スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サウジのタクシー】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジのタクシー】

昨日【タクシーの運転手もサウジ人】を書きました。そこにはサウジには43000台のタクシーがあり、28000人が外国人、15000人がサウジ人の運転手ということです。ではこの43000台というのは多いのでしょうか?気になったので調べてみました。

平成22年の日本のタクシー・ハイヤーの台数は265431台との事です。これをサウジの人口で割りなおすと55000台ぐらいになります。まあ大体日本と似たところになりました。感覚的には大都市の街中には結構タクシーが走っている印象があります。ブラブラ歩いていたらタクシーが寄ってきて乗らないかと声を掛けられます。

また、おそらく白タクも多いと思います。小さな町では一見タクシーと思えないような車の運ちゃんに、乗らないかと声を掛けられます。

タクシーは、屋根にタクシーのマークが出ているものがあります。これはおそらくメーターが付いています。ハイヤーと呼んだ方がいいのか、車の再度に○○Taxiの文字は書いてあるけれど、メーターのないものもあります。そして白タクかな?というものがあります。
値段ですが都市によってかなり違うみたいですが、リヤドでは利用料が180円ぐらい、1km60円、待ち時間が1時間につき280円ぐらいです。待ち時間というのは、サウジでは交通の便が悪いのでたとえばモールにタクシーで行き、そのまま待たせて買い物をすませ、帰りも乗って帰るということがあるようです。
この様にメーターはありますが、たとえメーターのあるタクシーでも値段は交渉できます。逆にメーターより高めに吹っかけてくると思います。基本的には距離によって値段が変わるわけですが、サウジでは簡単に左折できないので、地図上より数キロ余分に掛かることもあります。値段の判断は難しいです。

ところでサウジではお客さんはどこに乗るのでしょう?一人の場合結構助手席に座ることが多いです。

白タクは分かりますよね。ナンバーが白のタクシー。免許を受けたタクシーは緑色のナンバーなのに対しもぐりのタクシーはナンバープレートが白いので白タク。サウジでは正規のタクシーも白タク(ナンバーは白い)です。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 車関係なんでも
genre : 車・バイク

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。