スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【女性の海外出国】

サウジアラビアから”もしもし”
【女性の海外出国】

もうひとつ最近日本に流れているサウジのニュースとしてはサウジ女性の出国追跡問題です。
http://blog.livedoor.jp/airin5/archives/66085933.html
出国を「電子追跡」、女性の自由制限するサウジ政府

こちらに関しては先に紹介したLOCAL VIEWPOINT以外は全く取り上げられていません。この制度は2年ほど前から始まっており、基本的には手続きの簡略化なので、たとえ今回メールが全員に行くようになったとしても何をいまさら感が強いのだと思います。

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20121124143845
KINGDOM LOCAL VIEWPOINT Treat women like equals in society


ただサウジについて色々誤解もあるというか、よくわからないことが多いのも事実です。女性は一人で外国には行けないと信じている人が多いですが本当でしょうか?

同僚に女性が外国に一人で行けるか聞いてみました。

だんなさん等の許可がいることは確かということが確認できました。ただし法に寄るのかは不明です。
でも許可があれば女性一人で海外に行くことはできるそうです。以前は毎回許可が必要でそのたびに手続きをしていて煩わしかったようです。しかし現在では、女性がパスポートを取得するときだんなさん等が海外に一人で行く許可をする書類を作成しサインし提出すればいいようです。毎回手続きする必要はなくなりました。そのかわり登録すれば出国時メールをもらえます。(これが今回登録せずに全員に流れることになったようです。でもこれにしても裏が取れているわけではありません。)


また日常的に女性は一人で出歩けないというのもまことしやかに言われています。

日常生活で女性が一人で買い物等に行くことはかまわないとのことです。ただし交通機関に制約があるのでどうしても家族と行くことになるとのこと。タクシーを使えばいけますが、彼は奥さんに一人でタクシーに乗ってはいけないと言ってあるそうです。タクシーでのトラブルを心配してのことです。特に法律で外に出かけるときに男性が付いていかなければならないとか、許可が要るということはないという理解とのことです。もちろん法律にはなくてもサウジのカルチャーとして一人で出かけて良いかは家庭の問題として許可がいるとは思います。

どこまでが法律で、どこまでがイスラームで、どこまでがアラビアの習慣なのか難しいところです。おそらくサウジ人自身は注意深く区別はしていないと思います。

また法律も変わるし、シャリア法の解釈も人によって、また当てはめるケースによって色々とバリエーションが生まれるでしょう。アラブやサウジの習慣や考え方、他の世界の知識も変わってきています。はっきりとしたことはなかなか分からないのも事実ですね。

サウジにも普通の法律があります。ただシャリア法も強く残っています。サウジには普通の法律はなくすべてイスラーム法で動いていると思っている人も多いんじゃないでしょうか?憲法はクルアーンとスンナですが。

国家基本法 第一章
Article 1:
The Kingdom of Saudi Arabia is a sovereign Arab Islamic State. Its religion is Islam. Its constitution is Almighty God's Book, The Holy Quran, and the Sunna(Tradition) of the Prophet(PBUH). Arabic is the language of the Kingdom. The City of Riyadh is the capital.

(PBUHとあはPeace be upon himの略で日本語では (かれの上に平安あれ)と訳されることが多いようです。預言者ムハンマドが話題に上るとこの美辞をつけるのが一般的です。同じ文章に繰り返しア割られる時は、2回目以降は(PBUH)と略記されます。

でも日本でも実際はよく分かっていないことも多いんだと思いますよ。常識で処理しているだけで、実際には法的根拠などほとんどの人がほとんどのことについて曖昧なのではないでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。