スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カタール航空がサウジの国内路線をカバー】

サウジアラビアから”もしもし”
【カタール航空がサウジの国内路線をカバー】

Qatar Airways keen to launch domestic airline in Kingdom
http:// arabnews.com/qatar-airways-keen-launch-domestic-airline-kingdom
http://www.arabnews.com/qatar-airways-keen-launch-domestic-airline-kingdom

Qatar Airways eyes launch of Saudi airline Article
http://www.arabianbusiness.com/qatar-airways-eyes-launch-of-saudi-airline-464459.html

Qatar Airways expresses interest to launch airline in Kingdom of Saudi Arabia
http://www.ameinfo.com/qatar-airways-expresses-launch-airline-kingdom-305372

サウジの民間航空機関を取りまとめているthe General Authority of Civil Aviation (GACA)は6月に14の航空会社にサウジの国内航空に関するライセンスを発行すると発表しました。民間による競争原理を導入しようとする試みです。

このたびカタール航空が名乗りを上げました。しかしカタール航空としてもサウジの航空自由化は行うのですがどれぐらいサウジがコントロールしてくるか、高い燃料チャージ量はどうなるのかについて懸念を示しています。運賃に上限を決められると経営も難しくなります。

カタール航空について紹介されています。この飛行機会社は15年前に設立されました。109機の飛行機を用いて、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアオセアニア、南北アメリカに展開しています。カタールは小さな国なので国内で飛行機を飛ばしても意味がありません。それに首都のドーハに半数以上の人口が集まっています。ドーハ国際空港をハブ空港として、ある意味世界の真ん中である中東の地理的立場を利用して、多くの大陸間を結ぶと言うのが戦略でしょう。それに今回自国ではありませんが、サウジの中で国内線を展開することになります。

先ほど地の利のことを書きましたが、たとえばブラジルにいる日本人がカタール航空を利用してドーハ経由で日本に帰ったりします。実際にそのような人に合った事があります。もちろん日本からヨーロッパへ行く場合直行便があれば便利でそれを使うに越したことはありませんが、乗り継ぎが必要だったり、格安チケットで行こうとなるとカタール航空はお勧めです。
まだ若い航空会社で、機体も今のところ良好です。サービスも乗った飛行機によって当たりはずれがあるのでなんともいえませんが、平均的には良い印象を持たれているはずです。

ただトランジットがドーハなので、時間があって入国しても何もありません。多分免税店なども小さいのではないでしょうか?ビジネスクラス、ファーストクラスは専用のラウンジが準備されエコノミーとは区別されています。このラウンジはそこそこ良いのではないでしょうか?他のラウンジを知らないのでなんとも言えませんが。このビジネス、ファーストクラスの免税店もあまり大きくありません。

カタール航空と同じような立場にあるのがエミレーツ航空だと思いますが、こちらは乗り継ぎがドーハなので、トランジットタイムが長ければ入国するともあるのかと思います。免税店は広そうですが、利用したことがないので私には実態は不明です。いずれにせよ、カタール航空と、エミレーツ航空は評判は良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。