スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【KAUST】

サウジアラビアから”もしもし”
【KAUST】

これまで何回かKAUST(KAUSTはKing Abdullah University of Science and Technology
http://www.kaust.edu.sa/ という、大学院大学のことを書いてきました。

今日は遠くから写真を撮ったので紹介します。おそらく無断で写真を撮ることは禁じられていると思いますが、極めて遠くからなのでまあ良いのではないかと思います。サウジアラビアは基本的には写真をとってもいいけれど禁止されているところがある。そして禁止されているところが分かりにくいという問題あります。以前は正式に国のどこでも無許可で写真を撮ることは禁止されていたので今はましになりましたが、写真を撮るのは結構難しいです。

画像クリックすると少しは大きな画像が別Widowで開きます。

高速道路方KAUSTの入口に繋がるところです。白いゲートがあり、その向こうにヤシの並木道がずっと続きます。この辺りは並行して旧道が走っていますが、旧道にある青色の道路案内がとってつけたように写っています。

Kaustに繋がる道


インターチェンジを通り過ぎ振り返ってみたところです。

Kaustに繋がる道2


中央に写っているのが大学の建物です。たしか4階建てぐらいだったと思います。

Kaustのシンボル


左の方に写っているとがった建造物はKAUSTのシンボル、モニュメントです。このモニュメントの写真はここにありました。

Kaustのシンボル2


見る角度で大学との距離が違って見えますね。この写真で大学とモニュメントの間に写っている家はKAUSTの南にあるある町の家です。モニュメントは小さな湾の向こう側です。

Kaustのシンボル3


KAUST付近2


関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。