スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアのモハンメドさんはモハンマドさん?

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのモハンメドさんはモハンマドさん?
https://twitter.com/Al_Japani 

ムハンマドさんについて。
その前にアラビア語について予備説明。

アラビア語は右から書きます。
アラビア文字のアルファベットを使います。
基本的に子音しかありません。
母音は記号で表します。(ただし長母音の場合は子音を借りてきて母音の変わりにします。)母音は ア、イ、ウがあるといわれます。
母音記号の他にもいくつか記号があり、アルファベットの上下につけます。

لسَّلامُعَلَىْكُمْ 

(アッサラーム・アライクム=こんにちは)

شُكْرًا لِكُلِّ شَىْءٍ 

(シュクラン・リクッリ・シャイイン=ありがとう)

ムハンマドはアラビア語で書くとمحمّد  です。 右から1つ目と3つ目は同じアルファベット m です。右から3つ目のmの上にwに似た記号がついています。これはシャッダ記号といい同じ子音が続き、前の子音に母音がない場合2つの子音を縮合させるのです。普通はシャッダ記号が付くと促音で発音されますが、mの場合はmが2回発音されます。

محمّد を英語のアルファベットで書くと、dmhm(mhmd)となります(カッコ内は英語表記の様に左から書いたものです。括弧の前はアラビア語のアルファベットと対応させています。)。محمّد  をシャッダ記号をはずして書くと محممد dmmhm (mhmmd) となります。このように子音ばかりで母音がありません。子供の教育用や、間違って読んではいけないクルアーンには母音記号等が書かれますが、普通は母音は省略されます。

しかし英語表記にするときには母音を書く必要があります。最初に述べたようにアラビア語の母音は。ア、イ、ウの3つ(母音記号はこの3つ)ですが、実際にはエやオに近い発音もあります。そこで英語化するときに母音3つでいくのか実際の発音でいくのか、またその発音も人や地域によって多少変わると思いますので色々なバリエーションが生まれます。

ついでに言うとサウジ人はあまり英語表記のスペルに気を使いません。アラビア語で書ければ良いし、アラビア語以外では本人の特定は番号で行われます。

モハメッドという言い方を聞いたことがあるでしょうか?年配の人は預言者をモハメッドと習いました。また有名なカシアスクレイ改めモハメッドアリもいました。モハメッドという呼び方はあるヨーロッパの国の言い方が日本に入ってきたのですが、母音を選び、シャッダ記号のついたmを促音で読めばm(o)h(a)mm(e)dモハメッドとなりますね。

さてMhmmdの発音ですが、最初のMに付く母音としてアラビア語ではウしかないので 発音記号はウです。しかし実際の発音的には オ に近いです。このため モ と ム が現れます。mmの後ろの母音は ア ですが、実際の発音は エ に近い(のかなあ?)。そこで マ と メ が生じます。

これらを組合わせると、Mohammad(モハンマド)、Mohammed(モハンメド)、Muhammad (ムハンマド)、Muhammed(ムハンメド)など色々なバリエーションが出てきます。また英語表記で2つのmが一つになってしまった、Mohamadなどと書く人も居ます。

私の周りの人が言っている発音は日本語に直すと、ムハンマドが近いです。ちなみにムハンマドのンは日本語ではn(ン)を持ちいますが、実際にはmの発音です。このンをnで発音するのは不自然です。ムハムマドと書くと真ん中のムは明らかにmuなのでおかしい。外国語を正確に書くことはできませんが、「ムハンマド」と書くのが良いと思います。 
関連記事
スポンサーサイト

theme : 生きる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。