スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【列車のキャンセルが相次ぐ】

サウジアラビアから”もしもし”
【列車のキャンセルが相次ぐ】

KINGDOM After train accident, residents turn to alternate means of transport
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120629128459

水曜日に起こったダンマン-リヤド鉄道の事故を目にして予約を取り消す人沢山出てきています。現在移動シーズンで飛行機の予約を取るのは難しいのか代替手段としてローカルタクシー(Kadada) やthe Saudi Public Transport Company (SAPTCO) の長距離バスを利用するようです。

この鉄道の機関車は、人曰くスーパーオールドでたびたび故障を起こしていたそうです。後になってからだから何でも言えますが、機関車をどうにかしなければ早晩事故が起こると思っていたと伝えています。
お客さんの目から見てもあまりメンテもされていなかったそうです。

400kmを4時間余りで結んでいます。表定時速100km。新幹線などの高速鉄道に慣れている我々としては100Kmは遅い様に感じますが、そこそこのスピードです。駅が少ないのと、ほとんど直線なのと、仮に単線だったとしたも列車の密度が低いので行き違いの時間をあまりとられないなどが上げれれます。旧式のディーゼル機関車で表定速度100kmは条件のなせる業ですが良い線を行っています。

現在時速200kmを出せるディーゼル機関車をスペインの企業から購入し試運転段階です。でも5編成中2編成にトラブルが相次ぎ、大丈夫なのかと思われています。この編成と同型車両は現在作っているリヤドと北部の国境付近を結ぶ線にも投入の予定です。

列車のスピードは車両の性能にもよりますが、線路の規格にも大きく依存します。1時間に1本程度電車特急が走る地方のローカル線があります。特急の高速運転を行わせるため単線ながら線路の規格は結構いいです(120km走行まではいかないけど。)この線では単機のローカル電車が100kmを超える速さで元気に走っています。ただ駅に着くと10分、15分とまることもまれではないので評定速度は遅いです。一方一日4、5本程度特急が走る非電化ローカル線。この線もたぶん時速100kmまでは行かないと思いますがディーゼルカー特急が疾走します。しかしあるところから急にスピードダウン。線路の規格がそこから変わっているのです。

リヤド―ダンマン鉄道は古いけど、機関車だけでなく線路の方もだいじょうぶなんでうしょうね。

表定速度 停止時間も含めた駅間の到達速度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E5%AE%9A%E9%80%9F%E5%BA%A6

The Saudi Railways Organization (SRO)
http://www.saudirailways.org/portal/page/portal/PRTS/root

リヤド-ダンマン鉄道 時刻表
ダンマン→リヤド
ダンマン Abqiq Hufof リヤド
1 5:20 6:05 6:50 9:21
3 8:56 9:41 10:26 12:59
5 12:33 13:18 14:03 16:36
7 16:03 16:48 17:33 19:59
9 20:17 21:07 21:52 0:18
 
リヤド→ダンマン
列車番号 リヤド Hufof Abqiq ダンマン
2 7:00 9:33 10:21 11:03
4 10:38 13:11 13:58 14:40
6 13:35 16:08 16:56 17:38
8 16:58 19:36 20:17 20:59
10 20:38 23:16 23:57 0:39
関連記事
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。