スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野菜の値段が下がってきました】

サウジアラビアから”もしもし”
【野菜の値段が下がってきました】

http://www.arabnews.com/local-supplies-bring-veggie-prices-down
Local supplies bring veggie prices down

ようやく野菜の値段が下がってきたという記事です。巡礼期間中は色々と値段が上がっていましたが、野菜に関しては輸入物ではなく国内産が出回り始め値が下がってきたようです。

注目点としては、サウジでも野菜の栽培はしており、その生産量は国内マーケットの価格に影響を与えるということでしょう。サウジからすると当たり前かもしれませんが、日本人の目から見るとサウジといったらオイル、その他の産業はなーんもない。砂漠ばかりの国なので農業なんてあるわけがないと考えている人もいるかもしれません。それよりサウジの農業について考える人のほうが希少価値があるでしょうね。またどうやら昔の日本のように季節物であり年がら年中は栽培していないことが伺えます。端境期は輸入で補っているものと考えられます。田舎のスーパーの野菜を見ていると季節によってないものもあります。例えば大根。所謂路地物しかないのでしょうね。

トマトは輸入はシリアからしていたようですが戦火で入りにくくなっているようです。またトルコからも輸入していましたが運送のためシリアを通るのでトルコ産も入りにくかったようです。それがトマトの値段の高騰に拍車をかけたようです。最高値で5キロ入りのカートンがジェッダのHalaqa マーケットで40リヤルしました。これが数週間前のこと。現在の値段は14リヤルと3分の1ぐらいになっています。

サウジのトマトの栽培はターイフ(マッカの東にある高原の町。マッカからヒジャース山脈を登って少し下ったところにあります。)から北部のSakakaあたり。ヒジャース山脈やその西側の砂漠のオアシスで作られているようです。特にリヤドのトマトは品質が高く、リヤド、ジェッダ、ダンマンなどでは引っ張りだこだそうです。リヤドももともとオアシスで周辺では農業が行われています。

作付面積は15,000ヘクタール(150平方キロ)ほどとのことです。大阪府の面積が1897平方キロです。2007年の日本のトマトの作付面積が12,700ヘクタールということですから、面積だけではサウジのほうが広いです。

ジャガイモですが主にレバノンから輸入しているそうです。レバノンも不安定で高かったようですが路地物が入りキロ6リヤルから半額ぐらいになっているようです。ジャガイモはハイル州(砂漠の縁)で取れるようです。

オクラも同様にキロ12リヤルが現在は6リヤルです。オクラはターイフやバーハ(ターイフの南のほうの山の中)が産地のようです。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。