スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【女性の出国はメールでお知らせします】

サウジアラビアから”もしもし”
【女性の出国はメールでお知らせします】

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121124143845
KINGDOM LOCAL VIEWPOINT Treat women like equals in society

先週からサウジ人女性が国外に出るときに保護者(父、配偶者、兄弟、叔父等男性親族)にテキストメッセージで携帯電話に出国を知らせるメッセージが発信されるということです。この保護者はGuardianと呼ばれ、国外に出るとき、就職するとき、結婚するときなど多様なときに女性にその許可を与えます。逆に言うとサウジでは女性が保護者の許可がなければできないことが沢山あるため国際的に非難を浴びているところです。
サウジの英語報道ではまだこのSaudi Gazette紙のローカルヴューポイントでしか見ませんが、海外の新聞にはかなり広く報道されています。でもソースは限られているような印象を受けます。

サウジアラビアの女性が海外に出かけようとすると保護者の許可がいりますが、普通は一人で出かけることはできません。保護者の男性と一緒に行く必要があります。女性が留学する場合も同様で、国費で留学する場合には本人だけでなく同行男性の生活費も支給されます。ただしUAEなど近くの国に限られた日数(5日だっかと思いますが性格には覚えていません。)の場合は女性だけで出国可能です。

この男性の同意書は一般にYellow Sheetと呼ばれるそうです。サウジはe-Governmentを打ち上げています。どうやら今回のシステムもその一環だったようです。これまでは希望する人に発想されていたのが、海外紙によると全員にTextが発送されたようです。でもソースが限られていて本当かどうなのか、意図的にしたのか手違いだったのかなどは不明です。今のところニュースが一人歩きしている感もあるように感じます。これを機会にまたサウジの人権問題を攻め立てようという感じです。絶対にサウジは女性が運転を禁止されている唯一の国というのも合わせて書き立てられます。サウジは全女性をGPSで監視するのか?といった書き方をしている新聞のあります(友達の所在をGPSで監視する世の中なんだから、安全のため政府が監視して何が悪いのってコメントがありました。)

またこの監視の動きは、少し前サウジ女性が不正規に海外に出国した影響だって書いている新聞もあります。家族となにやらトラブルがあった女性がレバノン人上司とサウジ人の手配でレバノン経由でスウェーデンに行きました。サウジからすると連れ去られたことになります。またこの女性がクリスチャンに改宗したとYouTubeで発言したのですが、後に本人と名乗る女性が現れ「それは私ではない、私はまだムスリマだ。断食もしている。国に帰してほしい。」とコメントを発しています。父親も早く返してやってくれといっています。何が正しいかは今のところ不明ですが、このことが今回の件と関係していると書いていますが、私は可能性は低いんじゃないかと思います。

また女性が亡命するときにアラームが発せられるなどと過激な発言をしている日本語のページもあります。
http://jp.techcrunch.com/archives/20121123a-digital-leash-for-women-sms-tracking-of-wives-in-saudi-arabia/
インターネットが女性を拘束する鎖になった: サウジ政府は妻の出国をSMSで夫に通知
by Gregory Ferenstein on 2012年11月24日
英文の元記事
http://techcrunch.com/2012/11/23/a-digital-leash-for-women-sms-tracking-of-wives-in-saudi-arabia/
A Digital Leash For Women: SMS Tracking Of Wives In Saudi Arabia


ところで政府からのテキストメッセージですが、いまだに日本政府から頂いたことはありませんが、サウジ政府からは何度か頂きました。「この度マッカでイスラーム会議を開くのでよろしくね」のようなものです。」出国のときに入国管理情報をコンピュータに登録しますので(この間はコンピュータダウンでだいぶ待たされた。)、テキストメッセージシステムとリンクさせるのはそう難しくないでしょうね。

Saudi textのキーワードでGoogle先生に何かニュースは無い?って尋ねるといっぱい紹介してくれます。
http://www.google.co.jp/#q=Saudi%E3%80%80text&hl=ja&tbo=d&tbm=nws&tbas=0&source=lnt&sa=X&ei=97qwUKLlNYnZ4QT364GIAg&ved=0CBsQpwUoAA&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&fp=d9e7f61378dd50dd&bpcl=38897761&biw=1162&bih=710Best

おまけ
サウジの女性の運転に関する率直な意見
女性に免許を与えるには、まずサウジの交通事情をどうにかすること。公共交通も整備し、運転マナーの向上も図り多少危なくても女性が運転できる状態にすること。現状は危なすぎて危険です。運転人口が急に増えると危なすぎるし、アラブ女性はたぶん男性以上に人のことを考えずに運転しそう。

ついでに言うと、サウジでは国際免許は通用しません。国際免許を持っていてもサウジ免許を取る必要があります。ただ母国の免許があれば、少なくとも日本人は視力検査ぐらいで簡単に免許は手に入ります。でもジェッダで運転する機にはならない。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。