スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【通勤代が月給の半分】

サウジアラビアから”もしもし”
【通勤代が月給の半分】

Transportation costs take half of women’s income
http:/www.arabnews.com/transportation-costs-take-half-women%E2%80%99s-income

再三繰り返しますが、サウジでは女性が一人で出かけられないわけじゃありません。ただ車の運転ができないだけです。

ですが、都市交通としての鉄道は殆どないし(都市間もあまりないけど)、バスもサウジ人特に女性が乗れるようなバスはない。公共の交通機関が実質ないと言うわけです。暑くて歩けたもんじゃない。自転車に乗っている女の人は見たことがない。

それでそうするかと言うと、家族と出かけない場合プライベートドライバー(車をも出してもらう。)を利用するか、タクシーを利用するかしか手がなくなります。

最近ランジェリーショップ、装飾品店がサウジ女性しか働いてはいけなくなりました。化粧品店なども移行しつつあります。女性が働きに出るとプライベートドライバーの需要も多くなります。それにつれて支払うお金も増えてきているようで、このままいくと自分のために働いているのか、ドライバーのために働いているのか分らなくなります。

サウジ人の最低賃金が3000リヤル。ショップの店員さんは公的機関から補助がでて数年は5000リヤルのサラリーが保障されています。実際には3000リヤルそこそこで働いている人も多いのではないかと思います。タクシーのドライバーは外国人なら月1000リヤルぐらいと言われています。メイドさんで700リヤルぐらい。

記事に出てくるプライベートドライバーは1200リヤルで送り迎えをしているが、自動車のメンテその他で500リヤルはかかるので、1200リヤルでは苦しいと言っています。

タクシーに乗ったとすると、まあ20リヤルぐらいとしましょう。往復で80リヤル。20日で1600リヤル。25日で2000リヤル。ともかく交通費で1500リヤルぐらい必要になると言う事です。ある程度交通費も出ているようですが、不足分はポケットマネーから出さざるを得ません。

賃金が3000リヤルで交通費なし。運転手に払うのが1500リヤルとすると本当に半分は交通費に持っていかれます。この推定も実際に当てはまる人もいると思います。

現在、女性のサウダイゼーションを進めていますが、通勤問題で仕事を継続できない人が出てきて問題になっています。

リヤドでは3層構造(地域バス、もう少し広いバス、市内メトロ)の公共交通機関を作ろうとしています。早く交通システムを確立しなければ、女性の雇用も広がらないかもしれません。

ただ、男女席を同じゅうせず。どういう風に運用するんだろう。マッカに巡礼メトロがあるけど、どうしているんだろう?

関連記事
スポンサーサイト

theme : 毎日の暮らし
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。