スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パートタイムメイド】

サウジアラビアから”もしもし”
【パートタイムメイド】

KINGDOM Residents prefer part-time domestic helpers
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120709129421

インドネシア、フィリピンのメイドさんの来沙(サウジアラビア(沙地亜剌比亜)に来ること。一般には使われません。)がなくなって久しいです。相変わらずメイドさんの不足は続いており、他の国からメイドさんを呼ぼうとしてもビザの取得に長い時間がかかり、サウジの皆さんは大変困っています。メイドさんを外国から雇うと言うと、何となくメイドさんが可愛そうな気がしますが、あくまで商売です。フィリピン人もインドネシア人もお金を稼ぎたくてサウジに行きたがっています。フィリピン政府とインドネシア政府はメイドさんの職場環境の向上と共に賃金の値上げをもくろんでします。個人が潤うだけでなく、国に外貨が入るので国益にもなるわけです。この駆け引きにより解決しかけたと思うとまた決裂するという状況が続いています。私も初めはアジアからの出稼ぎ労働者が虐げられてと思っていましたが、その一面も無くはないでしょうが、そう単純なものでもなさそうです。

サウジ人がメイドさんを雇うのは一部見栄みたいなものもあるのかなと思っていました。ある程度お金を稼いでいると、メイドさんも雇えないのかと見られたくない。真相は不明です。そういう人もいるのではないかと思っています。

さて今回の記事ですが、パートタイマーヘルパーに関する記事です。メイドさんといえば住み込みで働き、いつも雇い主と行動を共にしているイメージがありました。モールにメイドさんと一緒に来ている人も結構いるようです。最近ジェッダでは住み込みではなく通いでのヘルパーさんを日単位や時間単位で家事の一部をお願いすると言うことが行われているようです。これは見栄などではなく本当に助けが要るので雇うのでしょう。お願いするのは単に自分が掃除をするのが苦手、いやだからと言った理由かもしれませんが。

メイドさんの獲得が難しくなったので、正規のメイドさんではなく、ハッジ(大巡礼)やウムラー(小巡礼)のビザで来てオーバーステイをしている女性を雇うとします。パートタイマーも正規のメイドさんではなくこのオーバーステイや夫についてサウジに来た人たちです。最近力関係が逆転しているのかオーバーステイをしている人を雇おうとすると足元も見られます。多分以前は考えられなかったかもしれませんが、母国の衛星チャンネルが見られるテレビ付きの個室を要求されたりします。ある外国人(多分アメリカ人。外国人はメイドさんを雇い難いはず。正規には無理なのかもしれない。)は、仕事のできる人ではあったけどそのメイドさんと面接をしたとき、逆に自分が面接をされていると感じてしまったと言うほどです。また住み込みのメイドさんを嫌がる理由に、子供たちが何でもメイドさんに頼り甘やかされてしまう、どんなジャンクフードを食べさされているか分かったものではないなどといったこともあるようです。別の所で読んだ話ですが子供たちがメイドさんべったりで、お母さんよりメイドさんに懐いてしまうこともあるようです。

住み込みメイドさんの食費、医療費、帰宅旅費、イカマ(居住証明)の更新料などは雇い主が負担しますが、賃金は月800リヤル(18000円)前後、高くても1800リヤル(40500円)どまりです。月25日、10時間労働として時間給は3.2リヤル(72円)から7.2リヤル(162円)といったところです。パートタイマーヘルパーさんは家の大きさにもよりますが、日給が75リヤル(1680円)から250リヤル(5625円)。通いなので8時間労働として、時間給9.4リヤル(210円)から31リヤル(703円)。住み込みの賃金1800リヤルと言うのは破格(フフィリピン、インドネシアの要求でも1200リヤル)ですので、破格の賃金のさらに上の賃金が得られます。

多分今はパートタイマーヘルパーさんは合法ではないと思いますが、そのうち習慣が変わり法律も変わってくるかもしれません。

少々追記。
中にサウジアラビアには法律は無い、またはすべてイスラーム法で国が運用されていると誤解している人がいるかもしれません。イスラーム法(シャリア法)はサウジの基本的な法ではありますが、詳細は個々の法律によって運営されています。ただし国会は無く王様が委員を指名した最高諮問委員会というところが立法案を作り、王様が認証します。(王様の認証の前に内閣が関与します。王様は首相でもあります。)ただこれ以外に王様の勅令もあり、鶴の一声で物事が決まると言うのもありです。
関連記事
スポンサーサイト

theme : アルバイト
genre : 就職・お仕事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。