スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアのハララ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのハララ。

始めて5ハララ硬貨をゲットしました。


ハララ1
ハララ2



ハララはサウジアラビの補助硬貨で、1ハララが100分の1リヤルです。1リヤルが約25円なので、1ハララは25銭ぐらいです。

URLは示しませんがあるページに

(引用ここから)通貨と両替
サウジアラビアの通貨はリヤル(SAR)です。100ハララは400クルシュです。(5ハララは20クルシュに等しい)500ハララ、200ハララ、100ハララ、50ハララ、20ハララ、10ハララ、5ハララ紙幣があります。50ハララ、25ハララ、10ハララ、5ハララ、10クルシュ、5クルシュ、2クルシュ、1クルシュ硬貨があります。
(ここまで。ソースを書いてい無いので引用にならんかもしれん。旅行案内のページです。)

と説明があります。いつの時代の話なんだろう?クルシュなんて単位は少なくとも今のサウジでは使っていない(オスマントルコ時代?その後しばらくも使ってたのかな?)。ハララの紙幣なんか見たことがない。硬貨でさえあまりお目にかかれない。

ハララ硬貨は、100ハララ(1リヤル)、50ハララ、25ハララ、10ハララ、5ハララ(今は1ハララ硬貨はない。)が発行されているらしい。100ハララ硬貨はまだ見たことがない。そして今日初めて5ハララ硬貨にお目にかかった。

基本的にハララはほとんど流通していないと思う。お釣りは普通はガムやちょっとしたお菓子。硬貨で呉れた事は一度もなし。レジを見て硬貨があれば、「それでお釣りを頂戴」といって貰っている。今日もお釣りは大体50ハララだったが、硬貨があったのでそれを欲しいと言った。10ハララ硬貨と5ハララ硬貨が1枚ずつ。15ハララしかないとレジのお兄さんは言ったけれど、「のぉぷろぶれむ」と言って貰ってきた。

細かなお金にシビアな子供たちが硬貨を使っているのかな?端数をハララ硬貨で払ったらレジのお兄さんはびっくりすると思う。端数をガムで払ったら受け取ってくれないと思う。お釣りの時はガムなのに。

おまけ
先のページにサウジの各都市のページがリンクされている。ナジュランのページを開いてみた。

「人気上昇中のナジュランのホテル
ホリデイ・イン ナジュラーン」

一体この10年でナジュランを訪れた日本人て何人位いるんだろう?
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国際経済
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。