スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Uhud洞窟について。やはり日本とは違う】

サウジアラビアから”もしもし”
【Uhud洞窟について。やはり日本とは違う】

KINGDOM Uhud cave shut down
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120701128646

御厨人窟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%8E%A8%E4%BA%BA%E7%AA%9F
弘法大師空海はこの洞窟から外を見て空と海しか見えないので空海の法名を得た。正直に言ってそれが史実かどうか気にする人はほとんどいないのではないでしょうか?

Uhud洞窟。預言者がUhudの戦いの後非難をしたと場所といういわれがあるそうです。これに法学者が噛み付きます。それは史実ではない。しかしマディーナにあるこの洞窟には巡礼者が一目見ようと山を登ってきます。

最近山を登るとがっかりします。洞窟はコンクリートの壁で囲われているのです。以前には破壊してしまえと言う意見もあったようですがそれは免れたようです( http://archive.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=76682&d=23&m=1&y=2006

初めにタイトルを見たときは、洞窟の保護のためかなと思いました、それとも危険な場所なので入場を禁止したのかな?でも違いました。史実じゃないのにムスリムが預言者のことを思って洞窟に来るのはいけないことだというのが理由でした。

日本にはいたるところに弘法大師の何々があります。すべてコンクリートで覆わなければいけないのかな?日本なら観光資源として大切にするところだと思いますが、近頃観光に力を入れようとしているサウジでは、単純にお金になれば良いというものでもなさそうです。

何年かすると壁が取り壊され解禁になる可能性もなくはないのではないかと思っています。

余談ですが「可能性もなくはないのではないか」というのも良く分からん言い方ですね。我ながら3重否定ですか。
「○○にならないことはなくはないのではないかとは思わない」で5重否定。「ちゃうちゃうちゃうんちゃう」でも2重否定で「ちゃう」の4重ねです。英語では2重否定ですでに訳が分からなくなります。

「ちゃうちゃうちゃうんちゃう」を一応訳しておきます。「チャウチャウという種類の犬とは違うのではないでしょうか?」

「ちゃうちゃうちゃうんちゃう」をワードに入力し文章チェックをすると、緑色のアンダーラインがでました。間違いではないけれど文章を校正すればどうかというものです。ではどのように校正するのかと思ったら、「入力ミス?」とありました。いいえ入力ミスとちゃいます。

洞窟の写真です。
http://www.flickr.com/photos/xmemon/1065775526/
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内、史跡・名勝巡り
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。