スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イカマ泥棒】

サウジアラビアから”もしもし”
【イカマ泥棒】

Iqama theft becomes burgeoning business
http:// arabnews.com/iqama-theft-becomes-burgeoning-business
http://www.arabnews.com/iqama-theft-becomes-burgeoning-business

サウジにはイカマというものがあります。居住証明書です。サウジに住む者はこのイカマを取得しなければなりません。サウジのスポンサー制度の下では、パスポートは雇い主が預かり、雇用者はこのイカマで身分を証明することになります。またイカマを取らなければ再入国ビザというビザを取得できませんので、居住予定者はイカマが手に入るまで出国できません。(出国は出来るけれど入れない。)

イカマには名前や生年月日、登録番号のほか、国籍、職業や宗教が記載されています。

この大切なイカマを盗んで商売する人たちがいるようです。盗んで単純に売り払うのではないようです。売るのは最後。まず持ち主に連絡をする。イカマに記載されている電話番号に電話を掛け買い戻すように交渉するそうです。もし電話が無ければ無くした人はブラックマーケットを探して自分のイカマを手に入れる。場所はオールドジェッダのようです。

ある人は1200リヤルをふっけられたけれど、交渉して500リヤルまで負けさせたとことです。アラブ人には1000から1500リヤル、貧しいアジア人には800から900リヤルを要求するというのも面白いです。

イカマを失うと多分ここで払うより高額の罰金が必要なのではないでしょうか?またイカマは1枚のプラスチックの板でそこに写真や必要事項が記載されています。アラビア半島の地図が透かしに入れられており偽造し難いのでしょうね。本人に買い取ってもらうのが一番効率がいいのでしょう。

携帯電話や財布なども買い戻し制度(?)があるみたいです。完全に盗むより良心的なのかな?微妙ですね。日本では盗んだ相手と交渉して買い取ってもらうなんて考えられませんね。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 仕事日記
genre : 就職・お仕事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。