スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バングラディッシュのハッジは12万人】

サウジアラビアから”もしもし”
【バングラディッシュのハッジは12万人】

http://arabnews.com/120000-bangladeshis-set-perform-haj
120,000 Bangladeshis set to perform Haj

バングラデシュの人口が2011年で1億5千万人ほど。このうちイスラーム人口は83%ほど。そうするとイスラーム人口は1億2500万人。記事によると2012年のハッジで12万人がサウジを訪れるとのことです。これはムスリム人口の0.0979%になります。巷で言われるには、ハッジのビザはその国のムスリム人口の約0.1%に発給されるとのことです。0.1%という数字がでたらめではないこと改めて分かりました。

ムスリムには5つの行うべき義務があります。お祈りやラマダン中の断食などが有名ですが、経済的、体力的に可能であれば一生に一回はマッカにハッジに行かなければなりません。(お金が無ければ行かなくてもいいです。)

巡礼にはウムラー日本語では小巡礼と呼ばれるものとハッジ、大巡礼と呼ばれるものがあります。義務とされるのは大巡礼です。ではウムラーとハッジとは何が違うかと言うと、時期が違います。ハッジはヒジュラ暦(イスラーム暦)の10月のある決まった期間に行うものです。それ以外の巡礼はウムラーといってハッジとは区別されます。何度ウムラーに行ってもハッジを経験しなければ義務を果たしたことにはなりません。ハッジを行った人は周りの人から尊敬されます。

確かに昔はマッカに行くだけで大変。それこそ命を掛けて赴いたのでしょう。現在は飛行機とバスでマッカに行きます(たまにバスだけとか、船とバスなどもありますが)。なんだ簡単にいけるのだなと思うかもしれませんが、貧しい人にとって巡礼は決して安いものではありません。日々積み立てて年老いてから行くと言う人も多いかと思います。それにもましてサウジのビザを取るのが至難の業です。ムスリムの0.1%ですから、単純計算でいくと待ち時間は1000年になります。毎年1000人に一人、10年たっても100人に一人しかハッジに行けません。今でもとても価値の高いものなのでしょう。

ところでウムラーはいつでも一緒かと言うとそうではありません。この間終わったラマダン中のウムラーがポイントが高いそうです。中でも一番神聖な最後の10日間のウムラーはみんなの憧れの的だと思います。

基本的には国ごとにウムラーの時期を決めているようです。ラマダン中は別のルールがあるのかどうかは良く知りません。ウムラーにしてもビザの割り当てが国ごとに決められるので誰でも好きに行くわけには行きません。

ただしサウジ人、湾岸諸国人、サウジで働いている(居住証明のある)ムスリムは好きなときに巡礼に行けます。巡礼が楽しみでサウジに働きに来ている外国人も多いと思います。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。