スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【なんかその訴え無理なんやないかなあ?-2】

サウジアラビアから”もしもし”
【なんかその訴え無理なんやないかなあ?-2】

http://www.arabnews.com/tawafa-bodies-sue-mashair-railway-sr-500-million
Tawafa bodies sue Mashair Railway for SR 500 million

ちょっと古くなりますが10月25日巡礼者がアラファト山に行く日、列車が90分遅れ殺到した人が倒れたか何かで18人が重傷、18人が軽傷を負うという事故がありました。この電車の遅延と事故の補償のため鉄道運営会社を相手に500ミリオンリヤルの訴訟を起こそうとしているらしいのです。

でもどうやら事故は次のような原因が重なって起こったようです。

本来巡礼者は決められたところに寝ていなければいけないけれど駅のあたりに不法に夜明かしをした人たちが多数いたようです。その人たちが夜明けとともに鉄道に押し掛けた。おまけに乗車許可なしの無賃乗車。また正規の人たちも多くが指定時間に来なかったようです。さらに倒れた場所が電車施設を囲うフェンスの外で起こったらしい。これらはすべて、Tawafa側が管理しなければいけないことです。そもそも電車の遅れ自身も乗客のコントロールができたいなかったから。運転自身に鉄道側は落ち度はなかったそうです。

この鉄道の一日の輸送人員は設計では50万人。しかしこの日は70万人ほど利用したようです。あらかじめ乗車権利は確保する鉄道なので、このオーバー分はほとんど無賃乗車。15万人から20万人無賃乗車があったと推定されています。Tawafaは何をしてるんでしょう?

これだけでも相当ひどいのに、訴訟の金額は500百万リヤル。ひょっとするの何かの間違いではないのかと思っているんですが、正しいとして計算してみます。500ミリオンですから、5億です。1リヤル最近は20円程度になってますが、それでも100億円。けが人は重症軽傷会わせて36人。仮にこれらの人だけに保障するとすると軽傷者も含めて一人2億7千万円。なんで?

半分の50億円は利用者全員に迷惑料を払うとして(払うわけはありませんが。)無賃乗車の人も含めて一人6700円ほどの補償。こんな計算無意味ですがどこから100億円が出てくるのだろう。

記事中には国内巡礼者との合意分を保証するとあるんですが、国内巡礼者はどんな合意をしていたんだろう?500ミリオンリヤルが間違っているか、とんでもない合意が会ったけど国内巡礼者はその合意を盾にとって途方もない額を、ただ時間が遅れたからだけのために要求しているのでしょうか?

続報が出るかな?うやむやで終わるんじゃないだろうか?
こんな訴訟(予定でまだしていませんが)は藪蛇じゃないのかな?
関連記事
スポンサーサイト

theme : 中東
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。