スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウジアラビアの勧善懲悪委員会のボスが変わりました。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアの 勧善懲悪委員会って知っていますか?
https://twitter.com/Al_Japani

サウジアラビアの勧善懲悪委員会のボスが変わりました。
勧善懲悪委員会って御存知でしょうか?アラビア語ではハイア(Haia)、日本では宗教警察とも呼ばれます。お巡りさんに相当する人はムタワと呼ばれます。

なぜ勧善懲悪委員会?この組織の正式名称の英語表記は「Committee for the Promotion of Virtue and the Prevention of Vice」です。Promotion of Virtueが善を勧めること、勧善です。Prevention of Viceは悪を防ぐこと。a悪を懲らしめる意味で懲悪と訳します。Committee forは委員会。すべて繋げると勧善懲悪委員会のできあがりです。主に宗教的な事柄について働きかけますので宗教警察とも言われます。身分は公務員ですが性格には警察ではありません。逮捕権もありません。しかし一般に警察官と行動を共にしているらしくて、もし逮捕する必要がある場合は警察官が行うようです。

この委員会のボスが Sheikh Abdul Aziz Al-Humayenから Sheikh Abdullatif bin Abdul Aziz bin Abdul Rahman Al-Asheikh に変わりました。

町に居るムタワの服装は普通のアラブの様相と大きく変わらず分かりにくいようですが、服が少し短い、ひげが濃い、目が鋭いなどで誰がムタワかは分かる人には分かるようです。またみんなかどうか知りませんが、頭のわっかイガールは装飾的であるということでしていない人もいるようです。新聞記事に載っている長官の写真もイガールはありません。

2009年以前、長く長官を務めたSheikh Ibrahim Bin Abdullah Al-Ghaithはかなり保守的でしたが、2009年に穏健なSheikh Abdul Aziz Al-Humayenに変わりました。今回の Sheikh Abdullatif bin Abdul Aziz bin Abdul Rahman Al-Asheikhも穏健派のようです。

新長官のアブドラティフは場合によって男女が同じ席についても良いという発言をしたこともありますし女性が職業に付くことに関しても積極的なようです。彼にはメディアへの透明性を達成するためにHaia(勧善懲悪委員会)の改革を期待されているようです。自分には行政的なバックグラウンドがないため2、3ヶ月勉強のために時間が欲しいと言っています。これまでしてきた過激な取締りなども改めるような気配があるので、少しずつでも変わっていくんでしょうか?

参考記事
http://arabnews.com/saudiarabia/article563051.ece
http://arabnews.com/saudiarabia/article563442.ece


補足 アラビア人の名前
アラビア人の名前は分かりにくいですね。最初のSheikhは敬称のようです。種族長のような意味のようです。Abdul Azizは一つの名前です。Abdulはいわゆるアブドッラーで神の僕とか神の奴隷とか訳されますが、神に従うものといった意味だと思います。このアブドッラーだけで単独で名前になるときはAbdullahですが、よく他の名前とあわせることがあります。Azizだけでも単独の名前ですがここではAbdulazizで一つの名前です。Al-Humayenは部族名なのでしょうか?初めて見ました。Sheikh Abdullatif bin Abdul Aziz bin Abdul Rahman Al-AsheikhはAsheikh家の族長、アブドルラフマンの息子のアブドルアジズの息子のアブドルラティフです。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 海外生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。