スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラマダンでヨーロッパ統一】

サウジアラビアから”もしもし”
【ラマダンでヨーロッパ統一】

Europe's effort to harmonize Ramadan
Muslim leaders are turning to astronomy to calculate holy days

http://www.ottawacitizen.com/life/Europe+effort+harmonize+Ramadan/6936367/story.html#ixzz20kkwjxmz

北に行くほど太陽と月の位置関係で新月を探しにくくなるようですね。サウジでも19日には新月は昇っているけれど目視で確認できるかは微妙とのこと。

世界各国のイスラームはどうしてラマダン入りを決めているのでしょうか。独自に決めている国もありますが、地域によって予想されるラマダン入りの日が違っています。またフランスなどではサウジに合わせるそうです。ヨーロッパ以外のムスリム国の話ですが、新月の目視を重視する国もあれば、早々と20日にラマダンに入ると宣言した国もあります。

ラマダン入りだけでなく、ラマダンの終了も同じような問題が起こります。ラマダンが終わればイードアルフィトルと言うお祭りです。単にイードとも言っています。イードの初日には大事な大きな合同礼拝がありますので、この時間どっと人がいなくなります。

国によってお祭りの時期が違ったり、いつ始まるか分らないのは困ったものだと考える人もいます。特にムスリムがマイナーな国では混乱しやすく、いっそのことヨーロッパでラマダンの時期を統一したらどうかと言う話が起こっているようです。計算により新月の現れる日は分るので、そちらに統一するのは簡単ですし、日程もあらかじめ決められます。

フランスのように全部サウジに合わすと言うのはどうでしょうか?サウジ国内でも計算でも良いんじゃないかと言う人もおれば、いや絶対に目視が必要と言う人もいます。今のところ目視だと思いますが、今年は19日に新月が見えるのか20日にならないと見えないのか、その時になってみなければ分りません。日程が定まりませんね。

世界的な傾向としては天文学による計算を用いるようになっていくのでしょうか?それも寂しい様な気もします。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 暮らしデザイン
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。