スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サウジアラビアから玉之助】

サウジアラビアから”もしもし”
【玉之助】

【なぜか行司さん】回答

4人目は玉之助さんですね。玉之助は大阪相撲の立行司でした。昭和の初め東京相撲と大阪相撲が合併したとき立行司として合流しました。25年ほど立行司でしたが、この玉之助さんの晩年に副立行司に格下げさせられました。先に写真を出した髭の伊之助の庄三郎当時、彼を上げるために副立行司庄三郎を作りましたがそのとばっちりだったのか、玉之助を副立行司に落とすために庄三郎を副立行司にあげたのか?副立行司はその後定年退職制に伴い伊之助を経ずに庄之助になったいわゆる正直庄之助(後述の隠居の正直の先代、現正直の先先代です)が正直時代に副立行司に昇進しています。行司の定年制とともに副立行司はなくなったので、副立行司があったのはほんの少しの間です。

伊之助のところで書くべきだったかもしれませんが、副立行司になった庄三郎という名前ですが、結構立派な名前で、木村の中でも庄太郎とともに庄之助に次ぐ名前だと思います。庄三郎の名前で立行司だと認識できる人が二人います。(は庄之助、伊之助の他に庄三郎や瀬兵の名前で立行司になった人もいます。進や誠道もこの名前で立行司だった可能性がありますが不明です。前者はのち伊之助、後者は庄之助になっています。)まあ明治時代の話なので100年以上前の話ですね。まだ今のサウジアラビア王国ができていないころの話。

由緒ある大阪相撲の流れを組む玉之助ですが、かれこれ60年ほど後継ぎがいません。最後の玉之助が自分で最後にしてほしいと願ったという話もあります。わずかな痕跡は玉光の玉がこの玉之助さんが若いころ名乗っていた名前で関係があるぐらいでしょうか。(その後夏ミカンの庄之助の庄九郎の前の名前、現役で亡くなった玉光さん、現玉光さんなどがいる。)

玉之助


玉之助2



下の写真は横綱千代の山と多分関脇時代の若乃花(初代)の水入り相撲ですね。引き分けた相撲(千代の山-若乃花は2回引き分けがあったと思う。)かどうかは不明。右が千代の山、左が若乃花です。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。