スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サンドイッチの定義】

サウジアラビアから”もしもし”
【サンドイッチの定義】

すみません。私の常識が間違っていました。サンドイッチに揚げ物を挟むのは分かりますが、フライドポテトも挟むんですね。一度刺身を挟んでみたことがありますが、子供にむちゃくちゃ不評でした。だから何でも挟めるといっても常識の範囲も存在する。下記にWikipediaに乗っている食材です。このなかにフライドポテトも入っています。あと私の常識では反則と思うのは餡子関係です。心情としてアンパンの領域を侵すのは許されません。特に食パンで挟むのはいや。挟んでからしっかりと挟み込んで焼くタイプのホットサンド(2枚のパンが具を入れすぎないと離れないやつ。)なら許せるかもしれない。でもこれも単に私の常識が狭いだけだったのですね。だったら刺身サンドは?サーモンとスライスオニオンにマヨネーズをつけるぐらいならまだ大丈夫でしょうか?うに・いくらサンド、丸ごとあわびサンド、妄想が広がってしまいました。

先日食べ物屋に入ると、チキン、フィッシュ、シュリンプのフライが売っていました。良く分からないけどそれをくれと言うと、店のお兄さんは“サンドイッチ?”と聞いてきます。思わず“イエス”。このときの想定ではホットドッグタイプ。コッペパンに挟むのかと思いました。持ち出したのはピタパン。中が空洞になった平たい丸いパンです。この空洞にいろいろなものを入れて食べるのは普通のことなので、なるほどこれもサンドイッチかと思いました。

袋状のところにマヨネーズを塗った後ポイポイと揚げ物をほりこんでいく。そして野菜などのコーナーに移動。たまねぎとコリアンダーと思われる野菜を入れてくれる、そしてフライドポテトも。サンドイッチにフライドポテトという常識がなかったので少しびっくり。ドレッシングは幾つかあったけど“ケチャップ?”といわれて、思わず再度“イエス”。本来好みのサンドにできるはずですが、ほとんど店員さんの思うがまま。

この後両サイドを少し折り曲げクルクルと丸めていき棒状にします。そして専用のホットサンド焼器(一度に5本ほど焼ける)でプレスして熱を掛け出来上がり。紙に巻いてくれました。

チキンとフィッシュとシュリンプのサンドにコカコーラ(普通ペプシの方が一般的)、水のペットボトルをおまけしてくれ全部で15リヤル。
340円ほど。日本でもコンビニ等で焼きそばパン(これも人によっては反則でしょうね。)が100円ちょっとでも手に入るのでそう安いわけではないかも知れませんが、すごく安く感じます。

最後に主張したかったことを述べさせていただきます。
少なくともフィッシュフライサンドはポテトが勝って、フィッシュフライが良く分からなかった。個人的な意見で申し訳ありませんが、私はサンドイッチにフライドポテトは入れなくて結構です。

Wikipediaから引用です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81
具は特に限定されず、一般的な物としては、次のようなものがある。
•ハムやローストビーフ等の肉類
•ツナ缶やスモークサーモン、小エビ等の魚介類
•茹で卵(スライス、もしくはみじん切りにしてマヨネーズと和える)や薄焼き卵、オムレツなどの調理された鶏卵
•カツレツやフライ、コロッケ、唐揚げ、フライドポテト等の揚げ物類
•ポテトサラダ等の惣菜類
•キュウリやトマトやレタス等の野菜
•チーズや生クリーム(ホイップクリームで代用されることが多い)等の乳製品
•ジャムやピーナッツバター等のスプレッド類
•イチゴやバナナ等の果物
つぶあん、こしあん、うぐいすあん、白あんなどの餡類
複数の具材を挟み込むことも多く、特にベーコン・レタス・トマトの組み合わせはBLTサンドと呼ばれ定番サンドイッチの一つとなっている。BLTサンドの場合は、マヨネーズやトマトケチャップで味付けするのが一般的で、薄焼きした卵やゆで卵も一緒に挟むことがある。
更に海苔やじゃこのいわゆる和風食材や、焼きそばやスパゲッティなどの麺類までとその範囲は広い。
付け合せとして、ピクルスやパセリが添えられることが多い。またピクルスは挟むこともある


奥からチキン、フィッシュ、シュリンプ、チキン、不明です。

0628サンドイッチ屋01


まん中のフィッシュは注文後追加して入れていました。控え選手はばっちりいるようです。

0628サンドイッチ屋06揚げものアップ


こんなおじさんが作ってくれました。手にピタパンを持っています。ごく普通のピタパンです。右手にパンを焼くプレス機が見えます。

0628サンドイッチ屋02


右端にフライドポテトがあります。これをどかどか入れてくれました。手に具の入ったピタパンが見えます。間sん中の野菜は玉葱と食べてみて分りましたがコリアンダーリーフです。左側はナスビです。割りと良くある食べ物です。

0628サンドイッチ屋04野菜とポテト


分り難いかもしれませんがプレスタイプのパン焼き機です。サンドイッチが挟まっているのが分ります。

0628サンドイッチ屋05挟んで焼く


こんな感じのサンドイッチです。フライドポテトもしっかりと入っています。

0628サンドイッチ06


関連記事
スポンサーサイト

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。