スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サウジに200万頭の動物がきます】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジに200万頭の動物がきます】

KINGDOM 2 million animals imported to maintain prices of meat
http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20120725131010

200万頭の動物がサウジにやってきます。船に乗ってやってきます。
ラマダンやそれに続く巡礼の期間に肉の値段が高騰しないように、オーストラリア、スーダン、東アフリカ諸国から輸入します。近隣の国だけでは足らず、2年前値段が高いからといって輸入を中止したオーストラリアからも輸入再開です。
記事の写真にはおびただしい数の羊さんが船から下りた様子が写っています。

そうそうスーダンでは南スーダンと別れたため経済危機に陥り肉の値段も高騰して、ラマダンにもかかわらず粗末な食事になっています。以前はあったイフタールの甘いお菓子も今年は食べられない人が沢山居るようです。

theme : 中東
genre : 海外情報

【ヤドカリ】

サウジアラビアから”もしもし”
【ヤドカリ】

上は写真をつなげたもの、下は動画です。





theme : ☆水槽の中☆
genre : ペット

【カニとヤドカリ】

サウジアラビアから”もしもし”
【カニとヤドカリ】

今日は何匹かカニを見つけました。カニって気持ち悪いと思う人もいるかもしれないですね。すみません。
下に食事風景を紹介します。一生懸命カニの挟みでコケか何かを取って食べています。

120713カニ02


120713カニ03


小さいカニは2回紹介しましたが、今日のが一番小さい。写真に数ミリ程度の貝殻が写っています。ヤドカリの写真にも小さな貝殻が写っているので比較してみて下さい。今日のは足を入れても1cmぐらいでした。

120713<br />小さなカニ本当に小さい


沢山カニの巣があります。ただし上に紹介したカニの巣ではないないと思います。また別のカニ。でも一度ちらっと見たぐらいで、臆病ものでまず出てきません。

120713カニの巣3


貝が動いていました。ヤドカリです。目が怖いです。

120713ヤドカリ11




theme : 海水魚
genre : ペット

【アラビアヒヨドリ(動画)】

サウジアラビアから”もしもし”
【アラビアヒヨドリ】

同じ画像です。上がオリジナル、下がYouTubeの機能で手ぶれを補正したもの。アラビヤヒヨドリはぶれませんが、画面が上下し揺れます。見やすい方でどうぞ。

この暑い季節は、年がら年中いる鳥だけになっていて種類が少ないです。

アマサギ、オウム、カラス、ハト、笑いバト、アラビアヒヨドリ、ブラックスクラルロビン、スズメ、ハタオリドリ、ヤツガシラ(は姿は見えず鳴き声だけ)、ススケカモメ、アジサシ、ギンザシ こんなものです。先日たまたまオスプレイを見ましたが、一度きりです。最近は動画を撮って鳥を観察していますが、近づくと逃げる。望遠で撮るとぶれる。なかなか上手くいきません。

鳥がぶれます。




画面がぶれます。




グェグェグェグェグェグェピッピョログェグェグェ
アラビアヒヨドリの鳴き声が分ります。


theme : 小鳥大好き
genre : ペット

【緊張感の無いネコ】

サウジアラビアから”もしもし”
【緊張感の無いネコ】


【どこまでもついてくる猫の親子】の動画です。ネコには緊張感はなくなれなれしく寄ってくるのですが、逆に私は緊張してしまいました。





緊張感の無いネコ。友達のネコと会話をしています。ビデオは途中からにしていますが本当はもっと前から撮影しています。何時気がつくかと思いましたが、気が付きません。そーっと近づきやっと気がついた。ちょっとびっくりしているようですが、逃げませんでした。


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

【サウジの小さなカニ再び】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジの小さなカニ再び】

紅海に何かいないか、特にカニを探しに行くんですがいないですね。
遠浅の海なんですが、潮が引いたところに殆ど生き物はみません。ほんの少し行くと遠浅の海が突如崖になり、深くなるそうです。そこには色とりどりの魚がいるそうです。ダイビングをしている人もいますし、釣りをしている人もいます。サンゴ礁もあるそうですが行ったことがありません。岸辺で細々とカニを探しています。

このカニは2回目です。足に赤い部分があるのですが傷かと思ったけど、今回のカニにも同様な赤い模様がありました。偶然同じ個体を見つけたとは考えにくいので、このカニの特徴何でしょう

このアングルは始めてです。

紅海のカニ-312070506


目玉(?)が真上を向いています。上を見る必要があるのかな?


紅海のカニ-212070504


足に赤いところがあるのが分りますか?周りは黒くなっています。

紅海のカニ-212070503


上手く砂にまぎれていると思います。どこにいるか分りますか?

紅海のカニ-212070501


別種のカニです。写真を沢山撮る前に逃げられました。

紅海のカニ-412070601


theme : 日記
genre : ペット

【どこまでもついてくる猫の親子】

サウジアラビアから”もしもし”
【どこまでもついてくる猫の親子】

サウジのネコは基本的に警戒心が強いのですがというか、一般的に猫は警戒心が強いと思いますが、中になれなれしい奴らもいます。この猫の親子にはだいぶ付いてこられました。初めは子猫を守るために私の方に来てるのかなと思ったけどそうでもない様子でした。子猫も中に近くまで寄ってくるのがいました。子猫は1匹模様が違いますね。

猫1



猫2



猫3



猫5


theme :
genre : ペット

【オスプレイ】

サウジアラビアから”もしもし”
【オスプレイ】

サウジアラビアにもタカやハヤブサがいます。砂漠に渡ってくるそうです。そのタカを狙ってタカ狩りをする親子がいます。捕まえたタカは王様に献上すると言ってたっけな?そしてその捕まえたタカを用いて今度は他の生き物の鷹狩りをするわけです。知り合いは鷹狩用の鷹を狩る(これも鷹狩り?)訳です。

鷹狩(鷹を捕まえる方)用に日本製の双眼鏡が欲しいと言われ、買ってきたことがあります。日本のメーカーでも外国で製造したのはだめ、日本で製造したものだけ、形はこの形と指示がありました。2,3万円しましたが良いのがあり買って帰りました。ただ双眼鏡がすごく衝撃に弱いとは知りませんでした。少し安物物(どちらかを選んでもらおうと思った。残ったのは私は使用予定。)と2つを恐る恐る手荷物で飛行機機内に持ち込みサウジに持って帰ることに成功。私のもかなり役立ちました。

そろそろ本題。と言う事でサウジにも猛禽類がいることは知っていたので、ぜひとも見たいと思っていましたがこれまで見たことがありませんでした。でもやっと今日1羽見かけました。図鑑等を見るとミサゴ(Osprey)かなと思います。世界中にいて珍しい鳥ではありません。砂漠方面ではなく紅海に居ました。久しぶりに紅海まで歩いて行ったかいがありました。

普通ここにはよくススケカモもがいるんです。今回もススケさんかと思ったら違いました。辺りを見回していましたが餌を探していたのかな?

猛禽類12070504


一本足で立つ鳥は多いけど、お前もなの?イメージは違うよ。

猛禽類12070503


私に焦点は合ってないけれど視野には入っているのではないでしょうか?もし襲われたら大変だったかもしれない。

猛禽類12070502


かっこいいです。爪が継ごいですね。

猛禽類12070501


58秒ぐらいから飛びます。それまであまり変化はありません。

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

【サウジのスズメ ご飯の取りあい】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジのスズメ ご飯の取りあい】

バングラデシュ人が播いたパンを争って食べるサウジのスズメ



(播いたのはインド人かもしれない。)



サウジのスズメはオスとメスで色や模様が違います。この写真はオスです。

サウジのスズメ1


メスです。羽根に空気を取り込んだのかな?スズメに限らずよくこのような格好をしますね。

サウジのスズメ2


オスとメスが一緒に写った写真です。

サウジのスズメのオスとメス


メスがパンを頬張っています。

サウジのスズメのメス


顔が黒くて体が黄色いのはハタオリドリです。スズメの仲間です。見事な巣を作ります。

ハタオリドリとスズメのメス


theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

【オウム】

サウジアラビアから”もしもし”
【オウム】

飼われていたものが野生化したようです。ただここで野生化したのではなく広範囲に野生化したのが住んでいるようです。集団でやかましく啼きながら縦横無尽に飛び回っています。

オウム2012060701


オウム2012060702


オウム2012060703


オウム2012060704


オウム2012060706


オウム2012060707





カバイロハッカがやかましい!

theme : インコだぁーい好き
genre : ペット

【蟋蟀、螳螂・蟷螂、蚰蜒、蜻蜒、蜈蚣、蜉蝣】

サウジアラビアから”もしもし”
【蟋蟀、螳螂・蟷螂、蚰蜒、蜻蜒、蜈蚣、蜉蝣】

ついでに虫の名前を調べてみました。何と読むでしょうか?

蟋蟀、螳螂・蟷螂、蚰蜒、蜻蜒、蜈蚣、蜉蝣、螽、紙魚、天牛、椿象、てふてふ

theme : 里親募集
genre : ペット

【おけら】

サウジアラビアから”もしもし”
【おけら】

オケラを見つけました。オケラ(ケラ)は漢字では“螻蛄”、この字は私は読めません。
英語ではmole cricketといいます。これは日本語ではモグラ コオロギと言う事になります。

けら、ケラ、オケラをgoogleの翻訳でアラビア語にしようと思いましたがありませんでした。
英語のmole cricketをアラビア語にしようとしても駄目でした。Criketはコオロギという意味だけでなくだけでなく競技のクリケットと同じスペルです。

そしてコオロギはアラビア語で كريكيت というようです。アルファベットになおすとkrykytとなります。すなわち Criket クリケットの音訳です。コオロギはアラビア語では固有の名前は無いのではないでしょうか?コオロギが固有の名前がないなら、ケラはもっと無いかもしれない。

近くにいたサウジ人に尋ねました。「こんなのみたことある?」答えは「あるよ」、私「これは日本語でケラといって鳴くんだよ。」「鳴く虫は○○というよ。いろんな種類がいる。」とのこと。発音はよく分かりませんでした。

どうやら鳴く虫はどれもこれも同じ名前になるようです。この人が知らなかっただけかもしれないけど。でもこの人は初めは螻蛄を見てモスキート(蚊)とおっしゃいました・・・・・。蚊もケラも同じよな物なんでしょうね。

他の人は「これは صرصار (スルサール)と言うんだ。」と教えてくれついにアラビア語の名前が分かりました。Googleの画像検索で調べると、一杯アブラムシ(ゴキブリ)の写真が現れました。アブラムシもケラも同じなんだというか区別がつかないのかな?

ということで、ケラはアラビア語では一般的には固有の名前がない(学術的にはあるかもしれませんが)のではないかと思えてきました。

サウジでは絶対にコオロギと鈴虫の区別は付かないだろうな。そういう私もトノサマバッタとイナゴの区別が出来ないかもしれない。

少し調べてみたところ、やっぱりコウロギとゴキブリは一緒くたでした。まして鈴虫をや。
http://blog.goo.ne.jp/habib/e/3c5551af6b10483d8ea0483a07591660

おけらの写真館です。確かにモグラに似てます。


おけら1

おけら2

おけら3



サウジの油虫(ゴキブリ)です。ついでに載せておきます。嫌いな人のために小さめにしています。クリックすると大きくなりますので興味のある方は大きくしてご覧ください。


油虫

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

【サウジの白いカニ】

サウジアラビアから”もしもし”
【サウジの白いカニ】

白いカニがいました。ネットで探すと同じ種類と思われるカニはいますが、赤い!
レッドシーにいるホワイトクラブなのか、レッドシーにいるレッドクラブのアルビノなのか?
謎です。


白かに2012060701

白かに2012060702

白かに2012060704

白かに2012060705

白かに2012060707

白かに2012060708

白かに2012060709

白かに2012060710

白かに2012060711

白かに2012060801

白かに2012060804

白かに20120608032



レッドクラブ 
写真のページのリンクにしようと思いましたが、あまり気持ちの良くない動物が沢山乗っていたので、写真のリンクにしました。
http://www.mundogump.com.br/wp-content/uploads/massupload/966890Red_Crab.JPG

これもあまり気持ちは宜しくないけど、ページにリンクを張ります。世の中には赤いカニが好きな人もいるものですね。上のページは赤い動物が好きな人です。
http://www.flickriver.com/photos/tags/redcrab/interesting/

これは写真が一枚だけ。
http://www.indianaturewatch.net/displayimage.php?id=180811

ホワイトクラブ 比較的似ているけど目が違う。上のレッドクラブは色が違うだけで目元もそっくり。
http://www.dreamstime.com/royalty-free-stock-images-royalty-free-stock-images-white-crab-image13192819
http://www.123rf.com/photo_6650279_white-crab-with-black-eyes-and-big-claws.html

theme : 動物愛護
genre : ペット

【怪しい影】

サウジアラビアから”もしもし”
【怪しい影】

怪しい影があったので写真にとりました。

怪しい影

怪しい影2

theme : 今日の出来事
genre : 趣味・実用

【蛾ということでいいですか?】

サウジアラビアから”もしもし”
【蛾ということでいいですか?】

昆虫にももっと目を向けよう。蛾と蝶の区別が付きません。触角を見ると蝶っぽいけど、蛾を蝶と間違えるのと、蝶を蛾と間違えるのを比べると、蝶を蛾と間違える方がダメージが少ない(何のダメージかは不明ですが)ので、蛾と言う事にしておきます。羽根を広げても1cmちょっとの小さな蝶 じゃなかった蛾です。


蛾


上の蛾と少し模様が違います。

蛾2



蝶と蛾を見分けるポイントは、触角、夜行性か昼行性か、同体の太さ、羽根を広げて止まるか閉じてとまるか等があるようですが、例外も多い。結局セセリチョウ科、アゲハチョウ科、シロチョウ科、シジミチョウ科、シジミタテハ科、タテハチョウ科)属するものが「蝶」、そのほかを「蛾」なんですね。科が分らないと蝶か蛾か完全には区別できない。

theme : 昆虫採集
genre : ペット

プロフィール

アル ジャパニー

Author:アル ジャパニー
これまで15年以上にわたりホームページの作成、メールマガジンの配信、ブログなど色々経験してきました。折角サウジアラビに来たのだからサウジの様子を伝えたいと思いブログを始めました。本当は自分のための覚書、自己満足の方が強いのかもしれないかもしれません。

ブログを始めましたが、以前のHPやブログと同じように、飽きてきてしまいます。書くことが無くなり煮詰まり、更新できなくなるという事がありました。

一方サウジに来てかなり日が過ぎましたが英語が上達しません。会話はどうにか日々無料のレッスン(?)が受けられる。読み書きについては自分で何とかしなければいけない。特に単語不足が身にしみます。加えてサウジの事も色々知りたかったので、地元の英字新聞を読むことを始めました。

そして新聞をネタにブログを書くと、(1)ネタに困り難い。(2)英字新聞を読み続けるドライビングホースとなる。(3)サウジの情報が入り多少でも仕事の役に立つ。などメリットがあります。幸いこちらでは基本的にテレビも見ないしDVDも見ない。読書も思っていたほどできない。他に娯楽もない。だから時間はそこそことれるので、ブログを新聞ネタを中心にし始めました。まだ数か月ですが今のところ続いています。

他には食べ物ネタ。男のレシピなし、味見なしの出たとこ勝負メシです。サウジで見かけた動植物も紹介。単なるネコなども多いです。サウジに来て結構ネコと向き合い(にらみ合い)親近感が湧いてきました。


朝早く目が覚めてしまい、4時頃にこれを書いています。アザーン時計からファジュルのアザーンが元気よく聞こえてきてます。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アラーフアッカバル、アラーファカバル。
アシュハドアンラーイラハーイラッラー・・・・・。

20120628 4:30a.m.
Al-Japani

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。