーン時計を持っていても分かりますね。でも都市はそう細かくは設定できないようです。私が持っているのでは電話の国番号と市外局番で設定しますが大都市しか対応していないようです。一方下記のURLは結構細かな都市に対応しています。おそらく北緯東経から計算できるのでしょうね。
http://www.islamicfinder.org/

実は昨日のマグレブのアザーンが少年の声だったんです。それで同僚に尋ねてみました。



theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジのタクシー業界の現状】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジのタクシー業界の現状】

日本語のWebページにサウジのタクシー業界の現状の紹介がありましたのでURLを紹介します。
http://www.emeye.jp/disp%2FSAU%2F2012%2F1119%2Fstockname_1119_024%2F0%2F1/
課題山積、サウジアラビアのタクシー業界

このページに関して補足を少々および関連情報を入れていきます。
「最近の調査でサウジ人(の運転手)はタクシー会社に雇われることを嫌うことが分かった。多くは銀行から資金を借りて自前でリムジンサービスを展開したいと考えている」とありますが、リムジンサービスは普通にタクシーです。リムジンとタクシーはほぼ同義語です。(多少違いがあるのかどうか分からない。)また自前で車を持つと言うのはサウジ政府が奨励しています。タクシーを手に入れるにも協力しています。でもなかなかなり手がないというのが実態です。

サウジの道路ですが、日本とかなり違います。サウジは右側通行ですが左折ができないところ(日本なら右折)が沢山あります。そのため目的地に行くには裏道や便利な道を知っていると便利です。来たばかりの外国人には分かりません。カーナビでも無理でしょう。

一方サウジ人はほとんど地図を見た経験がないように思います。サウジ人といえども地理に詳しいわけではなさそうです。以前サウジ人タクシードライバーに地図を見せて説明しましたが、なかなか分かって貰えなかった。

また地図自身も日本ほど詳しいものはありません。地図を見て目的地を探すと言う習慣はないのかもしれません。

料金は公的なタクシーはメーターと交渉の二本立てです。左折ができないため通常のコースをメーター通りに走ると高くなります。一般に交渉したほうが安いようです。

タクシーは女性の足として重要です。サウジでも女性が一人でタクシーに乗るのはかまいません。女性は一人で外に行けないと誤解をしている人もいますがそうではありません。自分で運転できなし、他の交通機関も発達していないので女性が一人でどこかに行こうとするとタクシーに頼らざるを得なくなります。
サウジ運転手は女性が一人で乗るとセクハラまがいの発言をしたり、なぜ一人で出歩いているのかと説教する輩もいるようです。家族を養うために地道に稼いでいるサウジ運転手はそんなのもいるから困るとぼやいています。サウジ運転手は普通アラブ服(トーブにシュマーグ、アガール)姿で運転しますが、わざとトーブを着ない人もいるようです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【音楽教育は誤報 オペレッタは歌いません】

サウジアラビアから”もしもし”
【音楽教育は誤報 オペレッタは歌いません】

http://www.emirates247.com/news/region/saudi-says-no-music-lessons-at-schools-2012-11-20-1.483906
Saudi says no music lessons at schools

学校で音楽を教えると言うのは誤報だったようです。学校で音楽教育を禁止した指示は無いと報じたのはアラビア語のローカル紙でそれを湾岸諸国の新聞が引用しました。アラブニュースやサウジガッゼッテ紙には記事はありませんでした。昨日の記事を否定するニュースもUAEの新聞社から発せたられたものです。

by Aleqtisadia newspaperが学校で音楽教育を導入する計画があると書いたが、そんな計画はない。夏季の活動(夏休み期間に色々行うイベントなどでしょうか?)
に民族舞踊や舞台を取り入れることは考えれられるが、音楽や歌を含める気はないようです。

Saudi Arabia, one of the most conservative Moslem nations, intends to expand summer activities for students, including more folklore and stage functions, but has no plans to include music and songs in its school syllabuses.

先日のブログと
http://maltfan.blog59.fc2.com/blog-entry-992.html
【サウジでオペレッタ?】
音楽教育を報道した新聞
http://gulfnews.com/news/gulf/saudi-arabia/saudi-minister-denies-ban-on-music-in-schools-1.1106452
Saudi minister denies ban on music in schools

theme : 中東
genre : 海外情報

【巡礼ビザも指紋、写真が必要になります】

サウジアラビアから”もしもし”
【巡礼ビザも指紋、写真が必要になります】

http://www.arabnews.com/fingerprints-must-saudi-visa
Fingerprints must for a Saudi visa

これまでは巡礼ビザには指紋や顔写真はいらなかったようです。今後巡礼者も指紋か写真など身体的な特徴の記載がビザの要求項目になるようです。()
ただし外交官など特定の人達は免除されます。
日本人はビザに写真が張ってありますが、それ以外に最初に入国するときに入国審査所で両手10本の指の指紋と顔写真を取られます。巡礼者は入国のときどんな扱いなんだろう?特にハッジの時には一気にやってくるので指紋を取ったり写真を写したりするのは難しいかな?でも巡礼用のターミナルは屋根のある広い土地にあり、入国審査場は人数に合わせて準備するようです(ウムラー(小巡礼)のときは少ない。)。臨時入国審査状を増やせば良いだけの話なのかな?
“Fourth: 1- The Ministry of Foreign Affairs, through the competent offices accredited by the Kingdom's missions abroad, is to take the necessary measures to obtain biometrics (fingerprint, picture or others) for visa applicants to enter the Kingdom including Haj and Umrah pilgrims.”

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121120143420
FRONT PAGE Fingerprinting a must for those visiting KSA

こちらの記事では指紋と写真両方必要のようです。
Accordingly, the Ministry of Foreign Affairs, through competent offices accredited by the Kingdom’s missions abroad, is to take the necessary measures to obtain the biometrics (fingerprints and pictures) of visa applicants to the Kingdom.
(fingerprint, picture or others) というのは (fingerprint and picture) or others という意味なのかな?例によってマフィームシケラ(問題ない!)で行きます。

ところで、入国審査官の身分は分かりませんが外見上は軍人、少なくとも警察官です。普通すぐに誰かと話し出したり、取り扱いも素早くなく入国審査には時間がかかるのが一般的です。それにすごく怖そう。でも先日出国したときにすごく明るく雰囲気のいい人にあいました。普通やせて鋭そうな人しか見たことがありませんでしたが、彼は少し太ってニコニコしていました。あんな人もいるんだなあ。

theme : 中東
genre : 海外情報

【ネパールから出稼ぎ】

サウジアラビアから”もしもし”
【ネパールから出稼ぎ】

http://www.thehimalayantimes.com/fullNews.php?headline=S+Arabia+to+reduce+foreign+workers+&NewsID=354853
S Arabia to reduce foreign workers
The move will hit Nepali migrant workers hard as it is the third most preferred destination
Added At: 2012-11-19 9:37 PM
Last Updated At: 2012-11-19 9:37 PM
The Himalayan Times - Saved Articles(s)

ザ・ヒマラヤタイムズというネパールの新聞の記事です。
内容はサウジの労働省が外国人労働者の超過分に罰金を課す。罰金が課せられるとネパール人の半数が職を失うというものです。
ネパール人がサウジで働いているというのはあまり考えたことがない人も多いんではないでしょうか?ネパール人は性格も温厚で好まれるようです。

記事からいくつか目に付くところをピックアップします。
スリランカのことをサウジではランカと略します。ネパールではサウジアラビアのことを S Arabia って書くんですね。タイトルが 「S Arabia to reduce foreign workers」となっています。

ネパールも他の東南アジアや南アジアの国のように外貨を得るために(個人的には自分の給料でしょうが、国としては外貨獲得といえます。)出稼ぎに出ます。サウジアラビアはネパールにとって3番目の大きな出稼ぎ国のようです。(1位、2位は不明)

1993年以来これまで492896人のネパール人がサウジに出稼ぎに行ったようです。昨年は80445人がサウジに入国しました。直近では月に10664人が来ているとだんだん増加傾向にあります。ネパールとしてもサウジを失う、失わないでも職の機会が半減するのは痛いでしょうね。

参考Web ネパールの事情が参考になるページがありました。
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/blog-entry-104.html
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/blog-entry-118.html

theme : 中東
genre : 海外情報

【外国人税は止めてください】

サウジアラビアから”もしもし”
【外国人税は止めてください】

http://www.saudi.gov.sa/wps/portal/viewNews?WCM_GLOBAL_CONTEXT=/wps/wcm/connect/mcit/mcit_en/news/14112012+3&language=en
Firms with majority of expats to be fined

先日サウジの労働省が外国人労働者数とサウジ人労働者数(母がサウジ人の外国籍、ガルフ諸国はサウジとしてカウント、またドメスティックヘルパーは適用外)の差一人につき、年額2400リヤルのFine(Fee、Tax いろんな表現があります)を課すとの発表がありました。実施は2012年11月15日からです。実はこの日はヒジュラ暦の1434年1月1日です。ついでに言うとこの日はただの“日”です。淡々と過ぎていきます。また西暦の1月1日もサウジでは全く普通の日です。

日本の“決められない政治”と違い“サウジは決める政治”を行います。もっとも先日文部科学省で決める政治をやって、決定がひっくり返った例がありました。そういうのは日本では珍しいでしょう。サウジは突っ走りますので決めてひっくり返る、実行しない、だんだんと言い方が変わってくる、うやむやになるなどということは結構あるようです。国王が決済したことはひっくり返らないでしょうが、それ以外はやってみて駄目だったら手を加えればいいと考えているように感じます。もともとその先を読むとか、根回しとかは少ない(ないわけじゃありません)社会です。

今回の決定も産業界とくに建設業など主に外国人労働者で成り立っているようなところから強いクレームが付き(Businesses oppose planned fees over expat workers)、労働省もこのまま実施することは無理だと感じているようです(Labor Ministry promises to address problems caused by new tax)。

なぜ罰金を課すかと言うと、現状外国人労働者の賃金が安いことがサウジ人を雇わない理由の一つと政府は考えています。賃金格差がなくなればサウジ人を雇うだろうと期待しているのですが。おそらく単に競争力がなくなるだけだと思います。集めたお金はどうするつもりだったのか?若いサウジの訓練に使うつもりのようです。

なにはさておき若いサウジ人の意識改革が一番大切(親世代もかな?)だと思うんですが。

http://www.saudi.gov.sa/wps/portal/viewNews?WCM_GLOBAL_CONTEXT=/wps/wcm/connect/mcit/mcit_en/news/14112012+3&language=en
Firms with majority of expats to be fined

http://saudibiznews.com/local-news/item/208-firms-with-majority-of-expats-to-be-fined
Firms with majority of expats to be fined Featured

http://www.arabianbusiness.com/saudi-start-fining-firms-with-expat-majorities-479458.html
Saudi to start fining firms with expat majorities

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121114142783
Firms with majority of expats to be fined

http://www.arabnews.com/saudi-arabia/firms-more-expatriates-saudis-pay-fees
Firms with more expatriates than Saudis to pay fees

http://www.arabnews.com/editorial-saudization-%E2%80%94-work-progress2400
Businesses oppose planned fees over expat workers

http://www.arabnews.com/labor-ministry-promises-address-problems-caused-new-tax
Labor Ministry promises to address problems caused by new tax

http://www.arabnews.com/expatriate-fees-issue-hotting
Expatriate fees issue hotting up

http://www.ameinfo.com/saudi-contractors-reject-planned-fees-expat-319164
Saudi contractors reject planned fees over expat workers

theme : 中東
genre : 海外情報

【ビッグサイクルで工事が始まります】

サウジアラビアから”もしもし”
【ビッグサイクルで工事が始まります】

http://www.arabnews.com/bicycle-roundabout-be-renovated
Bicycle roundabout to be renovated

ジェッダには円形の交差点が多数あります。交通量が少ないときには信号もなくて快適なんですが、交通量が多いと事故も多発するし、交通渋滞の原因にもなります。最近は円形交差点+信号なんていうのもできてきました。

多くの幹線道路の交差点を立体交差化をしています。ほぼ最終段階に近づいたと思いますが、この度the King Fahd Road (Sitteen) とthe Roudah Road の交差点、The Darragah (Bicycle) roundabout と呼ばれているところが立体交差化されることに決まりました。

この交差点の愛称はビッグサイクル交差点です。ジェッダのこうした円形交差点にはモニュメントがあるのが一般的です。この交差点は大きな自転車があることで有名でした。今回の記事には自転車がどうなるか書かれていませんが過去の記事によると一時違う場所に保管された後何らかの形で残されるようです。

Darraja Square to make way for flyover
http://www.arabnews.com/darraja-square-make-way-flyover

巨大自転車
http://maltfan.blog59.fc2.com/blog-entry-737.html


巨大自転車の大きさ

theme : 中東
genre : 海外情報

【折角就職した女性が辞めていくそうです】

サウジアラビアから”もしもし”
【折角就職した女性が辞めていくそうです】

http://www.arabnews.com/more-women-working-home
More women working from home

サウジの女性は働いていない、働けない、働こうとしないなど色々な誤解があると思います。全くの誤解かというとそうもいえないところが難しいところですが。

具体的な仕事の例として従来からの医療関係、先生のほか、ランジェリーショップの店員、レジ係、今後はセキュリティーホースや金の販売員(反対多数だけど)なども加わってきます。一般な私企業に勤めている人もいます。政府も職を作ることに大変熱心です。

でも就職している女性でもやめる人も増えているようです。働く環境が良くないのは事実です。通勤の問題、拘束時間の問題。サウジでは家庭を大事にするので、長期間の拘束時間を嫌います。このため家庭に戻る人もいます。でも最近はIT技術を使って家庭で仕事をする人も増えているようです。政府も奨励しています。

記事によると、自宅での仕事が簡単でないのも事実な様です。でもサウジの女性ってたくましそうだからどうにかやっていくかもしれませんね。サウジ人女性と付き合いはありませんが印象としてはたくましい、物怖じしない、怖いもの知らずといった感じがします。多少世間知らずがこれに拍車をかけているかも知れませんが。

theme : 中東
genre : 海外情報

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。