スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアのハタオリドリ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのハタオリドリ。
https://twitter.com/Al_Japani 

サウジにはこんな鳥がいます。ハタオリドリです。アフリカに沢山いるようです。体は全体的に黄色、羽根は焦げ褐色の模様があります。顔のど真ん中はこげ茶色という特徴があります。

ハタオリドリ4



スズメの仲間で、たまにスズメの群れに一羽で紛れ込んでいるのもいます。紛れ込むと完全に自分はスズメって感じで行動しています。スズメが一斉に飛び立つとき、ハタオリドリも同じように飛び立ちます。鳥たちが一体どうやって一斉に飛び立つのか、一斉に曲がるのかよく知りませんが、スズメの群れの中でもハタオリドリは情報を共有できているようです。


ハタオリスズメ



ハタオリドリは”機織り鳥”と書きます。下の写真は旗を織るための材料を調達しているところでしょうか。


ハタオリドリ6



下の写真の様な巣を織りあげます。巣だらけの木もあります。


ハタオリドリ5



ハタオリドリと一緒に行動していました。メスなのか、幼鳥なのか?サウジのスズメは顔の化粧が男女別です。(日本は男女とも同じ模様)。ハタオリドリも男女(雌雄の方がいいのかな?)別のお化粧かもしれません。でも写真を見た感じはまだ若そうな気がします。女性というより幼鳥と言う可能性もあると思います。調べてみたけれど分りませんでした。


ハタオリドリ3



ハタオリドリ2



ご参考までにこちらが男性のスズメさんです。


スズメオス



スズメのお嬢さんです。


スズメ雌



余談ですが、スズメの寿命ってハッキリ分らないそうですね。飼いスズメはもちろんデータは取れるけど、野生のスズメは数も多く区別もつかないので調べにくいそうです。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。