スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第一四半期の旅行について】

サウジアラビアから”もしもし”
【第一四半期の旅行について】

2.9 million foreign tourists spent SR 7.1 billion in Q1 2012
http://www.arabnews.com/29-million-foreign-tourists-spent-sr-71-billion-q1-2012

2012年第一四半期でサウジを290万人の旅行者が訪れ71億リヤル(1600億円)の消費がありました。日本は旅行者130万人、商用等も合わせても190万人なのでサウジのほうがかなり多いです。またサウジの人口は2800万(約800万が外国人)と言われているので、人口との比率で考えると日本との差は大きく開きます。

なんだ巡礼も含まれるのかと思うかもしれませんが、巡礼も立派な旅行です。巡礼のアレンジや宿泊その他はサウジではツーリズムセクターに分類されます。

よく誤解されるのはサウジは旅行業はないとか、旅行者はいないとか言うものです。実はサウジは旅行大国でその中心は巡礼です。保守的な国であるのは確かなので、旅行者も厳格に管理しようとしますので、巡礼以外に手が回らないのでしょう。厳しさの度合いは別としてほとんどの国で旅行者を含めた外国人を管理していますので、管理自身に関してはサウジに限ったわけではないと思います。日本のパスポートは比較的強いので観光で多くの国にビザなしで入れますが、この方が例外なんだと思います。日本人はどこの国の人でも簡単に他国に入れると勘違いしている人もいるのではないでしょうか。日本人が入りにくいのでサウジは旅行できない国と考えるのはあまりに日本中心に考えていると思います。もちろんGCC諸国を除いてたとえイスラームの国でもサウジに勝手気ままに入れないのも事実です。GCC諸国民はビザなしで簡単に、気がるにサウジに入れます。

幾つか数字が出ているのですがよくわかりません。そのまま英語を載せておきます。リヤルを日本円に換算するのは22.5円を掛けて下さい。

【As many as 2.9 million foreign tourists who visited the Kingdom in the first quarter of 2012 spent more than SR 7.1 billion, according to a report released by the Tourism Information and Research Center (MAS), the statistical arm of the Saudi Commission for Tourism and Antiquities (SCTA).
“The total of domestic tourists in the same period reached about 5 million, who spent about SR 7.4 billion,” the report said. MAS also pointed out 4.5 million tourists spent their vacation outside the Kingdom and spent SR 17 billion.
The MAS report indicated that the 2.9 million inbound tourists represented about 77 percent of total tourists, with 23 percent of them spending only one night. March has witnessed the largest number of trips reaching 1 million compared to the first quarter of 2011. The largest number of tourists arrived from Middle Eastern countries, which accounted for 1.6 million of tourists, followed by South Asia reporting 360,000 tourists, then European countries with 86,000, African countries with 83,000, and East Asia and Pacific Ocean with 62,000 combined.】

1段落目と2段落目が矛盾するように感じてしまいます。77%と23%の関係が分りません。
1段落目 外国人のサウジ旅行 290万人、サウジ人の国内旅行 500万人、サウジ人の国外旅行 450万人。
2段落目 外国人のサウジ旅行の290万人は何の77%で残りの23%は何か分らない。トータルの旅行の77%はおかしいのでは?サウジを訪問する人数を足しても219万人にしかならない。1段落目では290万人と言っている。

その他色々数字が出ています。興味のある人は見て下さい。

サウジの旅行の特徴は

サウジは巡礼者を中心に大量の旅行者を受け入れている。
GCC諸国から大量に旅行者がある。(ビザがいらないので来やすいです。)
サウジ人口2800万人(内800万人は外国人)だけど、3ヶ月で国内旅行500万人、海外旅行290万人、サウジ人は旅行好き。長期休暇を取るので旅行にでも行かなければやってられないと言うのもあります。学校の休みも長いのでどこにも行かないと子供がごねると思います。たぶん奥さんも。

南西部に良いところがあるんですが、そんなに多くの人は行かないようです。

関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅じたく
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。