スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ホットな話題は外国人税】

サウジアラビアから”もしもし”
【ホットな話題は外国人税】

http://www.arabnews.com/saudi-arabia/businesses-want-expat-fee-scrapped
Businesses want expat fee scrapped

最近にぎやかなのが外国人税ですね。労働省の大臣が外国人とサウジ人従業員の人数差一人につき年に2400SRの課税をすると発言しました。このお触れはヒジュラ歴の1434年1月1日から有効と言うものです。今日はすでに1434年1月17日ですので施行されているはずです。でも産業会特に建設部門を中心に反発が滅茶苦茶強いです。一度労働省も考え直すと言った報道もあったんですが、大臣がいや考え直すことなないと反論しています。商工会議所も止めてくれと言っています。また9人以下の零細企業は除外との報道もありましたが、これも労働省が否定しています。かなり突っ張っています。

サウダイゼーション数と言う目標値があり、これを達成しないと外国人労働者の居住許可証(イカマ)の更新ができないなど不利益を得ます。建設業界のサウダイゼーション数は10%です。今回の税金は50%以上でなければゼロになりません。

現在は建設業をはじめとするコントラクター業界と呼ばれるところが、「それなら労働省がサウジ人従業員を手当てしてくれ」と反撃に出ました。サウジ人は元からこの業界には行きたがりません。サウダイゼーション10%を達成している企業でも、幹部や下手をするとダミー従業員しかいないと思います。アジア系労働者に交じって真夏の炎天下(12時から3時までは休むことになりましたが)汗水たらして道路を掘ったり、建材をかついでいるサウジ人は想像できません。労働省はサウジ人を手当てができないのも分かっていることです。

ともかく今回の措置はかなり無理があるようです。さてどうなりますか?

関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。