スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トーブの値段が上がっています】

サウジアラビアから”もしもし”
【トーブの値段が上がっています】

http://www.arabnews.com/thobe-prices-fly-high-ramadan
Thobe prices fly high in Ramadan

ラマダン中上がるのはいつものことという意見や生地の値段が上がっている、シリアの影響などなどいろいろと理由を述べているようです。

通常100リヤルぐらいのところが150リヤルと30%上昇です(計算は合わないのは2つの発言をくっつけたため)。トーブの相場を正確には知りませんでしたが100リアルでいいようです。ツルシの既成トーブは80か85リヤルぐらいであります。仕立ての場合生地によって値段が変わります。また袖口の飾り、襟、その他の飾りをつけると高くなります。それでも通常は150リヤルもだせばかなり立派な、日本製の生地を使ったトーブを買えそうです。

一方ブランドを立ち上げ、オフシーズンで最低200リヤル、ラマダン中はオプションにもよるけど500リヤルというトーブも現れているようです。でもトーブって単純だからあまり差はつけられないのかもしれません。それよりトーブと一緒に履く草履はピンからキリまで色々ありそうです。安いのだったら30リヤルぐらい、高いのは値段は忘れましたが結構高かった。材料や凝った模様などが値段が違ってくるんでしょう。

一方女性のアバヤは怖いです。土産物のキンキラのアバヤが50リヤルぐらいであります。しかし上はどこまでもありそう。トーブは普通の人が買う分には高くてもたかが知れていると思いますが、アバヤは女性のファッションですので、普通の人でもかなりお金をかける可能性があります。実態はよく知りませんが、知り合いが「自分のトーブはたかが知れてるんやけど、嫁さんのアバヤはむっちゃ高い」と大阪弁を交えて話していました。(大阪弁を交えてというのはあくまでわたしの印象です。)ドーハの免税店で売っているアバヤの値段を見て、最初一ケタ見間違えました。一目値札を見て「結構高いな、でもまあ高いといってもこんなもんか」と思ったのですが、実際にはその10倍でした。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。