スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サウジアラビアでごみの分別】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジアラビアでごみの分別】

KINGDOM Recycling finally made easier in Jedda
hhttp://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120705129058

日本でごみの分別回収を行っています。目的をひとつ上げるとすると何になるんでしょうか?よく資源の回収と言われるように、一度使っただけで捨ててしまうのはもったいない。限りある資源を有効に利用しようと言う事だと思います。

そして同じく重要なポイントとして環境面があります。どちらも重要なのですが、一つだけというと資源の回収かなと思います。

サウジでごみの分別回収をするとすればどちらになるんでしょうか?記事から見る限り環境面が優先されています。環境面でも日本とは少し事情が違います。日本ならどう微量な毒性成分をまき散らさないか。水銀入りのものは別に集めなければなりません。燃焼炉の問題でもあるし、若干誤解もあるとは思っていますがどうすればダイオキシンを出さずにゴミを処理できるか。

サウジでは、ゴミが町にあふれています。正直に言ってかなり汚いです。実は町だけでなく少なくともジェッダ付近の砂漠もかなりゴミで汚れています。

皆かまわずそこらに捨てるからです。誰か(ジャニタと呼ばれる清掃員)が掃除をしてくれると思っているのでしょうか?実際には掃除されなかったゴミが町の吹きだまりに集まっています。紙、瓶、空き缶etc

このため環境面と言うか、環境を通り越して衛生面が酷いとサウジでは考え、本気になりリサイクル回収によるゴミの収集を図ろうとしているようです。もちろん本気がいつまで続くか。本気だから上手くいくかは保証の限りではありません。(残念ながら個人的にはそう簡単に町は綺麗にならないと思っています。)

具体的に色の着けたゴミ箱を配布し、分別させようとしています。

青いゴミ箱:紙ごみ、段ボール
赤いゴミ箱:アルミとガラス
緑のゴミ箱:プラスティック

シンプルですね。ちなみに私の住んでいる地域は現在
黒いゴミ箱:全てのゴミ、いらない物。大きめの物はゴミ箱の横に置いておく。
(一部リサイクル機能も備わっています)
楽と言えば楽です。生ゴミも電池も机も本もコンピュータもすべて分類はゴミで片付きます。

ところでキングアブドッラ―科学技術大学院大学(KAUST)と言うところがあります。外国から優秀な教員、研究員、学生を集める必要もありあそこのコミュニティーは別世界です。女性でもアバヤを着なくてもいいし、大学やコミュニティー内では男女がデートもできる。確か映画館もあったはず。あそこのコミュニティーでは初めからゴミの分別回収を行っています。

私(達)のゴミ箱

ゴミ箱


新聞に載っていた色のついたゴミ箱

ゴミ箱2

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。