スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアから”もしもし”
【国王の指示】

http://arabnews.com/saudi-arabia/king-calls-scholars-follow-qur%E2%80%99-sunnah-new-issues
King calls on scholars to follow Qur’an, Sunnah on new issues

この記事に書かれている内容は結構重要だと思います。でも私の英語力不足で読み間違いをしているかもしれないので、内容は各自ご覧ください。

国王は進歩派です。進歩派の趣旨に沿った宣言だと思います。
スポンサーサイト

【サウジアラビアではお正月のパーティーは禁止】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジアラビアではお正月のパーティーは禁止】

知らなかった。

サウジでは1月1日は普通の日で淡々と過ぎていきます。それは分かっていました。でもお祝いが禁止されているのは知らなかった。お祝いをしているのを見つかると捕まるそうです。クリスマスやバレンタインデーはダメなのは知ってたけど、まさかお正月まで。

特に男女が集まるパーティー、ギフトの交換などがダメみたいです。サウジ人はもともと正月のお祝いはしないみたいですが外国人が隠れてしているようです。家の中で隠れてしている分には踏み込みはしないけれども、レストランやカフェー、海岸や砂漠などでしていたら捕まりますのでご注意ください。

theme : 中東
genre : 海外情報

【いすゞがサウジに工場を建設予定】

サウジアラビアから”もしもし”
【いすゞがサウジに工場を建設予定】

http://arabnews.com/isuzu-export-trucks-logo-%E2%80%98made-saudi-arabia%E2%80%99
Isuzu to export trucks with logo ‘made in Saudi Arabia’

いすゞがサウジの東部ダンマンで軽トラック工場をする予定を発表しました。少し前から言われていたことだと思いますが計画が進んでいるようです。

これはかなり重要なことだと思います。最終的にはサウジは自動車産業を興したいと考えているようです。そのために石油産業から石油化学産業に手を広めているところです。自動車には金属のほか最近では極めて多数のプラスティックが使われます。プラスティック原料の石油はあるわけですから、自前で化学製品を造ればすごく有利になります。また自動車産業はすそ野が広いので国民の仕事の受け皿にも期待が寄せられます。

当面は材料は外国から運び入れ、組み立てだけを行うことになると思いますが、将来はかなりのところまで自前で作れるようになるでしょうか。見守りたいと思います。

蛇足ですが、石油はエネルギーより石油化学の原料に使いたいはずです。だからエネルギーは原子力や再生可能エネルギーに置き換えたい。サウジの場合は環境保護のため再生可能エネルギーを導入するのではない、ビジネスのためだって言いきっています。

将来的にトラックを輸出したいようですね。エネルギー(電力)も輸出を考えているそうですよ。サウジではなんといっても夏の暑いときに一番電気が必要。一方比較的近くのヨーロッパ(特に北ヨーロッパ)は寒いので冬に電力が必要。冬に輸出をしたいようです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【柔道のルール変更】

サウジアラビアから”もしもし”
【柔道のルール変更】

http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20121210-OYT1T01421.htm
柔道、「脚取り」全面禁止へ…国際大会新ルール

読売新聞から引用
新ルールでは相手に連続して技をかける「連絡技」や、相手の攻撃を防ぐための返し技としての防御も含め、帯から下の下半身に対して手や腕を使う行為はすべて反則負けとなる。

柔道はTVで観戦するぐらいでしたが、サウジに来る日本のテレビを含め全くと言っていいほど見ないのでルールの変更を知りませんでした。すでに肩車は禁止されていたんですね。今度の変更ですくい投げや朽木倒しもどんな状況でも反則負けになるんですね。

あまりに直接もろ手刈りなどタックル系の技が目につくので本来の柔道ではないと改正され、さらに今回厳しくなる。これも本来の柔道とは違ってくるような気もします。

寝技は足を持って良いのかな?足を持った横四方固は禁止なのかな?又に手を入れない横四方固って効果はあるのかな?

そうなると、肩車を見ようとすると、夕暮れの堤防で散歩する親子か(別の場所でもいいけど)、相撲の撞木反りに期待するしかないなあ。まだ撞木反りって見たことはないし、大相撲の下位の取り組みでもアマチュア相撲でも出たことないんじゃないかな。

theme : 今日のニュース
genre : ニュース

Matafの拡張

サウジアラビアから”もしもし”
【Matafの拡張】

http://arabnews.com/saudi-arabia/mataf-expansion-double-current-capacity
Mataf expansion to double current capacity

イスラームの聖地はなんと言ってもマッカ(メッカ)です。これは皆さんもよく承知しているでしょう。マッカにはグランドモスクという大きなモスクがありその中に一辺が約10メートルで、キスワと呼ばれる黒い布で覆われた構造物があります。これがカーバ神殿です。カーバ神殿は言い伝えによると最後の預言者ムハンマドが生まれるはるか昔、預言者イブラヒームとその子アラブ民族の元となったイシュマイールによって立てられたといわれます。

巡礼には決められた手順があり、巡礼者はこのカーバ神殿の周りを反時計回りに7周します。この周回する空間のことをmatafといいます。現在1時間に52,000人が周回できますが、現在拡張工事中です。工事が完成した暁には1時間に130,000人が周回できるようになります。またランニングエリアとの移動にも配慮された形になるようです。完成まで数年かかりますが、工事中もウムラーやハッジがあります。巡礼の妨げにならないように工事をするのが大変なようです。

ランニングエリア:2つの丘を駆け回るという儀式があります。イシュマイールの母親が水を求めた様子を追体験します。このエリアもグランドモスクに隣接(含まれているといったほうが良いのか?)しています。神の力で水が湧き出ますがその泉がザムザムの泉です。これもグランドモスクの一部に組み込まれています。(正式にはどの範囲までモスクというのかは知りません。構造物としては一体になっているようです。)

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジアラビアでも地震がおこるかもしれない】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジアラビアでも地震がおこるかもしれない】

http://arabnews.com/geological-survey-says-jeddah-vulnerable-earthquakes
Geological survey says Jeddah vulnerable to earthquakes

サウジでは地震がないと思っている人もいるのではないでしょうか?実際にアラビア半島の東部分は古い土地で安定しており地震はほとんどありません。ですがヒジャース山脈などのある西側紅海よりの地域は地層も若く地震が発生してもおかしくない地域です。

最近紅海沿岸の都市ジェッダでまもなくマグニチュード6クラスの地震が発生するといううわさが広がり動揺している人もいるようです。サウジの気象関係者も地震が発生すること地震は否定していません。そして1992年に発生したカイロ地震レベルの被害は可能性がある。しかし仮に発生してもそう大きなものではないと言っています。何時起こるかは最新のテクノロジーでも予測は難しいといっています。
ちなみに1992年のカイロの地震では370人がなくなり3300人が負傷しています。

比較的大きな地震は30年周期で発生しているようですが、これまで20年発生していない。あと10年は大丈夫!?・・・本当に大丈夫なのかな?建築関係者は現在のセメントの混合割合は被害を少なくするのに十分だと言っていますが、本当なのかな?建築現場を見ているとかなり怪しい。

でもサウジで発生する最大の地震でも、日本でなら日常茶飯事レベル(震度3か強くても4)なのかもしれません。サウジの地震の予測や、耐震構造に着いては特に調べていないので良く分かりません。

ジェッダに1000~1600mぐらいの超高層ビル建設の計画があるけれど大丈夫なのかな?

ところでマヤ文明の最古の暦が西暦の2012年12月21日で終わっている。この日が世界の終わりの日だと言ううわさも流れていますね。地震のうわさとこのうわさは関係あるのかな?イスラームでは世界の終わりの日があるというのは事実として認識されているので、怖がっている人もかなりいるのではないかな?

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジのラクダ】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジのラクダ】

http://www.emirates247.com/news/region/saudi-paper-slams-sr90m-camel-deal-2012-12-09-1.486423
Saudi paper slams SR90m camel deal

http://gulfnews.com/news/gulf/saudi-arabia/dh88-million-saudi-camel-purchase-criticised-1.1115144
Dh88 million Saudi camel purchase criticised

http://www.emirates247.com/news/region/20-racing-camels-sold-for-whopping-dh89-million-as-16-500-beauties-vie-for-titles-in-saudi-2012-12-02-1.485562
20 racing camels sold for whopping Dh89 million as 16,500 beauties vie for titles in Saudi
Camel owners from the UAE, Saudi Arabia, Kuwait and Qatar at annual gathering

新聞記事の内容はラクダに無駄遣いをしている。もっと有意義な使い方があるはずと、サウジの新聞が書いているというものです。

現在サウジの北部でラクダの美ラクダコンテスト(Beauty Contest)が開催されているようです。コンテスト参加ラクダは16,539頭。the UAE(5), Saudi Arabia(393), Kuwait(36) and Qatar(26)からラクダオーナーが集まっているそうです。誰が購入したか不明ですが20頭の大人のラクダを90ミリオンサウジリヤル、3頭の子ラクダを15ミリオンサウジリヤルで買った人がいるそうです。大人のラクダは一頭あたり1億円、子ラクダが6800万円の計算になります。

一体サウジに何頭のラクダがいるんだろうと思っていましたが、新聞に記載がありました。サウジに87万頭、UAEに37万8千頭、オマーンに12万4千頭だそうです。それぞれ人口をサウジ2800万人(サウジ人2000万人)、UAE789万人(UAE人252万人)、オマーン人285万人(オマーン人192万人)とすると、ラクダの所有率は サウジ 3.10%(4.35%)、UAE 4.79%(15.2%)、オマーン4.35%(6.46%)となりました。カッコ内は自国民比率です。カタールやクウェートはラクダはかなり少ないそうです。

サウジに植わっているヤシの木は2000万本(サウジ人一人に一本)だそうですが、それよりはかなり少ないですね。またおそらく羊も半端でない数がいると思います。でもあの大型の動物が90万頭近くいるのはすごいことだと思います。ちなみにラクダはヒトコブに関してはすでに野生種はいません。すべて家畜です。フタコブも野生種は900~4000頭ほどと推定されているとのことです。

このラクダを一体どうするのだろうと思っていました。スーパーの肉屋でもたまには売っているけれど、羊や牛、鶏に比べると比べ物にならないほど少ない。キャメルミルクも売っていますがレアです。ラクダレースもありますが、90万頭も必要がない。

同僚に聞いてみました。彼曰くやはり食べるようです。ただ流通が異なるようです。町にはラクダ専用かどうかはしりませんが、ラクダを取り扱っている店がたくさんあるそうです。ミルクはどうなのかな?ラクダ牧場に行けばラクダのミルクも手に入ります。牧場まで行かない場合どのように流通しているか知りませんが、生ものなので都会のそばのラクダ牧場から毎日運んでいるのかもしれません。一度白いラクダに乗ったラクダ使いの青年に出会ったことがあります。ラクダのミルク要らないか?買わないかと聞いてきました。残念ながらラクダ牧場に行く足がなかったので買えませんでした。

ラクダの肉はかなり獣臭く、また硬いので日本人向きではないと思います。でも子ラクダは高いけど臭くもなくやわらかく美味しいそうです。

ラクダのレースもあります。人が乗るタイプと、ラクダだけで走るタイプがあるようです。ラクダが全力疾走するとかない早いみたいです。最高速度が時速65kmぐらい、継続速度が40kmぐらいです。競馬で75kmぐらいですから少し遅い程度です。ただしラクダの速度はラクダだけのときか、ジョッキーが乗っているときのものかは不明です。

真相は確かめていませんがラクダレースのラクダはヒトコブラクダとフタコブラクダのハーフが適していると聞いたことがあります。またラクダレースのジョッキーの育成の本場はスーダンのようです。

サウジのラクダはスーダンで生まれたのを持ってきたりするようで、その他の家畜もスーダンから輸入しますし、スーダンとサウジとは結構関係が深いです。紅海をはさんで2~300kmですので、関係が深くても当たり前ですね。ボートで不法侵入を試みる人達も後を耐えないようです。

YouTubeからラクダ競争
ラクダと馬の競走。このラクダまじめに走っていない。




日本語に聞こえるラクダレース。(削除されてるかもしれません)




人を載せていないのは早そう。各自自分で日本語を考えてください。




サウジのラクダレース。




最新のオリジナルなラクダの写真
道を歩いているラクダ。

道を歩いているラクダ4


ラクダの行列。


らくだの行3


ラクダの赤ちゃん。

らくだの赤ちゃん

theme : 中東
genre : 海外情報

【Al-Abwaの洪水その後】

サウジアラビアから”もしもし”
【Al-Abwaの洪水その後】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121203144785
KINGDOM Fearing flooding, Rabigh villagers call for improved infrastructure

この間降った雨で洪水が起こり行方不明者も出たAl-Abwaで対策を打ってくれるように要求しています。
洪水については紅海だよりさんのページでかなり詳しく紹介されていますのでご参考にしてください。
http://inlinedive.seesaa.net/article/303660382.html
(紅海だより 砂漠の洪水2)

町の南北が寸断されまだ孤立しているとのことです。せめて橋を架けてくれると洪水のときにも避難したり、洪水の後も孤立しないと言ってています。5年前に橋をかける計画があったそうですが、よく分からん理由で止まってしまったそうです。

このような谷あいの町はヒジャース山脈やアシール山脈のいたるところにあります。ジェッダのような都会でも治水が悪く洪水が起こりますし、このような町でもたびたび洪水が起こります。確か春ごろにはアシール地方でも洪水があり何人か亡くなっていました。

知っている人は知っていると思いますが、サウジの洪水は深刻な問題です。雨が少ないサウジの洪水というのも知らなければ思いつかないかもしれません。

政府もそれなりに対応はしていて現在多くのところで治水工事中です。

人も亡くなっていますが、動物たちもだいぶやられっているようです。
ちなみに行方不明になっていた人は下流で発見されたとの記事もありました。

theme : 中東
genre : 海外情報

【中央高速のトンネル事故】

サウジアラビアから”もしもし”
【中央高速のトンネル事故】

http://www.arabnews.com/charred-bodies-found-japan-tunnel-collapse
Charred bodies found in Japan tunnel collapse

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121203144843
WORLD Family tells of escape from Japan fire tunnel

詳しくは紹介しませんが、中央高速道路のトンネルの崩壊のニュースがサウジでも報道されています。

theme : 今日のニュース
genre : ニュース

【ホテルは禁煙】

サウジアラビアから”もしもし”
【ホテルは禁煙】

http://www.arabnews.com/scta-bans-smoking-tourist-facilities
SCTA bans smoking at tourist facilities

ホテルや家具つきの長期滞在型のアパートで、旅行業に携わる人の喫煙が禁止されました。すでにカフェーやレストラン、ショッピングモールを含む公共の場所での喫煙は禁止されています。記事だけ見ると従業員だけなのかお客もなのか、お客なら部屋の中は良いのかなど詳しいことはいまいち分かりません。

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジで女性もドライブしたい】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジで女性もドライブしたい】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121203144778
KINGDOM LOCAL VIEWPOINT Saudi women will be a lot safer driving themselves

サウジガゼッテのLOCAL VIEWPOINTで女性が女性の運転を認めるべきだとの意見を書いています。LOCAL VIEWPOINTですので、新聞を代表する意見ではありませんがこのような記事を載せることはあります。この新聞も王族の所有とのことで自由になんでも発言できるものではありません。この記事自身ガス抜きとも見られるかもしれません。しかしサウジで女性の運転に関する事柄を問答無用に切り捨てているわけではなく、議論の余地のある問題だと考えているように私は感じます。

日本から見ると、問答無用に“女性の運転は駄目!議論の余地無し!”ってなっているように感じるのではないでしょうか?

【サウジで女性もドライブしたい】・・・趣味じゃなく、車がなければ生活に困るからとのことです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【サウジに5000メートルの山ってあるの?】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジに5000メートルの山ってあるの?】

http://arabnews.com/saudi-hikers-quest-adventure-and-leopards-0
Saudi hikers in quest for adventure ... and leopards

http://www.arabnews.com/sites/default/files/imagecache/galleryformatter_slide/1354449875009951900.jpg
上の写真はアラブニュース紙のものです。ターイフの南167kmにあるSarawat 山脈のIbrahim山のハイキング写真です。記事にはIbrahim Mountain is one of the highest in the Kingdom with a height of 5,000 meters above sea level.とありあります。サウジにも5000メートル級の山があるのでしょうか?また5000mの高山にしてはやけに軽装でハイキングをしています。たぶんこの記事には誤りと隠された事実(?)があります。

アラビア半島の西側海岸よりにヨルダンからイエメンに及ぶ長い山脈があります。呼び方は色々あるようですが北部分をヒジャース山脈、南部分をアシール山脈
と呼んで良いと思います。中央部のターイフを北限としその南に2000メートル以上の山々が連なっています。このあたりがアシール山脈の中でもサワラト山脈と呼ばれます。このあたりとイエメン国境に近いあたりの山が高いのですが、高くても3000mぐらいといわれています。5000メートル級の山はサウジにはありません。

Ibrahim山の場所がはっきりとしません。ターイフから南に167kmだとバーハのそばだと考えれます。このあたりの標高は高くても2400~2500m程度です。さらに南にいくとアブハという町があります。そのあたりだと3000mに達します。ターイフから南に167kmを信じると山の高さは2000m程度、これだとまあハイキングでも可能です。

ということで5000m級の山をハイキングというのは誤りで、おそらく2000m少々の山の下山だと推定します。そうすると写真のように軽装なのも頷けます。

この写真は山登りではなくて、山下りなのではないかと考えています。もちろんその場合は帰りは上らなくてはなりません。
ヒジャース山脈、アシール山脈は海面レベルの平地に立ち上がった山脈ではありません。西側はすぐに紅海があり海面レベルから立ち上がります。東側は2000km近く下らなくては海面付近に達しません。西側からヒジャース山脈を東側に横切ろうとすると、いくつかの細かな山が邪魔をしますがそれらを無視してザックというと、平地から2000m級の山を一気に登れば台地に到達します。そしてその台地はやがて砂漠になり2000mかけて下りアラビア海に達します。ヒジャース、アシール山脈は大きな崖のようなものです。

Ibrahim Mountainのあるターイフから南に167km地点から15kmほどのところにバーハという町があります。そこの標高が2000mぐらいです。ターイフと同様高原の町です。この台地の上にぽつぽつ山もあって2500mほどのところもありますが、山というより畑だったりします(Googleの航空写真を見た限りですが)。本当に山の中に入ろうとするとバーハから西に向かいむしろ下らなくてはいけません。バーハから紅海側へは崖かといえるほどの急峻な山となっています。バーハを基地とすればこのハイキングは山登りより山下りといえます。

一方紅海側から上ってきたとすると結構ハードなハイキングになると思います。

ハイキングの目的の一つがアラビアンレオパードを見つけることということです。サウジアラビアにも動物は色々います。
アラビアンレオパードってたぶんこの紅海だよりさんのページに載っている豹だと思います。その他の動物(ヒヒなど)も掲載されていますよ。
http://inlinedive.seesaa.net/article/301399100.html
(紅海だより サウジの野生動物 1)

theme : 中東
genre : 海外情報

【奥さんの出国情報はオプション】

サウジアラビアから”もしもし”
【奥さんの出国情報はオプション】

http://www.arabnews.com/passport-department%E2%80%99s-sms-notifications-traveling-dependents-criticized
Passport Department’s SMS notifications on traveling dependents criticized

女性の出国の件がアラブニュースに出ていました。記事によるとテキストメッセージ(Twitteを使うそうです)の配信はオプションとのことです。希望した人だけに来るようです。どこかに思い違いまたはシステム障害があったのかもしれません。

この配信はe-governmentの一環で、パスポートの期限が切れたり、ビザが切れたりその他のお知らせと同じような物とのことです。確かにサウジの常識で考えると、登録者が奥さんの出国情報をメールで得てもそれほど違和感はないと思います。

theme : 日記
genre : 日記

【外国人税はそろそろ考え時?】

サウジアラビアから”もしもし”
【外国人税はそろそろ考え時?】


http://www.arabnews.com/businessmen-offer-resolve-expat-fee-issue
Businessmen offer to resolve expat fee issue

http://www.arabnews.com/labor-ministry-panel-study-expat-fee
Labor Ministry panel to study expat fee

今日も外国人税の記事がありました。そろそろ労働省もあきらめ時かな?
He said Fakeih has agreed to visit RCCI to have an open meeting with businessmen to discuss all matters related to workers and present the views of ministers on labor issues.
the Riyadh Chamber of Commerce and Industry(RCCI)はリヤド商工会議所、Heはその議長、Fakeihは労働大臣です。

theme : 中東
genre : 海外情報

【小売業にサウダイゼーションを広げよう】

サウジアラビアから”もしもし”
【小売業にサウダイゼーションを広げよう】

http://www.arabnews.com/saudization-retail-sector-planned-0
Saudization of retail sector planned

小売業にサウダイゼーションを広げようとしています。現在242,000店の営業許可を得たお店がありますが、従業員の70~80%は外国人とのことです。男性だけでなく女性も小売業に付かせたいようです。計画ではPhase1としてまず小売業への説明、実態調査、また女性をどのように参画させるかについても検討します。その後Phase2 としてより具体的に女性の雇い入れを含めサウダイゼーションの計画を具体化していくようです。
この計画に乗ったお店はサラリーや交通費をHuman Resources Development Fund (HRDF) から補助してもらえるようです。

建設業等に携わっている人は南アジア、東南アジア系が多いように思いますが、小売業はアラブ諸国の人が多いのだと思います。お店でやり取りするには英語もいるかもしれませんがなんと言ってもアラビア語が必要です。イエメン人やエジプト人が多いのかなと感じています。田舎のお店だと英語が通じないことも多いですね。

以前トーブ(アラブ服)を仕立ててもらいましたが、絶対に日本人だけでは無理ですね。アラビア語しか通じない。田舎のアバヤ屋さんも英語は通じませんでした。もちろん都会の大きなモールのトーブ屋さんなら英語でOKです。でも話題からそれますが、モールにアバヤを含めた女性服のお店はいっぱいあるけど、トーブ屋は少ないなあという印象です。

theme : 中東
genre : 海外情報

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。