スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアのスポンサーシップ。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアのスポンサーシップ。

Arab News
Ministry completes study on replacing sponsorship system
http://arabnews.com/saudiarabia/article602719.ece

スポンサーシップ制度というものがあります。色々弊害も言われており5年前から改善が検討されていましたが、ようやく検討が終了したようです。

サウジアラビは何かと閉鎖的な社会と見られ諸外国からの批判も多いのも事実ですが、また自ら改善しようとしていることも事実です。石油が無限にあるとは、少なくとも意識の高い人は考えておらずいろいろと先手を打っています。うまく進んでいるか、頓挫するか、遅れるか、手法は他国から見て常識的かなどは別としてどうにかして改善しようと取り組んでいます。とはいってもサウジの伝統、イスラームは十分に尊重されなければなりません。この様な改善の試みは決してアラブの春をきっかけにして始まったものではないと思います。色々な取り組みのスタート次期はかなり以前から始まっています。

今回のスポンサーシップ制度の見直しですが、その前にスポンサーシップとは。私も詳しくは知りませんが60年の歴史があるようです。サウジではヒジュラ暦1371年に始まりました。今日(2012年4月1日)はヒジュラ暦1433年JumadaⅠ月(5月)9日です。この制度はサウジだけでなく湾岸諸国で採用されているようです。アラブ首長国連邦のレポートにアラブ首長国連邦のスポンサー制度について紹介がありますので、引用させてもらいます。

季刊 国際貿易と投資Summer 2003 / No.52•145
アラブ首長国連邦の若年労働者雇用問題
http://www.iti.or.jp/kikan52/52ono.pdf
そして、建国後は、官公庁のポストに就業する者が多かった。また、特に専門知識を有しない自国民のためには、外国人の管理業務を兼ねて経済的に自立できるような収入が得られる社会的システム(スポンサーシップ制度)が導入された。
同国で外国法人・人が事業を行う場合、その内容に応じたライセンスが必要であるが、その取得に際し、自国民が共同経営者、保証人など何らかの形でかかわる制度が湾岸諸国で存在している。これがスポンサー制度と呼ばれるもので、外国法人・人は自国民をビ
ジネスパートナーとするか、あるいは身元保証人とすることが義務付けられている。自国民はライセンス・査証などの申請を請け負い、その対価を得る。
当初は特に特別な技能を持たない自国民にこのような形で職業(収入を得る手段)を提供してきた。


サウジも大体この様な制度だと思います。サウジで問題になっていることは記事によると、労働者のパスポートを雇用者があずかる。労働者の家族をサウジに呼ぶためには雇用者の許可(招待状、インビテーションレター)がいる。(殆どの場合インビテーションレターが無ければビザが発行されません。日本の重役ビジネスビザ(ビジネスマン・ビザ)は例外でしょう。)スポンサーを容易に変える事ができないなどがあげられています。

改革制度では個人のスポンサーではなく、リクルート会社を設立しそこが管理を行う。加えて保険制度を設けたり、パスポートの保管はしないなどいくつかの改善も盛り込まれます。まだ完全に案が詰まったわけではなく、正式施行時期も未定です。

今回の検討範囲では主にメイドさん、ドライバー、プライベートナース、その他家事手伝いの人を念頭においているので、不十分ではないかとの意見もあるようです。

労働省側は労働者と雇用者両者にとってメリットのあるものであると言っています。まだまだどうなるか分かりませんが、私としては色々なシステムの改善に取り組んでいる姿勢を評価しています。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 働き方
genre : 就職・お仕事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。