スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エチオピアのメイドさんが来ます】

サウジアラビアから”もしもし”
【エチオピアのメイドさんが来ます】

KINGDOM First group of Ethiopian maids arrives
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120714129928

エチオピアからメイドさんがやってきます。フィリピンやインドネシアのメイドさんが来なくなり、他の国からもメイドさんを呼ぼうとしています。また従来のリクルート方法に加え新会社(13会社にライセンスを発行)を通した採用を始めましたが、エチオピアのメイドさんもこちらのほうで、オンライン予約をしていた人たちが雇用できます。

従来は仲介者を通して雇用しますが、ビザの取得等とても時間がかかります。また採用コストも高く、サラリーだけでなく、イカマの取得、ビザの取得、契約終了時の帰国旅費、医療の保険等支払うものはたくさんあります。しかし月々支払うサラリーは700リヤル程度です。今回の会社では基本的に今後メイドさんはストックされる予定で、前もってサウジに入国させ必要な教育もしてスキルを高めておくということです。依頼者は電子登録をするとすぐにメイドさんがきます。そして余分なお金はいりません。しかし、毎月払うお金は(記事ではサラリーとなっていますが全額メイドさんに入るとは思えない。メイドさんの実入りは以前と同じ月700リヤル程度と思いますが記述はありません。)エチオピアのメイドさんで1480リヤルと以前の倍以上です。採用コストにより、国により、専門性により値段は変わるようです。おそらくフィリピンやインドネシアのメイドさんはもっと高くなるでしょうね。彼女たちの実入りとして各政府は1200リヤルを要求しています。

もうひとつ付け加えると、メイドさんの質が保証され、とはいってもごく基本的なことでしょうが、だめなときは交代要員を確保してくれる、また逃げたときも交代要員を出してくれます。今まではサウジ人の泣き寝入りになることが多かったようです。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 仕事
genre : 就職・お仕事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。