スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアの野菜売り場。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアの野菜売り場。

さてモールのスーパーマーケットに入りました。まず野菜を見てみましょう。

日本と同じような野菜が沢山あります。日本と同じ野菜の中で少目につくのは、生姜やニンニクが山積みになってることです。日本ではここまで生姜やニンニクは幅を利かせていないと思います。

日本では見慣れない野菜の中で注目を引くのがハーブ系の野菜です。一見その辺の草と思われるようなのが売られています。大体一束1リヤル(20円)ぐらいです。種類の分からないのが多いですが、ペパーミント、コリアンダーリーフ、(香りの少な目の)にら、パセリの一種などがあります。

発泡スチロールのトレイ綺麗に並べられ予め値段が設定されて物もありますが、基本は量り売りです。きゅうり、にんじん、たまねぎなど1つ幾らとか、一盛幾らではなく1キロ幾らです。キャベツや白菜も1つずつには値段はなくすべて1キロの値段が決まっています。

売り場に備えられた袋に欲しいものを詰め込みます。そして売り場の真ん中にある小さなレジのようなところに持っていきます。すると店員さんが秤が備わったレジスターのようなもので重さを計り単価値段を打ち込むと、値段が表示されたシールが出てきます。そのシールを袋に貼り付け、袋の上を綴じて返してくれます。

店員さんはどんな野菜も何も見ないで単価を打ち込みます。覚えているんでしょうね。たいていはサウジ人ではありません。数字に強いインド人が多いような気がします。最終的にレジでこの値段シールを読み取りお金が計算されます。この野菜レジの人もお祈り時間は対応してくれません。

お金を払うレジは皆一応きちんと並んでいますが、野菜レジは(店にもよるとは思いますが)並ぶような構造になってなくて人がどっと群がっているときがあります。しおらしくしていると何時までたっても値段が付きません。

そういえばサツマイモは見ませんね。ジャガイモはあるけれど1種類だけ。キノコ類は所謂マッシュルームぐらいしかありません。菜っ葉類はチンゲン菜に近いのがありますが、日本ほどバリエーションには富んでいないと思います。ホウレン草はあります。レタス系はそこそこ種類があります。豆類は絹さや類や三度豆(鞘インゲン)があります。どんなものが売っていてどんなものが売っていないかはまた調べておきます。

関連記事
スポンサーサイト

theme : 野菜
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。