スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サウジでも妊婦さんでも働けます】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジでも妊婦さんでも働けます】

Ministry warns employers
http://www.arabnews.com/ministry-warns-employers

この記事の写真はサウジの女性が縫製工場で働いている写真です。サウジで地道に働く女性の姿は珍しいのではないでしょうか。手前の女性は髪の毛を隠すヘジャブだけですが、奥の女性は顔を隠すニカブもしています。制服はアバヤではなく白い服のようですね。男女は別れて仕事をする場合アバヤを切る必要はありません。

基本的には男女は分かれて仕事をしなければいけません。しかしレジなど周りに男性もいるところで働く場合もあります。その場合は当然アバヤを着用します。

サウジでは女性の雇用を促進させていますが、独身か既婚者でも妊婦はだめというところが多くあります。せっかく就職しても妊娠すると首になる。しかし労働法、差yリア法に照らしてもこれは違法です。妊娠を理由で解雇した会社は、解雇した女性を再度雇わなければなりません。もっとも戻っても居辛いだけ名なので、子育てが終わるまでは働かないって言っている人もいます。

政府は何とかして女性の雇用を進めようとしていますが、社会が完全に受け入れているかというと、まだまだ途中段階のようです。通勤のため一人でタクシーに乗ると、女性は働くべきではないと説教を受けることもあるようです。

ちょっと補足しておきますとサウジでは女性は一人で外出できないと思っている人がいるようですがそうではありません。タクシーを利用して一人で出かけられます。当然歩いてお出かけはOK。たぶん自転車はムタワからクレームがつくでしょう。バスなどはサウジ人が乗るようなものでもないし、まして女性は乗れないでしょう。

外国への旅行ですが、裏は取れてませんが5日以内なら男性家族の同伴がなくても出国できるというのを見たことがあります。湾岸諸国や、トルコ、エジプトあたりなら小旅行には行けます。ひょっとすると出国先の制限があるかもしれませんね。少なくとも湾岸諸国には行けると思います。

アラブ諸国一般に女性の雇用が進んでいないのかというとそうでも無いようです。むしろクウェートなどでは世界的に持ても女性の雇用は高いようです。サウジはがんばっていますが、カタール、オマーン、エクアドル、ボリヴィア、ルワンダ、ボツワナなどと並び最下位組のようです。
クウェートはシンガポール、スウェーデン、ベルギー、デンマーク、エストニア、マルタなどと並んでトップクラス。

サウジの女性の職業の多くは先生などで公共の仕事が多く、私企業に従事しているのは100,000人にすぎません。政府はこの10ヶ月で50,000ポジションを女性のために作りました。全女性の数、働きたい女性の数(150万人がHaifzという求職プログラムに応募。)から見るとわずかですが、がんばってはいると思います。(滑ってるのも多々あるとは思いますが。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 私はどうなるの?どうしたいの?何ができるの?
genre : 就職・お仕事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。