スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジェッダ空港】

サウジアラビアから”もしもし”
【ジェッダ空港】

飛行機ついでにジェッダ空港について。

この飛行場はある意味とても珍しい空港だと思います。敷地面積は一時(それもそう古い話ではない)世界一になったぐらい広い飛行場です。でも私が利用するターミナルはすごく小さい。日本の県庁所在地の地方空港ぐらいかなと思ったら、何の何の。南紀白浜空港のターミナルと同じぐらいの大きさでした。もちろん飛行機を横付けすることなどとても無理。敷地が広い分随分と長い間バスに揺られ飛行機に辿りつきます。

とは言ってもターミナルは一つじゃありません。4つあります。私がよく利用するのはナショナルフラッグのサウディア以外の航空会社が使うもので、全て国際便です。この狭いターミナルに出稼ぎ者が溢れかえる訳です。

後の3つは何でしょう。一つはサウディアが主に使うターミナル。他の会社の飛行機もたまにはあるようだけど基本はサウディア。たまに他の会社の飛行機もあるので間違えることもあるみたい。当然(何が当然か分りませんせんが)ターミナルを結ぶ手段はありません。2つのターミナルは約2km隔てて向かい合っています。ターミナルを移動しようと思ったら、タクシーに乗るほかないでしょう。タクシーを使えば目と鼻の先なのですぐに着けるでしょう。タクシーの走る距離は高々18kmぐらい。

サウディアのターミナルもそれほど大きくはありません。

3つ目は王族専用ターミナル。これは良く知りません。

最後に重要なターミナル。ハッジターミナルです。これはかなりの広さがあります。でも屋根があるだけで囲いはありません。基本的に国際便です。どのように入国審査をしているのか知りませんが、飛行機がターミナル付近まで来て、入国審査後はそこからバスに乗ってマッカに出発です。飛行機がハッジターミナルに横付けされているのは分ります。

現在空港をもう少しよくしようと計画中です。

使われていないところも多いです。敷地内に職員の住居と思われる施設もあります。一周すると40kmぐらいになります。

空港全体像


赤で囲んだところがターミナルです。ハッジターミナルだけが大きい。でも屋根だけで建物はありません。屋根も雨を防ぐというより、日傘です。

ターミナル


北ターミナルから南ターミナルへ移動しようとすると18kmほどあります。空港の横の道は高速道路なので信号はありません。市内の高速ですが制限時速は110kmです。空港内の制限速度は知りませんが多分80kmぐらいでしょう。

タクシーで移動


ハッジターミナルに飛行機が横付けされています。ウムラー(小巡礼)やハッジ(大巡礼)の時になると、入国審査のカウンターを持ってくるようです。人の多さによってカウンターの数は変えるようです。基本的に団体旅行なので、一括して入国審査をするのかもしれません。私が使っている北ターミナルでも、出国でしたが審査官に20冊は下らないと思われるパスポートを出している人がいました。

ハッジターミナル


南紀白浜空港です。左にある滑走路はバッテンが付いていますが、旧空港の滑走路跡です。現在羽田便が日に3本だけ。だけどもターミナルはジェッダの北ターミナルや南ターミナルと同程度の大きさ。この飛行場のターミナルが大きいのではなくて、ジェッダのが小さすぎるのです。

南紀白浜空港


関西国際空港

関空


羽田国際空港(正式名称:東京国際空港)

羽田


成田国際空港(旧新東京国際空港)

成田


ドバイ国際空港

ドバイ国際空港


ジェッダ国際空港(ドバイ国際空港と同縮尺、関空、東京、成田ともほぼ同じ縮尺)

ジェッダ国際空港


日本の空港のターミナルがでかすぎるのか?飛行場のかなりの面積がターミナルだ。それにしてもジェッダのターミナルは小さすぎる。今は少しだけ免税店がありますが、数年前までは土産物も買えなったかそうです。土産物としては金細工、デーツ、アラビアコーヒー、アザーンクロックなどは如何でしょうか?香水もあるのかな?もちろんお酒は売っていません。

もう一度書いておきますが、ジェッダのターミナルは立派なものにしようと計画中です!

最後に、 ジェッダ国際空港は広々として解放感にあふれている・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。