スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアにはラクダが沢山います

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアにはラクダが沢山います。ノらのらしているラクダもたまに居ますがのらラクダではありません。ラクダにはすべて持ち主がいます。

サウジアラビアは砂漠の国。砂漠と言ったらラクダ。そんな勝手なイメージを持っていませんか?
大丈夫です。サウジアラビアに砂漠とラクダ、イメージ通りです。もっとも砂漠と言っても色々あり本当に砂だけの砂漠、草や木もそこそこ生えている土漠と呼ばれるところ。色々です。

さてラクダ。いますね。そんなにぶらぶらといるわけではありませんが、例えば高速道路を走っているとちょくちょくラクダにお目にかかります。高速道路沿いにラクダ牧場が幾つかあり、散歩か食事か知りませんが牧場を出て砂漠沿いを歩いていたりします。もちろん人はついています。


ラクダのいる風景1


ラクダのいる風景2



サウジアラビのラクダはヒトコブラクダです。あまりそばで見たことはありませんがかなり大きいようです。でもこの沢山のラクダは一体どうしているんだろう?ラクダの乳を飲みますので、らく乳用ラクダ。でも一般に流通しているのは殆ど牛乳。らく乳もスーパーに売っていますが肩身は狭そうです。


ラクダミルク



食用ラクダ。ラクダの肉は売っています。でもやはり主流ではありません。羊、鶏が多くその次は牛です。大人のラクダは硬くて獣臭くて、食べ慣れていないと結構きついそうです。一方子ラクダは柔らかくておいしいと言っていました。たぶん相当値段も張ると思います。(大人のラクダは高くないと思います。)

昔なら荷物を運ぶのにラクダを使っていたともいますが、今はラクダを車で運ぶ時代です。うまく写真が撮れませんでしたがラクダのドナドナです。


ラクダのドナドナ



最後にラクダ使いの青年の写真を載せておきます。白いラクダに乗っています。写真を取らせていただいた後は颯爽と去って行きました。


ラクダ青年2



関連記事
スポンサーサイト

theme : 海外生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。