スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本もサウジにぼちぼちと進出】

サウジアラビアから”もしもし”
【日本もサウジにぼちぼちと進出】

韓国や中国のサウジ攻勢はすごいですが、日本もぼちぼちとサウジに進出しています。日本語のニュースが2本ありましたので紹介します。

サウジで海底電力ケーブル新工場完成 丸紅など
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E0E0E2E1E48DE0E0E2E7E0E2E3E08698E3E2E2E2

タナジブ(サウジアラビア東部)というところでジェイ・パワーシステムズ(JPS、住友電気工業と日立電線が折半出資する電力ケーブルメーカー)と丸紅による海底電力ケーブル新工場が開設されます。サウジ国営石油会社のサウジアラムコによる海上油田・ガス田の開発で需要が拡大するのをにらみ現地で生産することになりました。

東洋紡など、サウジ工場竣工式 淡水化用の膜製造
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE0E1E2E7958DE0E1E2E7E0E2E3E09790E0E2E2E2
2012/5/23 10:52
サウジ西部のラービグと言うところで、東洋紡と伊藤忠商事、サウジアラビア地元企業が合弁で海水淡水化用の逆浸透膜を作る工場の竣工式行いました。

theme : これでいいのか日本
genre : 政治・経済

【サウジの旅行業】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジの旅行業】

Arab News
1.6 million tourism jobs in 3 years
http:// arabnews.com/saudiarabia/article626164.ece
http://www.arabnews.com/saudi-arabia/16-million-tourism-jobs-3-years

3年以内に160万人の仕事を旅行関係で作り出すと言っています。すでに2010年末までに120万人の旅行関係の仕事が生まれています。直接および間接的な仕事となっているのでどこまで含んでいるかはっきりとしません。いずれにせよ旅行業は今後のサウジのキーポイントです。

ただ120万人のうちサウジ人は約1割の12万8千人です。サウダイゼーションを考えると今後の160万人はサウジ人が中心にならなくてはいけませんね。

サウジには日本から普通には観光で入れません。わずかに団体ツアーが募集されるだけで、それもそう頻度は多くありません。このためサウジには観光業が発達していないと思い込む人が多いと思います。

しかしウムラー(小巡礼)やハッジ(大巡礼)も立派な観光業です。毎年数百万人の人がサウジを訪れます。サウジにとって観光は一大産業です。巡礼の皆さんの安全や利便性を良くしようと現在マッカとマディーナを大きく変貌させるプロジェクトが進行中です。さらに、マッカ-ジェッダ-マディーナを結ぶ高速鉄道も建設中です。

非ムスリムの観光を頑なに認めないと捕らえるのか、非ムスリムの観光までなかなか手が回らないと捕らえるべきなのか、どちらなんでしょう。ただ日本人の団体ツアーが旅行もかなり制限があるように、巡礼ツアーも制限は大きいです。湾岸諸国以外は基本的に団体ツアーです。またマッカ、マディーナが旅行の目的地で、そのついでにどこかを回ろうとしても自由にどこへでも行けるわけではありません。ビジネスビザはどこへでも行けますが、巡礼ビザは行ける場所が限定されています。

国内をあまり自由に動いて欲しくないというのもあるかもしれません。しかしハッジの時には人口の10分の1ほどにあたる200-300万人が一度に押し寄せます。巡礼後それらの人が自由に振舞うと多分大混乱になると思います。母国での生活が貧しくてサウジに紛れ込もうとする人も結構居ると聞きます。こういうことも含めうまく旅行者をコントロールしなければ行けないのがサウジの旅行業です。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

サウジアラビアの貿易(石油外)。

サウジアラビアから”もしもし”サウジアラビアの貿易(石油外)。

Saudi nonoil exports rise 21% to SR14.39bn
http://arabnews.com/economy/article597368.ece

サウジの石油以外の貿易の話。
今年の1月(SR14.39 billion)の石油以外の輸出は昨年の1月(SR11.89 billion)に比較して21%増加したそうです。

幾つか数字があがっているので紹介します。
輸出(値は今年の1月の実績)
製品
1.Petrochemical products SR4.91 billion (34%)
2.Plastic products SR4.80 billion (33%),
3.Re-exports SR1.44 billion (10%),
4.Food products SR960 million (7%),
5.Ordinary minerals SR697 million (5%),
6.Other products SR1.57 billion (11%).


国別
1.中国SR1.93 billion (13% of total exports),
2.UAE SR1.84 billion (10%),
3.Singapore SR928 million (7%),
4.India SR 589 million (4%),
5.Jordan SR583 million (4%), and
6.Other countries at SR8.87 billion (62%).


地域別
1.Non-Arab and non-Islamic Asian countries SR4.75 billion (33%)
2.GCC states at SR3.09 billion (21%)
3.Arab countries SR2.37 billion (17%)
4.European Union states SR1.70 billion (12%)
5.Non-Arab Islamic countries SR1.33 billion (9%)
6.Other countries SR1.13 billion (8%)


サウジの輸入に関して
27%上昇(2012年1月(SR42.37 billion)と2011年1月の比較(SR33.41 billion))
製品
1.Equipment, machinery and electric utensils SR11.42 billion (27%)
2.Transport equipment SR7.17 billion (17%)
3.Ordinary minerals SR 6.68 billion (16%)
4.Foodstuffs SR4.78 billion (11%)
5.Petrochemicals and plastics SR3.69 billion (9%)
6.Textiles and clothes SR1.40 billion (3%)
7.Other items at SR7.20 billion (17%)

国別
1.The United States SR6.19 billion(15%)
2.China SR5.76 billion (13%)
3.Germany SR3.33 billion (8%)
4.South Korea SR2.59 billion (6%)
5.Japan SR2.52 billion (6%)
6.Other countries SR2.19 billion (52%)

theme : 国際経済
genre : 政治・経済

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。