スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアでGOSI。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアでGOSI。

GOSI approves 15% raise in pension payments
http://arabnews.com/saudiarabia/article590108.ece

GOSIが15%上がったようです。GOSIについては後述します(良く分からんのですが。)。記事を読んでも正確に値上げの対象を理解できないのですが、賃金が25000サウジリヤルを超えない人、病気や労働災害を受けた人が対象のようです。

では25000サウジリヤルは年収を表すのでしょうか?それとも月収?

多分低所得者層の保護を目的としているので25000リヤルは年収だと思います。月収では約2000リヤル。サウジ人の最低賃金月が3000リヤルなので、その3分の2です。対象者が貧困層と考えるとほぼ説明が着きます。

日本円にすると年収52万5千円(25円換算)、月収では5万2千円ほどです。このおかげで28万人以上の人が恩恵を蒙るとの事ですので、サウジにはこの程度の貧困層が28万人以上は居るということになります。また年金をもらえない人や、その年金で暮らしている奥さんや無職の若者を含めるとかなりの貧困層となります。

(GOSIの説明は無茶苦茶ではないと思うけれど正確でもないと思います。(主に人から聞いた話を基にしています。)以下御参考ということでお願いします。)
GOSIとはThe General Organization for Social Insuranceで組織の名前のようです。新聞で初めて知りました。サウジの年金システムを監督している官庁です。私はGOSI自身が年金か年金のシステムだと勘違いしていました。また普通にアラビア語だと思っていた。正確なシステムは分かりませんが、サウジの労働者は給料の一部をGOSIに支払うようです。そして25年程度だったと思うのですが勤め上げると年金がもらえる。勤めた期間によってもらえる割合が違ってきます。25年では多分6割程度だったと思います。では何に対しての割合か?このあたり不正確ではありますが、私の理解しているところでは退職前の2年か3年かの平均賃金(住居費も含んだ賃金)が元になります。ともかく途中で収めた金額は別として最終の2年か3年の賃金だけが問題です。最後に高給なところに移ると有利な年金になりますし、途中給料が良くとも最後に悪いとひどい目に会います。サウジ人は賃金が重要なのですごくシビアです。会社を移ることも多いですが給料が下がってまで移らないでしょう。その時の賃金だけでなく年金に直接響いてきます。

(以下は調べていますので、間違っていないとおもいます。)
少し調べてみましたところGOSIは年金だけでなく広く社会保障を扱っているようです。でも一般にGOSIといえば年金のことを話題にする場合が多いと思います。

サウジ人だけが対象かと思っていましたが、サウジ人、GCC人(湾岸諸国人)、その他外国人にクラスが分かれているようです。私は25年以上サウジで働く予定は全く無いのでGOSI(年金)はもらえそうにありません。

GOSIのホームページ。アラビア語でも読めます(英語版もあるというべきか。)
http://www.gosi.gov.sa/portal/web/guest/home

GOSIマガジン
http://www.gosi.gov.sa/portal/web/guest/189
今日(2012.3.21現在の最新号
http://www.gosi.gov.sa/portal/web/guest/magazine/view-issue?MagazineId=363331

GOSIのFAQページ(質問)
http://www.gosi.gov.sa/portal/web/guest/faq/faq-list
このあたりを見るともう少し正確にシステムが分かるかも知れませんが、今日のところは許してください。
関連記事
スポンサーサイト

theme : --- 家計簿 ---
genre : 株式・投資・マネー

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。