スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全国的に公共の場所では禁煙!】

サウジアラビアから”もしもし”
【全国的に公共の場所では禁煙!】

Smoking ban aimed to reduce teen smoking
http://www.arabnews.com/smoking-ban-aimed-reduce-teen-smoking

FRONT PAGE Stub it out now!Ban on smoking in public places comes into force
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120731131633

少し前東部州で公共の場所でタバコを吸うことは禁止になったとの報道がありましたが、このたびこの規制が全国に広がるようです。目的は若者の喫煙を減らす。健康の改善のためです。サウジは世界で4番目のタバコ輸入国です。
政府の機関や私企業のビルディング内だけでなく、コーヒーショップやレストランも喫煙がだめになります。またこの喫煙にはシーシャも含まれます。

私企業の人は、「とっくにうちのビルでは禁煙やよ。何を今さらゆうてんの?でも建物内禁煙は賛成」などといっている人もいます。でも絶対にタバコはやめない。人はタバコをすう権利があるんだ。って頑張っている人もいます。

ダメージが強いのはレストランやコーヒーショップのようです。特にコーヒーショップは水タバコで儲けているようで死活問題です。

記事中に少し注目すべきことが書いてありました。女性の発言です。本人は「もし水タバコを吸えないならコーヒーショップには行かない。家で友達と集まって吸う」って言ってます。さらにコーヒーショップには高校生ぐらいの女の子も来ていて、友達とシーシャを吸っているらしいです。女性専用のお店かどうかは不明ですが、ともかくサウジの女性も女性同士で出かけ、コーヒーショップでタバコを吸うということです。またその中には女高生もいる。多くの人のサウジの女性の行動イメージからはずれるのではないでしょうか?

もうひとつ、日本でもタバコ税を高くしてタバコの値段を上げ、喫煙者を減らそうというアイディアあります。サウジでもタバコの値段を上げようという話もありますが、何せ税金がない。タバコの値段を上げると輸入業者の一人勝ちにもなりかねないようです。そこでGCC諸国とも歩調を合わせ、タバコは特別に税として上乗せし、そこで得られたお金はアンチタバコキャンペーンに使おうという話はあります。


ところでタバコはイスラーム的にどうなのでしょうか?お酒は禁止されています。これはクルアーンの記載に従っています。少しだけなら許されているという解釈もありますが、サウジでは厳禁の方で突っ走っています。タバコはというとムハンマドの時代には無かったので当然クルアーンいは記載さていません。記載されていないものは法学者が決めることになります。

イスラームでは次のように大きく二つに分類されます。まずハラールなものはOKです。たとえば食べ物なら正規の手続きで屠畜した牛、羊、ヤギ、鶏など。逆にハラールなものはだめです。たとえばお酒、豚など。食べ物だけでなく行動や行いもハラールやハラームはあてはまります。婚姻の後の性交渉はハラールですが、婚姻外ではハラールです。ハラールとハラームを決めるのはアッラーですのでクルアーンがよりどころです。次は実際には預言者ムハンマドの行動記録も参考にします。どちらでも判断できないような新しいものは法学者が決めますが、簡単にハラームとハラールに分けられないものも出てきます。三つ目の分類でしょうか。ハラール(禁止)じゃないけどやめておいたほうが無難だよというのから禁止じゃないけど絶対やめたほうがいいよというものが発生します。写真なんかも色々と議論になったようです。国、時代や学派によっても違いますし、だんだん変化することもあるようです。写真は偶像崇拝に陥りやすい。絵画などもあまり好みませんね。でも全く無いかと言うとそうでもない。難しいところです。

タバコはこの中間の分類です。禁止じゃないけどやめた方がいいよに分類されます。あれだけ吸っているのにやめた方が良いに分類されているのって思う方もいらっしゃるかもしれない。証拠があります。ラマダンの所謂日中から日没まではサウジではタバコを吸わなくなる人がほとんどだと思います。また同じようなものとして音楽があります。禁止じゃないので聞く人は沢山います。ただし車で大きな音で音楽を鳴らしていると宗教警察が文句を言うようです。先日この件でカーチェイスをして、事故に会い亡くなった人がいました。このようにOKな人とNoの人が混在していますが、おそらくラマダン中は聞くのを控える人が多くなると思います。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 禁煙・タバコ
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。