スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サウジに5000メートルの山ってあるの?】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジに5000メートルの山ってあるの?】

http://arabnews.com/saudi-hikers-quest-adventure-and-leopards-0
Saudi hikers in quest for adventure ... and leopards

http://www.arabnews.com/sites/default/files/imagecache/galleryformatter_slide/1354449875009951900.jpg
上の写真はアラブニュース紙のものです。ターイフの南167kmにあるSarawat 山脈のIbrahim山のハイキング写真です。記事にはIbrahim Mountain is one of the highest in the Kingdom with a height of 5,000 meters above sea level.とありあります。サウジにも5000メートル級の山があるのでしょうか?また5000mの高山にしてはやけに軽装でハイキングをしています。たぶんこの記事には誤りと隠された事実(?)があります。

アラビア半島の西側海岸よりにヨルダンからイエメンに及ぶ長い山脈があります。呼び方は色々あるようですが北部分をヒジャース山脈、南部分をアシール山脈
と呼んで良いと思います。中央部のターイフを北限としその南に2000メートル以上の山々が連なっています。このあたりがアシール山脈の中でもサワラト山脈と呼ばれます。このあたりとイエメン国境に近いあたりの山が高いのですが、高くても3000mぐらいといわれています。5000メートル級の山はサウジにはありません。

Ibrahim山の場所がはっきりとしません。ターイフから南に167kmだとバーハのそばだと考えれます。このあたりの標高は高くても2400~2500m程度です。さらに南にいくとアブハという町があります。そのあたりだと3000mに達します。ターイフから南に167kmを信じると山の高さは2000m程度、これだとまあハイキングでも可能です。

ということで5000m級の山をハイキングというのは誤りで、おそらく2000m少々の山の下山だと推定します。そうすると写真のように軽装なのも頷けます。

この写真は山登りではなくて、山下りなのではないかと考えています。もちろんその場合は帰りは上らなくてはなりません。
ヒジャース山脈、アシール山脈は海面レベルの平地に立ち上がった山脈ではありません。西側はすぐに紅海があり海面レベルから立ち上がります。東側は2000km近く下らなくては海面付近に達しません。西側からヒジャース山脈を東側に横切ろうとすると、いくつかの細かな山が邪魔をしますがそれらを無視してザックというと、平地から2000m級の山を一気に登れば台地に到達します。そしてその台地はやがて砂漠になり2000mかけて下りアラビア海に達します。ヒジャース、アシール山脈は大きな崖のようなものです。

Ibrahim Mountainのあるターイフから南に167km地点から15kmほどのところにバーハという町があります。そこの標高が2000mぐらいです。ターイフと同様高原の町です。この台地の上にぽつぽつ山もあって2500mほどのところもありますが、山というより畑だったりします(Googleの航空写真を見た限りですが)。本当に山の中に入ろうとするとバーハから西に向かいむしろ下らなくてはいけません。バーハから紅海側へは崖かといえるほどの急峻な山となっています。バーハを基地とすればこのハイキングは山登りより山下りといえます。

一方紅海側から上ってきたとすると結構ハードなハイキングになると思います。

ハイキングの目的の一つがアラビアンレオパードを見つけることということです。サウジアラビアにも動物は色々います。
アラビアンレオパードってたぶんこの紅海だよりさんのページに載っている豹だと思います。その他の動物(ヒヒなど)も掲載されていますよ。
http://inlinedive.seesaa.net/article/301399100.html
(紅海だより サウジの野生動物 1)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。