スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【すみません、ケーブルは盗まれていませんでした】

サウジアラビアから”もしもし”
【すみません、ケーブルは盗まれていませんでした】

Technical reasons behind train crash: Source
http://www.arabnews.com/technical-reasons-behind-train-crash-source

KINGDOM Not a single bolt was missing from derailed train: Security source
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120711129604
鉄道事故の続報です。結局線路沿いのケーブルが盗まれたのはガセネタだったようです。事故の原因は技術的なものと書いてありますが詳細は不明です。

これまでの記事から推測して見ました。(でも記事が当てにならないんだけど。)
事故の起こった地点で2つの列車がすれ違うことになった。通常は旅客列車は待避線ではなく直線を使う。しかしこのとき直線側には貨物列車がいたので、待避線側を通らなければならない。脱線した旅客列車のポイントは待避線側に切り替わっており、40kmほどの徐行で進入する必要があった。しかし運転手は通常の速度120kmで突っ込んで脱線転覆した。
技術的な問題があったのかもしれません。なぜ貨物列車は待避線側に行かなかったのか?私には技術的な問題より、コミュニケーションの不足(技術的にできない状態に陥っていたのか?でも記事を見ると運転指令のあるダンマンと交信はしていた節がある。)による人災ではないのかと思います。

以上はあくまで私の推測です。


列車事故



ガセネタ記事と元の新聞の記事
【だから以前 サウジでも鉄道脇のケーブルを盗んではいけません。 と言ったのに】
http://maltfan.blog59.fc2.com/blog-entry-625.html

Broken cables led to train accident
http://www.arabnews.com/saudi-arabia/broken-cables-led-train-accident
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。