スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【誰がアザーンを言うのか?】

サウジアラビアから”もしもし”
【誰がアザーンを言うのか?】

イスラームの国では朝の早く、お昼ごろ、おやつ時、夕暮れ時、夜暗くなってからアザーンが流れます。アザーンというのはお祈りに集まれーという呼びかけです。アザーンをいう人をムアッジンというらしいです。昔はモスクの塔に立ってマッカに向かい肉声で行っていたそうですが現在はマイクを使って流します。でも録音などではなく毎回マイクを通した肉声で呼びかけます。以前から一体誰がアザーンを言うのだろうと気になっていました。日によって声が変わります。

なぞが解けました。サウジではモスクには正式なムアッジンが居て政府からも何がしかの手当てが出るそうです。もしムアッジンが居なければ誰がしても良いそうです。時間になってもムアッジンが居なければ1~2分、長くて5分ぐらいは待つけど、さっさと誰かがするそうです。

少し話は変わりますがお祈り時間は、暁のお祈り(ファジュル)はアザーン後20分から25分後、日没のお祈り(マグレブ)は10分後、後の3つは15分後ぐらいが開始の目安だそうです。もちろんこれはモスクに集まってする場合で、次のお祈りまでにお祈りをすればよく、明確にこの時間にしなければいけないということはありません。モスクにボードがあり、そこにお祈りの時間が書いてあるのが普通のようです。太陽の動きに合わせて日々お祈りの時間は変化します。

世界各国の諸都市のお祈り時間は下記URLを見れば分かります。アザーン時計を持っていても分かりますね。でも都市はそう細かくは設定できないようです。私が持っているのでは電話の国番号と市外局番で設定しますが大都市しか対応していないようです。一方下記のURLは結構細かな都市に対応しています。おそらく北緯東経から計算できるのでしょうね。
http://www.islamicfinder.org/

実は昨日のマグレブのアザーンが少年の声だったんです。それで同僚に尋ねてみました。



関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。