スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2代目伊三郎】

サウジアラビアから”もしもし”
【2代目伊三郎】

【なぜか行司さん】回答
この写真は三役で亡くなった式守伊三郎さんですね。割と大柄な行司さんでした。正直さんの次だったかな。庄之助、伊之助、正直、伊三郎、玉治朗、この後は筆之助(今朝三)、与太夫、錦太夫と続いていたのだろうか?忘れてしまった。

調べてみたら大体合っていたけど、与太夫と錦太夫の間に勘太夫を忘れていた。そのあとは席次を譲る前の庄太郎と譲られる前の庄二郎と続く。さらに現役で亡くなった玉光と、最後は三役まで上がった錦之助。


伊三郎


木村伊三郎2


伊三郎3

theme : 格闘技
genre : スポーツ

【なぜか行司さん】

サウジアラビアから”もしもし”
【なぜか行司さん】

コンピュータの中を見ていたら昔の行司さんの写真がありました。

サウジアラビアから質問です。

問1. 何人知っていますか?
問2. 行司さんでないのはどの写真ですか?
問3. それぞれなんという行司さんでしょう。

問2は簡単。問3はかなり難しいと思います。



太鼓をたたく人







金吾









theme : 格闘技
genre : スポーツ

【Obhur入り江の様子】

サウジアラビアから”もしもし”
【Obhur入り江の様子】

Obhur入り江の様子を少しだけ紹介しておきます。赤丸は住宅建設予定地。今回は関係ありません。入り江は赤丸の北側です。

この入り江は自由に動き回れますが、入り江からは出られません。紅海側に出るためにはパスポートが必要になります。

jeddah3.jpg



小さなボートが沢山ならんでします。これらの小さい船以外に日本の湖にあるような観光船もあります。また海岸沿いの豪邸には私有のでっかいクルーザーなども見ることができます。

入り江小舟


海岸では家族連れが遊んでいます。たまに女性がアバヤ姿で足だけ水に入っています。

入り江海岸


このようなボートが沢山走っています。ぶつからないか若干心配です。

入り江ボート


屋形船みたいなのもあります。女性がアバヤ姿で乗っています。

入り江ボート2


クルーザーです。多分私物なんだろうな。

入り江クルーザー


入り江クルーザー2


入り江クルーザー3


入り江の出口です。

この先は行けない


上の写真で左手に見えている部分が、この写真の赤いところです。

ここが見えている


入り江航空写真


more...

theme : 中東
genre : 海外情報

【シーシャについて】

サウジアラビアから”もしもし”
【シーシャについて】

シーシャについて:水タバコとも言われます。シーシャ専用のタバコの葉を炭火で熱し出てくる煙を一度水をくぐらせてから吸います。水を通っているので有害物質が少しは除かれるかもしれませんが、大量に吸うので体には良くなさそうです。ただし紙巻タバコは紙が結構悪者で、紙を燃やしたときにシアンガスが発生し、それを数のが結構体に悪いという話があります。その点シーシャは紙がないのでシアンガスに関しては少しましかもしれません。とはいっても何を燃やしてもシアンガスって多少なりとも発生するんですけど。
実際に吸った人の話で結構きつく、くらくらしたと言っていました。タバコには色々な香料が混ぜられています。あまり詳しくは知りませんがタバコの葉以外を用あります。
こんな器具を使います。小さいのは30cmぐらいありますが、小さなものは正式にはシーシャという名称ではないと言ってた人がいますが真相は不明です。また呼び名は地域によって色々あるようですがサウジではシーシャでいいと思います。

器具は小さいものならサウジでなら2000円以下で買えるんじゃなかったかな。バラしてトランクに詰め込めるそうなので嵩張りそうでもそんなに邪魔にならないとのことでした。値段を聞いたけど忘れてしまいましたが、安かったのを覚えています。日本でなら最低10000円はすると思います。

中ぐらいのシーシャを上から見たところ。

シーシャ1


大きいシーシャと中ぐらいのシーシャとサウジ人

シーシャ2


くつろいでシーシャを吸う人たち。奥の人のくつろぎ方は極めて一般的です。このシーシャのホースは太くて長かったです。

シーシャ3


右の人は上の写真の奥の人と同じくつろぎ方をしているでしょ。この形になりやすいようにクッションが用意されることも多いです。奥に写っている海は紅海です。

シーシャ4


theme : 禁煙・タバコ
genre : ヘルス・ダイエット

【サウジの旅行状況 2012年第一4半期】

サウジアラビアから”もしもし”
【第一四半期の旅行について 解決編】

2.9 million foreign tourists spent SR 7.1 billion in Q1 2012
http://www.arabnews.com/29-million-foreign-tourists-spent-sr-71-billion-q1-2012

昨日何が77%で何が23%か分からないと書きましたが分かりました。
この第一四半期で外国人がサウジを訪れたのが290万人。そのうち77%が複数日サウジに宿泊、23%が一泊だけで帰国ということらしいです。

Three quarters of foreign visitors spent several days in the kingdom while the remaining 23 percent stayed for just one day, said TIRC.

面白く感じた数字は、サウジに来た人が何にお金を使ったか。前日の記事に載っていたのですが、入国までの交通費は別にして海外から来た旅行者は宿泊費が34%、ショッピングも34%、サウジ内の交通費が14%、食事が7%、エンターテイメントが1%。さすがはエンターテイメントの無い国。サウジでエンターテイメントは期待していないのが伺えます。

一方サウジの国内旅行者は、94%が宿泊で6%が日帰り。サウジの旅行スタイルを良くあらわしているというか、日帰りでいけるようなところがないんでしょう。ジェッダへ日帰りで行く人たちは単に買い物になるので旅行にはならないと思う。出かける場所はマッカ州が35%、ここにはジェッダ、マッカ、ターイフという旅行に適したところがあるので当然一番でしょう。次はマディーナ州が20%。ここには聖地マディーナとヤンブーがありますがマディーナが中心なのは明らかでしょう。次に東部州の15%、リヤド州の14%と続きます。その他の州は1%から5%ととのことです。イエメンに近く政情が少し心配なのと、交通機関の問題だとは思うんですが、西南部の州にも行かないですね。このあたりは観光に適したところが沢山あると思うのですが。

交通手段は陸路88%で飛行機は12%止まり。陸路のうち82%は自家用車。全国内旅行者のうちの72%が自家用車とです。鉄道はほとんど無いので統計にも乗らないのかな。

さて一番書きたかったこと。国内旅行者はショッピングに24%、食事に23%、宿泊費に22%、エンターテイメントに15%、国内交通費に12%使っています。
外国人のエンターテイメントに使うお金は1%、一方サウジ人は15%使っている。外国人には通用しないがサウジ人には通じるエンターテイメントというものが存在するということかなと思います。サウジのエンターテイメントっていったい何なんだろう?いまひとつ思い浮かびません。

theme : 旅情報を集めよう
genre : 旅行

【東南アジア旅行】

サウジアラビアから”もしもし”
【東南アジア旅行】

ECONOMY Global travel industry set for Muslim tourist surge
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120730131511

記事では触れていませんが、アラブの春以来地中海方面への旅行が敬遠されていると思います。シリアに関しては政府の渡航禁止命令が出ています。以前はシリアもサウジ人の良い旅行先でした。

一方ヨーロッパもいいですが時間がかかるにお金もかかる。手ごろなのがアジアです。マレーシアやインドネシアなどのイスラーム国家は以前から旅行先の対象でした。最近はシンガポールやタイなどもムスリムのために設備等を整え受け入れに努力しているようです。例えば空港その他にモスクを作る。ハラールな食事を提供する、男女別や家族のための施設を作るなど。

イスラーム人口も増えていますので、非イスラーム国家も観光誘致を初め無視する訳にはいかないようになってきていると思います。東南アジアではこのような動きがありますが、日本はまだまだ遅れていますね。
もっとも直行便はないし、時間はかかるし、ビザは別としてもサウジから簡単に旅行でいけるところではないことは確かです。(帰国するにも一苦労です。)

theme : タイ旅行
genre : 旅行

【第一四半期の旅行について】

サウジアラビアから”もしもし”
【第一四半期の旅行について】

2.9 million foreign tourists spent SR 7.1 billion in Q1 2012
http://www.arabnews.com/29-million-foreign-tourists-spent-sr-71-billion-q1-2012

2012年第一四半期でサウジを290万人の旅行者が訪れ71億リヤル(1600億円)の消費がありました。日本は旅行者130万人、商用等も合わせても190万人なのでサウジのほうがかなり多いです。またサウジの人口は2800万(約800万が外国人)と言われているので、人口との比率で考えると日本との差は大きく開きます。

なんだ巡礼も含まれるのかと思うかもしれませんが、巡礼も立派な旅行です。巡礼のアレンジや宿泊その他はサウジではツーリズムセクターに分類されます。

よく誤解されるのはサウジは旅行業はないとか、旅行者はいないとか言うものです。実はサウジは旅行大国でその中心は巡礼です。保守的な国であるのは確かなので、旅行者も厳格に管理しようとしますので、巡礼以外に手が回らないのでしょう。厳しさの度合いは別としてほとんどの国で旅行者を含めた外国人を管理していますので、管理自身に関してはサウジに限ったわけではないと思います。日本のパスポートは比較的強いので観光で多くの国にビザなしで入れますが、この方が例外なんだと思います。日本人はどこの国の人でも簡単に他国に入れると勘違いしている人もいるのではないでしょうか。日本人が入りにくいのでサウジは旅行できない国と考えるのはあまりに日本中心に考えていると思います。もちろんGCC諸国を除いてたとえイスラームの国でもサウジに勝手気ままに入れないのも事実です。GCC諸国民はビザなしで簡単に、気がるにサウジに入れます。

幾つか数字が出ているのですがよくわかりません。そのまま英語を載せておきます。リヤルを日本円に換算するのは22.5円を掛けて下さい。

【As many as 2.9 million foreign tourists who visited the Kingdom in the first quarter of 2012 spent more than SR 7.1 billion, according to a report released by the Tourism Information and Research Center (MAS), the statistical arm of the Saudi Commission for Tourism and Antiquities (SCTA).
“The total of domestic tourists in the same period reached about 5 million, who spent about SR 7.4 billion,” the report said. MAS also pointed out 4.5 million tourists spent their vacation outside the Kingdom and spent SR 17 billion.
The MAS report indicated that the 2.9 million inbound tourists represented about 77 percent of total tourists, with 23 percent of them spending only one night. March has witnessed the largest number of trips reaching 1 million compared to the first quarter of 2011. The largest number of tourists arrived from Middle Eastern countries, which accounted for 1.6 million of tourists, followed by South Asia reporting 360,000 tourists, then European countries with 86,000, African countries with 83,000, and East Asia and Pacific Ocean with 62,000 combined.】

1段落目と2段落目が矛盾するように感じてしまいます。77%と23%の関係が分りません。
1段落目 外国人のサウジ旅行 290万人、サウジ人の国内旅行 500万人、サウジ人の国外旅行 450万人。
2段落目 外国人のサウジ旅行の290万人は何の77%で残りの23%は何か分らない。トータルの旅行の77%はおかしいのでは?サウジを訪問する人数を足しても219万人にしかならない。1段落目では290万人と言っている。

その他色々数字が出ています。興味のある人は見て下さい。

サウジの旅行の特徴は

サウジは巡礼者を中心に大量の旅行者を受け入れている。
GCC諸国から大量に旅行者がある。(ビザがいらないので来やすいです。)
サウジ人口2800万人(内800万人は外国人)だけど、3ヶ月で国内旅行500万人、海外旅行290万人、サウジ人は旅行好き。長期休暇を取るので旅行にでも行かなければやってられないと言うのもあります。学校の休みも長いのでどこにも行かないと子供がごねると思います。たぶん奥さんも。

南西部に良いところがあるんですが、そんなに多くの人は行かないようです。

theme : 旅じたく
genre : 旅行

【マディーナの人はヤンブーに行きます】

サウジアラビアから”もしもし”
【マディーナの人はヤンブーに行きます】

Madinah residents spend vacation on Yanbu shores
http://www.arabnews.com/madinah-residents-spend-vacation-yanbu-shores

学校休みにマディーナに行く人も多いと思いますが、逆にマディーナの人は手軽なところとしてヤンブーに出かけるようです。ヤンブーはYanbu Al-Bahar (sea), Yanbu Al-Nakheel (palm trees) およびthe industrial cityの3地区に分かれます。それぞれ特徴があり観光に向いているようです。工業地域でもモールがあったり、公園があったり、近くの海岸が整備されていたり、遊びにいけるようです。

ヤンブーの様子を紹介しておきます。

ヤンブーまでの途中の高速道路の標識です。ヤンブーと並んでマディーナの地名も見えます。

標識


ヒッチハイクかな?知り合いが通るのを待ってるのかな?インド人かな?パキスタン人かな?

ヒッチハイク


ヤンブーの入り口です。ここから工業地帯。旧市街はまだまだ先です。

ヤンブー入口


工業地域の道です。

工業都市の道路


人口のレイクとなっていましたが、人口のポンドだと思います。チュウサギ、アオサギ、ゴイサギなどがいました。

工業地区の公園


旧市街です。旧と言っても工業地帯と対比させただけです。

旧市街2


まあ普通の街でしょうか。それほど大きくないけど田舎町ではありません。

旧市街3


旧市街と工業地帯の間にある海岸。人は写っていませんが、写っていないところに沢山います。皆さん海水浴をしています。夕方で少し寒くなってきており水から上がって震えている子供もいました。

旧市街と工業都市の間の海岸


北にある湾です。リゾートっぽくなっています。湾なので対岸が見えています。

北の湾


湾では無く紅海に直接面しています。沢山テントが立っていました。暑い今の時期もテントがあるのかは不明。

北の湾近く紅海に面したテント




theme : 国内旅行
genre : 旅行

【十九朝】

サウジアラビアから”もしもし”
【十九朝】

1433H年87月19日の明け方のお月さん。午前4時半ごろだけど、だいぶ高くなってきた。

19朝


1433H年87月18日の明け方のお月さん。明日はどうなっているだろう。毎日写真を取るにしても天気の心配はほとんどいらないので気が楽だ。

18朝


1433H年87月17日の明け方のお月さん。一日でかなり欠けますね。

17朝


1433H年87月16日の明け方のお月さん。

16夜2


1433H年87月16日の明け方のお月さん。

夜明けごろの満月

theme : 生きる
genre : ライフ

【旅先ではお行儀よくしましょう】

サウジアラビアから”もしもし”
【旅先ではお行儀よくしましょう】

KINGDOM Saudis, its time to clean up your act
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120708129324

記事の最初にLocal viewpoint Ayman Kareem Al-Madinah newspaper とあります。いまいち意味が分かりませんが、Al-Madinahという新聞に載った、Ayman Kareemと言う読者または記者の意見といったところでしょうか?ニュースではなくコメント、意見、オピニオン、視点といったところでしょうか。

内容は、サウジ人はこの季節に大挙して海外に出かけるが、この人の親戚や親しい友達はサウジ人があまりいないところ出かけたがる。理由は特に海外にでるとサウジ人は粗野になり大声を張り上げる、子供が何をしてもほっておく、数々のルールを破るなどで同国人として恥ずかしいからというものです。もう少し行動を慎むのが重要ですと意見を述べています。

残念なことにこの様な噂はよく耳にしますし、実際にそうなんだと思います。最も旅の恥はかき捨てという諺のある某国の人も似たようなものかもしれません。(でもサウジには負けるだろうなあ)

ですが、この記事のように感じているサウジ人も沢山いることは御理解下さい。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

【サウジで将棋の事】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジで将棋の事】

毎日新聞 社説:羽生さん新記録 将棋のイメージ変えた
http://mainichi.jp/opinion/news/20120707k0000m070110000c.html

毎日新聞の社説に将棋の羽生さんが大山名人のタイトルの保有記録を抜いたと言う記事が出ていました。通算81期、大山名人の頃は棋戦も少なく80期は大変なものです。でも割とライバルが少なくて木村名人は早く引退しましたし、兄弟弟子でライバルだった升田実力制第四代名人がいますが、実力は大鵬と柏戸同様拮抗していても、タイトル(優勝)数は差がついてしまいました。他には塚田名人、山田九段、二山九段(羽生名人の師匠)、加藤一二三九段などもいますが、なかなか寄せ付けず、大山に代わって沢山タイトルを取る棋士は、中原、米長まで昭和30年代から40年代にかけて10年ほど一人舞台でした。

羽生名人が現れなければ谷川名人はもう少しタイトル数を伸ばせたでしょうね。ちなみに谷川名人は阪田三吉王将の曾孫弟子にあたります。阪田三吉王将-藤内八段-若松七段-谷川名人の系譜です。おじさん弟子に内藤九段がいます。谷川も中学2年でプロデビューその後最年少で名人獲得とすごかったですが、将来、昭和から平成に変わる頃の将棋会を振り返ると羽生名人にかすんでしまうかもしれません。

谷川から数々タイトルを奪った羽生は7冠を達成します。その後はずっと圧倒的な強さを保ち今に至りますが、同年代の森内名人、佐藤名人、少し若いけど渡辺竜王その他多くのライバルがいます。それらの複数いるライバルにタイトルを取られながらも、他の棋士を寄せ付けないタイトルの獲得数はすごいと思います。

棋戦数が違うと書きましたが、大山時代には少なくとも後半には割りと早く5棋戦になりそのうち棋聖戦は年2回あったので、1年に6回タイトルを獲得、または保持する機会があります。現在は7棋戦で棋聖戦は年一回なので、年間では7タイトル。それほど大きな違いはありません。

塚田、升田がタイトルを取っていた大山名人の将棋人生の前半の頃は3棋戦でした。現在の7棋戦もあれば塚田、升田らのタイトル数はもっと多くなっていたと思われます。

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

【マッカでホテル、家具付きアパートにライセンスを発行】

サウジアラビアから”もしもし”
【マッカでホテル、家具付きアパートにライセンスを発行】

KINGDOM 600 tourism facilities in Makkah issued licenses
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120705129056

the Saudi Commission for Tourism and Antiquities (SCTA)のマッカ支部はホテルや家具付きのアパート 115,000部屋分として600のライセンスを発行しました。

サウジの習慣が分かりません。日本の感覚では旅館やホテルの営業許可は当然必要ですが、ある時期に一斉に部屋のライセンスを与えると言うことは無いと思います。追加ライセンスなのか、夏休み中、ラマダンを前にして仕切り直しで有資格の全業者にライセンスを発行したのか?

巡礼時には300万人がマッカに押しかけるわけですから、115000部屋は大したことはありません。追加ライセンスなのでしょうか?

記事によると、潜りはいけない。ちゃんとライセンスを受けるように。値段を釣りあげたらいけない。ちゃんと見周りをするからね、とあります。

逆に言えば、潜り業者が高い金で泊らせることがあるって事ですね。もし何かあればSCAT 8007550000 まで電話して下さい。違法業者の皆さま。ばれると営業停止を食らいますので気をつけて下さい。

theme : 国内ホテル情報
genre : 旅行

【こんなことしていたらあきません】

サウジアラビアから”もしもし”
【こんなことしていたらあきません】

列車ダイヤ作成ミス…立ち往生、単線に3本進入
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120703-OYT1T00049.htm?from=y10

 2日午前9時頃、長野県千曲市桑原のJR篠ノ井線姨捨―稲荷山間の単線区間に列車3本が進入し、一時立ち往生するトラブルがあった。
 JR東日本長野支社によると、上諏訪発長野行き下り普通列車(3両編成)と上り回送列車が単線区間に同時に進入し、双方が赤信号で停車した。すれ違い場所として本線の脇に設けられている「待避線」には既に下り回送列車が待機していたため、上り回送列車が稲荷山駅まで約4キロ後退し、約1時間半後に運転を再開した。回送列車のダイヤの作成ミスが原因という。以下略


こんなことをしていたらあきません。サウジの事を「本当に大丈夫?」なんて言っている場合ではありません。日本の筋屋さんも力が落ちているのか?

ところで、姨捨は今でもスイッチバックが残っているんですね。どうせなら稲荷山に戻らずに姨捨に戻ってスイッチバックでウロウロした方が面白い。でも調べてみるとこのすれ違おうとした信号所(桑ノ原信号場)もスイッチバックなんですね。と言う事は向かい合った列車はお互い坂道で止まったって事です。スイッチバックが必要なのかな?個人的には残しておいてほしいけど。

以前和歌山線の北宇智と言う駅にスイッチバックがありました。今はスイッチバックは無くなってしまいました。ある人とお酒を飲みながらスイッチバックなど鉄道の話をしていたら、偶然そのスイッチバックを無くそうと提案した元JR職員の方でした。ストップウオッチを持ってスイッチバックのロスタイムを計ったって言ってました。残しておいてほしかったなあ。

多分ですが、サウジにスイッチバックはないと思われます。

姨捨駅。二十歳代の頃に一回だけ行ったことがあります。有名な駅です。

姨捨駅


地図の方がスイッチバックが分りやすいかな。

姨捨駅2


桑ノ原信号所のスイッチバックです。

退避線



どんどんスイッチバックは無くなりましたが何か所ぐらい残っているのか?
九州の肥薩線に真幸と矢岳?大畑(大畑だった)立野の三段式、中国地方に坂根の三段式、一畑電鉄は残っているのか?四国が坪内ともう一つあったと思うが忘れました。近畿地方中在家は残っているのだろうか?中部は篠ノ井線姨捨と桑ノ原。関東は伊豆箱根に幾つか。東北、北海道にはまだあるのだろうか?

無くなったけど印象深かったのは、平地のスイッチバック東唐津、終着駅東赤谷(廃線の日に行きました)、奥羽本線の連続4つのスイッチバック。今は無くなった東北ワイド周遊券を持っていたけど、わざわざ各駅停車に乗りました。

more...

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

【レバノンへの旅行は控えましょう】

サウジアラビアから”もしもし”
【レバノンへの旅行は控えましょう】

KSA tells citizens not to travel to Lebanon
http:// arabnews.com/ksa-tells-citizens-not-travel-lebanon
http://www.arabnews.com/ksa-tells-citizens-not-travel-lebanon

FRONT PAGE Avoid Lebanon travel, Saudis told
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120703128821

Saudi advises citizens not to travel to Lebanon Article
http://www.arabianbusiness.com/saudi-advises-citizens-not-travel-lebanon-464369.html

シリアの紛争がレバンの状況も悪くしているようです。レバノン内からシリアにミサイルが発射されたり、また国境付近ではかなりきな臭いことも起こっているようです。この他シリアがらみではないかもしれませんがサウジ人が誘拐され身代金を払って釈放されたとい事件もありました。

サウジの外務省はレバノンへの旅行は控えるようにと指示を出しました。また他の湾岸諸国、UAE,カタール、バーレーンも同様の指示を出しています。

レバノンはちょっと裕福なサウジ人が訪れる避暑地として人気です。最近地中海側にバケーションに行きにくくなってますね。明日から3週間休暇だと言う人がいましたが、トルコに行くって言ってました。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

【国内旅行の施設をもっと充実したもの、もっと手ごろなものにして欲しい】

サウジアラビアから”もしもし”
【国内旅行の施設をもっと充実したもの、もっと手ごろなものにして欲しい】

KINGDOM Despite increasing tourism revenue, Saudis demand better services
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120702128730

休みの期間多くのサウジ人が外国を訪れます。しかし国内で余暇を過ごす人も沢山います。基本的にサウジの余暇の過ごし方は滞在的です。あわただしく観光して回るというより、一所でのんびりするほうが良いみたいです。

サウジの避暑地としてターイフが有名ですが、訪れる絶対数としてはjeddahが一番なんだそうです。

このお金が結構高くて皆さん嘆いているようです。小さなアパート(多分家具付の余暇滞在型のアパートだと思います)が一日400リヤル(約10000円弱。サウジ人の最低賃金が現在3000リヤル。初任給は5000リヤルぐらいが妥当。メイドさんの給料は700リヤルぐらい。)もすると言っています。10日も泊まればサウジ人の初任給の一か月分ぐらいのイメージです。ジェッダに来たのは良いけれど滞在費だけでかなりかかるので、宿泊場所からなるべく出ないなんていっている人もいます。

出かける人でも朝は海岸へ、その他はモールで過ごす人もいます。夜は海岸は激込みになるので朝海岸、後はモールというわけです。また海岸ですが工事中が多くてコンクリートの塀が続いているところもあります。(最近実感しました。塀のおかげであの大きな噴水が見づらかった。)

あまりお金持ちではないけれど、中ぐらいの収入の家庭は海外に行きますが、ドバイ、マレーシア、インドネシア、トルコなどが好まれるようです。記事にはありませんがお金持ちはヨーロッパに行くんでしょう。これまた違う新聞に載っていたことですが、ネパールなども旅行先になるようです。イスラームと違った異文化を楽しむ人たちもいるようです。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。